2017年08月06日

城東老健34 ジャンボモナカ

今日は日曜なので、1階フロアの事務所が閉まっている。
差し入れするなら日曜だ。
本当はウィスキーハニーレモンティーを、
冷え冷えで差し入れたいのだが、
やっぱりアルコールは駄目だろう。
飲んだらバレる。
ジャンボチョコモナカ差し入れした。

城東の向かいのミニストップで買ったのだが、
レジのお姉さんと毎日顔が会う。
今日は「毎日暑いですねぇ。」と言われた。
いかん、ミニストップでも顔を覚えられたっぽい。
「本当に暑いですねぇ。」と返したが、
心は覚えられたみたいな事に動揺していた。

行ったらテレビの前に陣取ってるので、
テレビより良い物あるから、と1階へ連れてった。
ジャンボモナカは手で割って食べられるのだが、
半分より多くかーちゃんに渡した。
最初、かじれなかった。
どうみても入れ歯が口に合ってない。
この間持って来いと言われて、
持っていった入れ歯安定剤を、
使いだして10日くらい経っている。
かじれないので「痛いの?」と聞いたら、
無言で再度かじりついていた。

1個丸々食べれそうな勢いだった。
「残すかと思ったから分けたけど、今度は1個持ってくるね。1個食べられるね。ミニストップには白くまもあったから、次は白くまにするかも。」
いちごの白くまがあって、迷ってチョコモナカジャンボにした。

明日老健ケアマネに箱ティッシュの件を電話する。
別にティッシュ返してほしいわけじゃない。
90過ぎたおばあちゃんがティッシュを何枚返すとか返さないとか、
普通に考えてみよう。
そんなの覚えてるわけないじゃないか。
自分のことができないから老健に入所しているのだ。
その時の、その場に居合わせた介護士等の対応が、
どうだったのか聞きたいのだ。
今後はどう対応するのかが聞きたいのだ。

それとテレビ観れる席近い席に移動のこともお願いする。
ただ毎日ぼんやり車椅子に座って、
時間が過ぎるのを待ってるばかりじゃ駄目だ。
テレビ観て聞いて、頭のリハビリしてもらう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 18:01| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする