2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年09月16日

枕カバー3

昨日時間が取れたので、
着なくなった服のリサイクル枕カバー3。

180915_01.jpg
もう25年は着ていたパッチワーク生地のアロハ。
お気に入りだったのだが、長年の着用で生地がすれたり、
縫い合わせのところが穴が開いたりしていた。
もう穴開いちゃって着れないやー、で、何年か放っておいた。

これも枕カバーにしよう。

180915_02.jpg
生地が劣化して穴が開いていたところをジグザグミシン。

180915_03.jpg
裂けた生地のところを突き合わせして三点ジグザグ。

180915_04.jpg
三点ジグザグのところは、裏にあて布する。

穴あきの補修が終わったら、
この生地だと柄合わせしなくていいので、
採寸したら裏表合わせてしつけをかけてすぐ裁断。
ミシンをかける。

180915_05.jpg
完成品。

ボタンシャツで作る枕カバー、本当にいい。
ジッパーつけなくていい。
そこがいい。
それとやっぱり新しいジューキのミシンはいい。
縫うのが楽しい。

かーちゃんに枕入れるところを見てもらった。
「あんた、ジッパーつけるの面倒くさくて嫌だったでしょう?」
「嫌だった。」
かーちゃんが歴代作ってきた座布団カバーは、
いつも閉じるところが開きっぱなしで、
布地がデロンと出てくる仕様だった。
「ジッパーつけない問題はこれで解消だ!」

家電は新しい方がいいやね、と思ってデジカメで撮っていたら、
ここ何日かのブログにアップしている画像を見てもらうとわかるのだが、
被写体にピントが合わない。
おかしい。
何度撮ってもおかしい。

このデジカメも買って11年になる。
ミシン買って11年で壊れるに引き続き、デジカメもいかれたか。
同じ時期に買った家電ぶっ壊れていく現象に陥る。

来月デジカメ買おう。
ヨドバシで予習した。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 10:30| Comment(2) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする