2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年11月22日

認知症のプログラム

2018年11月21日。
昨日グリーンサークル虹。
精神科の先生を交えての認知症のプログラム。

虹では介護関係ない人もいるので、
そういう人でもわかりやすいような説明だった。
介護やり始めの人もいるので、
とっつきやすかったかな。

主にアルツの説明。
うちはレビーなので、あまり関係なかったかも。
私的には認知症のアルツ復習のような感じだった。

深く認知症のことを知っていようと思ったら、
やはり自分で勉強するしかない。
介護始まったばかりのE畠兄貴とK茂さんが、
けっこう発言質問していた。

うちのはお陰様で、まだ認知症の症状はまだ少ない。
カモンベイビーアメリカでいいねができて、
笑いあったりできている。
病院で検査しても年相応と言われている。
まだ子供が見えたり幻聴が出たりはしていない。

そのうちレビーの嵐が来るだろう。

「かーちゃんが物を盗った取られたと言い出したら、施設に入ってもらうと話している。」と言ったら、先生一同に驚かれた。
そんなに驚く事でもない。
それが介護の現状現実だ。

取ってもいないのに取られたと言い、
なくなってもいないのにあんたが盗ったと言われ、
ここはおうちじゃないと言い張る。
おうちに帰ると言い張って徘徊が始まる。

そんな状況じゃ精神的に介護どころではないだろう。
明るく楽しい介護はそんなんじゃできない。
ご家族は毎日心が痛くて悲しくて辛いだろう。

かーちゃんに物事を理解する力が残っているうちに、
何かにつれてそういうことを話している。
こんな風になったらうちじゃあもう面倒みきれないよ、と、
はっきり話している。
言われたかーちゃんも悲しくなるかもしれない。
だけど、どこかで線引きしなければ、
介護はやっていけない。

どこまでお国の言うとおりに自宅介護できるのか。
介護していく自分の限界はどこか。
そういうことを考えて、
なるべく明るい介護をしていこうと思っている。

さてさて。
明日2018年11月23日金曜日。
グリーンサークル虹は、
亀戸中央公園A地区で行われるフリーマーケットに出店します。
朝10時開場です。
ご近所の方皆様、
お天気も良いようですし是非お散歩がてら覗きに来ませんか?

来週の虹は浅草へお散歩。
浅草寺に行くらしい。
私的には舟和に行くわよー。
芋羊羹にあんこ玉買うわよー。
どっちも潰れているからかーちゃんが食べられるかな。
多めにお土産買うわよー。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 13:14| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする