2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 問い合わせフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2018年09月28日

西先生25 長寿検診の血液検査の結果2018年9月

昨日行くか行かないか相当迷ったが、
雨が上がったので西先生へゴー。

長寿検診の時に多くとられた血液検査の結果を聞いた。
「やっぱり数値がいいから、ちょっと糖尿の薬を減らしてみましょうか。」
「わーあんた便秘がちょっと直るかもよ。」
かーちゃんは言われていることはわかっているのでニコニコしている。

糖尿の薬1日3回が2回になった。
昼と夜だけ飲むことになった。
長年付き合ってきたかーちゃんの糖尿病。
薬が減るという画期的な出来事だ。

4月に退院してきてから、
朝カロリーメイトゼリーと、無糖コーヒーゼリーか梅ゼリー。
昼納豆に具なし茶碗蒸し。
夜鶏肉酒蒸しミキサーかお魚ミキサー。
大まかに書くとこんな感じだが、
他にもレトルト副菜等食べたりしているが、
こんな食生活を送っている。

誤嚥性肺炎入退院から、食生活が変わってしまったのだ。
4月退院なので、もうかれこれ6カ月だ。
食生活の変化が数値に現れてきているのだろう。

「先生、かーちゃんが関節血症というのになりました。」
「疑痛風は白い油みたいな物、関節血症は血がでてくるんだよ。痛かったでしょう。」
「ご飯食べれないと言って痛がりました。」
「うちで診れたのに。」
「先生、外科と整形外科はお休みします、って張り紙出してるじゃないですか!」
「ちょっとお休みしたでしょう。その時外科と整形外科の代わりの先生を頼まなかった。だから診れないから張り紙出したんだけど、知ってる顔は診れますよ。わははは。」

何だか西先生が笑ってくれて安心した。
じゃあ次の時はお願いしよう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:11| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

面白ピンポン2018年9月

昨日グリーンサークル虹。
面白ピンポンのプログラム。

M本さんU井さんはいなかったが他は全員参加。
私寝坊した。
寝坊してデイのお迎えを遅くしてもらったら相当遅刻した。
だけど、デイのお迎えが遅くなるって前々から言ってるので、
何事もなかったように参加。

スタッフ2名による決勝。
えーっと、どっちが勝ったのかな。

今うさのすけに噛まれた。
本人甘噛みのつもりだろうけど、物凄く痛い。
怒ったら他へ行った。

このバカたれうさぎは、甘噛みをする。
しかも痛い。

人間も負けじと本気噛みして抵抗してみてるんだけど、
抜け毛が口に入るので、なかなか噛み返せない。
噛んだら人間が痛いということをなかなかわかってくれない。

前のうさぎは「痛い!」!と言うと、
物凄く申し訳なさそうな顔をして、甘噛みはしてこなかった。
可愛いやつだった。

こやつは駄目だ。
相手が痛いのを覚えてくれない。
ぶつわけにもいかない。
人間が怖くなってしまう。

えー話がそれましたが、来週は百花園。
亀戸からバスに乗って百花園に行きます。
晴れるとええのー。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 19:05| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

整形外科 関節血症

昨日の夕方5時過ぎ。
デイサービスから帰ってきて、ベッドに移したら、
かーちゃんは「痛い!」と叫んだ。
よくあることなので、あまり相手にしなかった。

そしたら晩ご飯時、痛くて晩飯が食えない、とぬかす。
どこが痛いの?
右の膝。
ご飯食べたくないの?
食べたくない。
仕方なく、ゼリー食わせる。
薬を飲ませる。

ぜリー食べさせながら、
火曜は中澤先生がいるので、診てもらいに行こう、と話した。
すっげー嫌な顔をした。
「西先生では入院できない。万が一(入院)があるから城東で診てもらう。どうせ診てもらうなら中澤先生がいい。」
反論のグゥの音も出ない決定打を言い放つ。

中澤先生は、
かーちゃん2015年大腿骨骨折の時に手術してくれた先生だ。
2017年圧迫骨折の時も診てくれた。

痛み止めを飲ませるか悩んだが、明日診てもらう時に、
痛みの具合がどんなかを説明しないといけないだろう。
なので可哀想だが飲ませなかった。

今朝朝9時半はまだ雨が降ってなかった。
かーちゃんと自分のウィンドブレーカーをカバンに入れて出撃。
かーちゃんの膝には、
初代うさぎがジッパーを壊したウィンドブレーカーをかけた。
こういう雨の日のために捨てられなかった。
今日活用。

病院で待った。
待ったけど中澤先生が診てくれた。
「右の膝腫れてるねぇ。水がたまってるみたい。とりあえずレントゲン。」
本当だ。
よく見たらかーちゃんの右の膝が1.5倍くらい腫れている。

レントゲン待ちながら
「言われないとわからなかったね。」とかーちゃん。
「本当に腫れてるね。」
右ひざをさする私。

レントゲン撮って、再度診察室に呼ばれる。
「骨は折れてない。だけど水か油がたまってるっぽいから、早速だけど注射で抜こう。」
いきなり注射器が出てきて、
「痛いよ。」と先生は言いながらお注射。
プスッ!
「ああっ! 血が出てきた! 疑痛風だと油が出てくるんだけど、これは疑痛風じゃなくて、関節血症だ!」

血を抜いてみて、様子を見ることになった。
「少し楽になるはずだから。薬も要らないよ。また痛かったら来て。」
本当に薬も何も出なかった。
自然治癒を目指すみたい。

病院を出たら雨。
持っていったウィンドブレーカーを着て帰る。
雨足がまだ強くなくて良かった。

うちのマンションのエレベーターに鏡がついてるんだけど、
「あんたほら見てごらん。2人でテルテル坊主みたいだよ。」
フードを頭からかぶって、2人で顔だけ出していた。
かーちゃんと笑った。

明日城東デイケアなんだけど、帰ってきてすぐ電話した。
「お風呂につかるのは駄目ですが、シャワーは良いそうです。」

シャワ―に入ってもらわなくては困る。
日曜のかーちゃんの頭の加齢臭はけっこう臭い。
私の鼻が曲がりそうになる。
「臭い。」と漏らすとかーちゃんが笑う。
そこ笑うところじゃないよ。
正直に臭いと思ってるんだよ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:30| Comment(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

小松クリニック25

9月は何だか忙しい。
火曜にやっと時間作って小松に行った。

行ったら5人待ち。
4時40分なのに、いつも空いてるので狙って行ったのだが、
5人は微妙。
1人5分でも25分かかる。
3人なら待とう、と思っていた。
お薬だけにしてください。
ちょっと迷ってそう言った。

処方箋出してもらって、薬局で薬の副作用の事を聞く。
先月もらったお薬の説明書きに、新しい文面が書かれていた。
今更ながら、何でこんな一文が入るんだ?
そう思って聞いた。

これは実があった。
私は夜たまに週に1、2回飲む。
ビールだと350ml1本。
お酒を飲んで薬を飲むと、薬の作用が強く出るそうだ。
薬が強くて効きすぎる。
朝起きれない等、思い当たる節があった。
もう夜飲めないな。

そう思って今日も昼に飲んだ。
今日は競馬終わってからお針子できる時間がないので、
焼酎キリンレモン割り軽く2杯。
ちょっと気持ち良くなる。
なに夜までには抜ける。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 17:21| Comment(0) | 小松クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町23

昨日、かーちゃんを日本橋の病院に連れて行く。
介護タクシーで行ったんだけど、
病院に行ってる間待機にするか、
それとも再配にするかと聞かれた。
お客様に選んでもらっていると言われた。
迷ったけど、待機にしてもらうことにした。

病院に入ったらめちゃ混み。
後ろに座って1人で来ているお婆ちゃんと、
親を置いてきた娘さんと、
お婆ちゃんを連れてきた旦那さんのお爺ちゃんと、
それはそれは待ち時間が長いので、
口々に看護婦に文句を言っていた。

順番がきたら1時間10分位待った。
うちらは文句言わずに待った。
診察は7分くらいだった。

急いで会計を済ませて処方箋もらって、
急いでタクシーが待つ場所に行った。
今日はたまたまスケジュールが開いていて、
帰りも引き受けたんですよ、とタクシーの運ちゃんに言われた。

10月の予約が入ったんだけど、
その日はスポーツ大会と重なる。
ズルっこしてスポーツ大会お休みするか、と思って、
そのままの予約で帰ってきたが、途中で気が付く。
あーーー、
もうケアマネになごやかさん押さえてもらう話しになってたな。
変更するの面倒くさいな。
仕方ない、病院ずらすか。

帰ってすぐまだ診療時間だったので、病院に電話。
予約の日にちをずらしてもらう。

ズルっこしたかったが、仕方ない。
スポーツ大会に出よう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2018年09月21日

宍戸先生10 定期的爪切り2018年9月

先週に引き続き今週も忙しい。
9月のうちにうさのすけの爪切り行かなければ。
六本木から帰ってきて、
かーちゃんも4時前にデイから帰ってきてチャンスだ。
4時16分のバスに間に合いそう。
かーちゃんには出かけてる間、ベッドで横になってもらう。

冷蔵庫を開けて、小松菜の包を出す。
「うさーーー。」
おやつをあげるいつも通りに呼んでみる。
来たっ! すっ飛んできた。
まんまと引っかかった!
うさのすけ、レジ袋の小松菜に頭を突っ込む食べる。
隙ありっ!
すぐさま両手でガッと掴んで、キャリーに入れた。
キャリーに入れられて怒ってんの。
足ダンするがキャリーの網に足ダンするので音が空しい。

4時過ぎて、診療時間になったので電話する。
「爪切りと簡単な検診お願いします。」
宍戸先生へ。

受付で奥様が対応してくれたので、「お土産があります。」と言った。
8月11日にうさのすけうっ滞になっちゃって、
ひがし東京さんへ緊急で駆け込んだ。

昨日ひがし東京夜間救急動物医療センター3

その時レントゲンのCDをもらっていた。
「もう次の日にはレントゲン送られてきたから、わかってますよ。その後来ないから、もう大丈夫になったのかなって、話してたんですよ。」

診察室に呼ばれる。
「あの日だけ(うっ滞に)なったんだってー?」
「よりによってお盆の初日になりました。もう2、3日前だったら宍戸先生に診てもらおうと思ったんですけど。(ひがし東京では)上野先生じゃなくて、若いお兄ちゃん先生でした。開いてる病院に行け、って言われました。」
「今度こういう時はルナに行くといいよ。宍戸から聞いたって言えば、いつも集まってる仲間だから、すぐ診てくれるよ。」
「ルナ?」
「潮見。錦糸町からバス出てない?」
「あーーあの、東京駅から(JR京葉線で)グルっと回るところ。錦糸町からはバス出てないです。」

帰ってきて調べたら、ルナはお盆休みもやっていた。
苅谷動物病院は頭にあったが、ルナはなかった。
今度から覚えておこう。

爪切り終了。
歯終了。
お耳終了。
目も終了。
お尻も終了。

「何にもなかったら次は12月に来ます。ありがとうございました。」
本日終了ーーーー。

あとでうさのすけの画像追加するかも。
もちろん壊れたデジカメで撮る。

180921_01.jpg
昼12時のうさのすけ。
テーブルの椅子の上で爆睡モード。
足を伸ばせるところで寝ればいいのに、
何故か椅子の上で丸まって寝る。
うさぎの不思議。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 11:08| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

国立新美術館 ジョジョの原画展

昨日グリーンサークル虹。
国立新美術館にジョジョの原画展を見に行く。
http://jojoex-2018.com/

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋


180919_01.jpg
行ったらサポセンフロアに皆座っていた。
今日は壊れているデジカメを持参。
もとい。
壊れたデジカメしか持ってないので、壊れたデジカメ持参。

皆口々に「六本木なんて何十年ぶり?」を連発。
私は35年ぶりくらい。
玉椿とどっかに2回くらい行ったかな。
アマンドと本屋、まだあるのかな。
東京在住でも縁遠い六本木。

180919_02.jpg
都営新宿線大江戸線に乗り継いで六本木に到着。
歩いてすぐだった。
黒川紀章さんが建築した建物だそうだ。

180919_03.jpg
ジョジョ展のでっかい看板。
展示室はすっごい人がいっぱいで、ものすごく混んでた。
私チビなので、あまり原画を見られなかった。
人の頭いっぱい見た。
映像展示や彫刻の展示なんかもあって、
ジョジョ好きにはたまらない内容だったのではないだろうか。

180919_04.jpg
デジカメ壊れてるのでピント合ってねぇーーー。
撮ってたらメモリがいっぱいになっちゃって、
早々退出して他の人を待ちながら、
出口付近の椅子で要らない画像の消去をする。

「せっかくだから、あと30年くらい六本木に来そうにないから、お昼食べて帰ろうよ。」
5人で食べに行くことになった。
K茂さん館内のレストランの下見に行ってくれる。
2階のカフェの値段見たら、コーヒー625円。
六本木値段だ。
「こんな小さなサンドイッチが600円! なんちゃらタウン(ビルの名前を言われた。三井不動産のビル)で食べることにしようよ。」
「任せた!」

I井さんとK茂さんでスマホでお店を見てくれる。
あそこがいいここがいいであまり意見がまとまらず、
行けばどうにかなるだろう。
なんちゃらタウンに到着。
I井さんが推薦してたお店に行ってみたのだが、席数が少ない。
量も少なさそう。
K茂さんがどうしようどうしようになっちゃったので、
一番最初にあったとんかつ屋に行くことにしよう。
席数があった。
今行かないと、12時回って物凄く待つことになる。

180919_05.jpg
平田牧場。
「ここわりと有名なお店だよ。」とグルメO熊さん。
5分くらい待って、3人2人に分かれたがすぐ座れた。

180919_06.jpg
私ロースかつとヒレカツのセットを頼む。
美味しかった。

O熊さんがご飯キャベツ味噌汁のお代わりをする。
「O熊さんお代わりしてるよ。」
「うちらも頼もう!」
K茂さんと2人でご飯のお代わりをした。

35年ぶりくらいの六本木を楽しく過ごせた。

今日1時過ぎ。
I道さんから電話かかってくる。
ええっ? 何事っ?
スポーツ大会のソフトバレーにエントリーするはずだったが、
人数が足らなくてエントリーできないんだって。
それで、ソフトバレーを希望していたメンバーは、
卓球にして欲しいんだって。
「ヘタクソだけどそれで良ければいいよ。」
きっと参加することに意義があるのだろう。
そういうことにしておこう。

来週は面白ピンポン。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 17:03| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

昨日O塚姉さんのところにお見舞いに行く

「よっしー、もう元気になったよー。」
O塚姉さんから電話がかかってきた。
O塚姉さん、緊急入院、手術して退院してきた。
それでちょっと落ち着いてからの電話がかかってきた。
じゃあ顔見に行こうかね。
昨日行ってきた。

入院前から話していて、
お姉さんに導入を勧めていた介護肌着を1枚持っていく。
「肌着類はもう介護肌着にした方がいいよ。病院の時それ着て、脱がないでレントゲン撮れるから楽だよ。」
そう話していたのだが、その直後すぐ入院した。

「お誕生日プレゼントだよ。」
介護肌着を渡した。
「ええっ? いいの? こんなに高い物……。」
「なに。かーちゃんのストックで1枚余ってたから、お姉さん遠慮しないで受け取って。いつも口ばっかりであれがいいこれがいい、って言ってるからさ。実物があった方がいいやね。」
「ありがとう。」
入院した病院に通院することになって、
介護肌着が必要に感じたのだろう。
「MがいいかLがいいか、、それ着てみて判断してみ。」
体が痛かったり辛い時に、病院での服の脱ぎ着は辛いのだ。
痛かったりしんどかったりするときに、
看護婦たちは「服脱いでください。着てください。」と簡単に言う。
看護婦たちはあまり手伝ってくれない。
なので介護肌着をお姉さんに勧めていた。

入院して4キロ痩せたそうだ。
可哀想に。
可哀想に、もうお姉さんは普通のご飯が食べられない。
果物もお肉も食べられない。
食べられるのは低たんぱく食だけ。
お昼と夜にお弁当を頼んでるんだそうな。
低たんぱく食を作るのは無理だ。
あたしにはできない。
普段から食べることをやって来なかったお姉さんにもできないだろう。

腎臓を悪くするというのはそういうことだ。
今回は免れたが、
もう将来は透析になる、と先生から予告されたそうだ。

「麦茶とブロッコリーばっかり食べてるよ。」と笑った。
冷食のブロッコリーを茹でて、ノンオイルのツナをのせて、
ノンオイルドレッシングで食べてるそうな。
「ああ、食べてるんだね。良かった良かった。」

イイダで麦茶を買っていった。
2本買った。
「1本は今開けるけど、もう1本は、作るの面倒くさい時に飲むんだよ。」

1時間半ほど歓談して退出。
入院前は手も足も顔もむくんで、物凄い形相だった。
それが元に戻った。
笑いも出ていたので安心した。

かーちゃんがデイから帰ってきて話した。
「あんたがあのまま糖尿が悪くなって、腎臓病にならないで本当に良かった。あんたが作った茶色い煮物と茶色い炊き込みご飯を食べさせられて、あたしはあんたに殺される、って思ったけど、あんたが料理するのを取り上げて本当に良かった。」
殺される、のところでかーちゃんは笑ったけど、
かーちゃんが作る、
だだ甘くてだだ辛い茶色のおかずを食べなければいけないのが、
本当に切実な問題だった。
このままこの食生活をしていたら、
本当にかーちゃんに殺されるって思った。
そう思って、かーちゃんから、
ご飯おかずを作る権利を取り上げた。
「あんた塩気が足りないだろうけど、あんたが今腎臓悪くなってないのはあたしのおかげだよ。ミキサーだけどお肉果物が食べられる今に、感謝しないといけないよ。」
何だか最後は説教臭くなったが、かーちゃんとそう話した。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

枕カバー3

昨日時間が取れたので、
着なくなった服のリサイクル枕カバー3。

180915_01.jpg
もう25年は着ていたパッチワーク生地のアロハ。
お気に入りだったのだが、長年の着用で生地がすれたり、
縫い合わせのところが穴が開いたりしていた。
もう穴開いちゃって着れないやー、で、何年か放っておいた。

これも枕カバーにしよう。

180915_02.jpg
生地が劣化して穴が開いていたところをジグザグミシン。

180915_03.jpg
裂けた生地のところを突き合わせして三点ジグザグ。

180915_04.jpg
三点ジグザグのところは、裏にあて布する。

穴あきの補修が終わったら、
この生地だと柄合わせしなくていいので、
採寸したら裏表合わせてしつけをかけてすぐ裁断。
ミシンをかける。

180915_05.jpg
完成品。

ボタンシャツで作る枕カバー、本当にいい。
ジッパーつけなくていい。
そこがいい。
それとやっぱり新しいジューキのミシンはいい。
縫うのが楽しい。

かーちゃんに枕入れるところを見てもらった。
「あんた、ジッパーつけるの面倒くさくて嫌だったでしょう?」
「嫌だった。」
かーちゃんが歴代作ってきた座布団カバーは、
いつも閉じるところが開きっぱなしで、
布地がデロンと出てくる仕様だった。
「ジッパーつけない問題はこれで解消だ!」

家電は新しい方がいいやね、と思ってデジカメで撮っていたら、
ここ何日かのブログにアップしている画像を見てもらうとわかるのだが、
被写体にピントが合わない。
おかしい。
何度撮ってもおかしい。

このデジカメも買って11年になる。
ミシン買って11年で壊れるに引き続き、デジカメもいかれたか。
同じ時期に買った家電ぶっ壊れていく現象に陥る。

来月デジカメ買おう。
ヨドバシで予習した。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 10:30| Comment(2) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

枕カバー2

水曜日に時間があったので、枕カバー2の製作。

180912_01.jpg
私のオーバースカート? ワンピースって言うかな。
気にいって何年か着てたんだけど、
ポケットがなくて不便で何年も着なくなっていた。
リサイクル前。

180914_01.jpg
リサイクル後。
集中したら3時間くらいで作れた。
柄合わせやらなかったら、表面がズレた。
でも柄合わせ面倒くさかったからこれでいい。
リサイクルだから、手間をかけないのが一番。

もちろん、出来上がったものをかーちゃんに見せる。
「いいでしょう! ほら、裏はボタンをそのまま使ってるんだよー!」
「いいね!」
無理やりいいねと言わせた。

次は枕カバーその3を作ろう。
枕カバーにしたいシャツが何枚もある!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 12:51| Comment(2) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする