2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年03月13日

内科18 昼にミキサー食になったもよう

昼前に八百屋に行ったら、
またもやてんこ盛りのキャベツの外葉をもらう。
「うひゃーーーうちのうさぎ大喜びだ。」
キャベツの外葉、八百屋さんからしたらゴミなんだよね。
「春先になってきたから柔らかくなってきてるよ。」
お高いキャベツの外葉、本当にありがとう。
私は全然キャベツ買ってない。
お高くなってからキャベツは手が届かない野菜になってる。

図書館に返却に行って、2駅だけどバスに乗る。
病院で入院費のお支払い。
病棟に着いてすぐ今日のおかずを見に行った。
今晩は鯖の味噌煮。
鯖の味噌煮をゼリーで食べるのか。

戻ったら看護師さんがいて、かーちゃんに喋りかけていた。
いきなり聞いた。
「こんにちは。今日からミキサーになったんですか?」
「昼はミキサーにしてみたそうですよ。大丈夫だったらしいですが、見てないとガッついて食べてむせるみたいです。それとお茶碗が重くて持てないみたいです。」

在宅になった場合、食事時に一緒に側にいれて、
ご飯の面倒みれるかどうか聞かれた。
お茶碗が重くて持てないのが問題になってる模様。
食べさせてあげられるかどうか聞かれた。
「出来る限り介助しますが、多分自分で食べてもらうようにすると思います。」
ミキサー食になるので手がかかるのに、
そこまで面倒みきれない。
1人で食ってもらう。

昼にミキサー食お試ししたが、
夜はまだゼリーかもしれない、と言われた。

看護師さん退出したので、「あんた今日鯖の味噌煮だってよ。」
「美味しそう。」
「ゼリーで食べるのか。」と笑ったら、
「それしか食べる物がない。」と言った。
言ってかーちゃんも笑ったが、入院当初の時のように、
ゼーゼー言わなくなってきていた。
症状は、ちょっとずつかもしれないが回復してきている。
ミキサー食にしてもらったのも含め、ちょっと明るい兆し。

お相撲つけて帰ってきた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 17:14| Comment(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする