2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年11月29日

茶道のプログラム2017年11月

2017年11月29日、グリーンサークル虹。
本日茶道のプログラム。
茶道をやっているスタッフI井さん指導の下、
皆でお抹茶立てる。
簡単なお作法も教わる。
今日はさくらホールの和室(お茶室)を借りた。
お茶室借りるのは皆初めてだ。

E畠さんが重たいのに、1人で、
サポセンからさくらホールまでお茶器を運んでくれた。
力仕事させてしまってすいません。
しかし私はお湯で満タンのポットを運んでいた。
ポット重かった。

和室に入ったら、貸し出し用のお茶器が並んでいる。
皆目新しいさくらホールの器を使った。
E畠さん、重たい思いをさせてしまったのに、
サポセンのお茶器使わないでごめん。

E畠さんお茶菓子持ってきてないって言うので、
私の月餅半分こした。
お茶菓子に月餅(中華菓子)ってどうかな? って、
購入時に思ったけど、月餅期待を裏切らず美味しかった。

皆で順番にお抹茶立てて、順番に飲む。

帰り際、E畠さんがまたお茶器サポセンに持っていこうとした。
「E畠兄さん、またお茶器1人で持ってくれるの?」思わず声掛けした。
私は帰りもポットを持っていた。
そしたらK茂さんが、
「私E畠さんの半分持つよー。」
お茶器はでっかい衣装ケースに満タン収まっている。
取っ手がついてる衣装ケースなので、2人で持つことができる。
「2人で持てばそんなに重くないよー。」
「K茂さん、ありがとう。」と、E畠さんが言った。
K茂さんがE畠さんと半分こで、
2人でサポセンまで持って帰った。

今日の主役はE畠さんだ。
男は黙って力仕事。
かっこいいね。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 17:45| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする