2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年04月25日

センター小松川見学

昨日、地域活動支援(だったかな?)センター小松川の内覧会に行ってきた。
ゆいをやってる事業所が運営する、小松川地区のセンターだ。

10時に待ち合わせしたら、玄関前でU井さんがいて、
私のことを待っていてくれた。

2人で見学する。
中に入ったら、サポセンのM山さんがいた。
それと、小松川にいた保健士のK泉さんがいた。
「ほらK泉さんだよ。」とM山さんに言われたのだが、全く覚えてなかった。
見学してうちに帰ってきてから、
K泉さんのことを思い出した。
K茂さんの担当だった人だ。

でっかいテレビが置いてあった。
でかい調理台もあった。
かさいみたいに、料理会でもするのかな。
椅子が積んであって、急場しのぎで内覧会してるのがわかった。

プログラムもらったんだけど、白紙。
まだほとんど何も決まっていない状態。

U井さんと「来てもただおしゃべりして帰るみたいな感じかな?」
「何も決まってないから、決まるまで参加するとかしないとか、考えても無理な感じだね。」

今後小松川サポセンで、
虹卒業者に向けて、見学会が開かれるそうだ。
それ終わってから参加するしないを考えてもいいかな。

とにかく今の状況じゃ行く行かないが考えられない。
それでも今日からオープンだそうだ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


今日さっき、自立支援と手帳の更新で、サポセンへ行く。
新しい担当のA池さんに付いてもらって、
無事書類を書き上げる。

「A池さん、優しい感じの人だよ。」と、前担当のO野さんに言われていた。
本当だ。
優しい感じだった。

今までの担当者ほとんど全員、
キリっとしたシャキッとした明るくて活発な担当者ばっかりだったので、
優しい感じの人とは初めてになる。
この先何年かお世話になります。
この先、かーちゃんの難病申請の書類更新でもお世話になる。
よろしくお願いしますと、頭を下げてきた。

ゆいに行きたくなったらどうすればいいか聞いた。
プログラムとか、参加者とかが安定している、
ゆいに先に行った方がいいかな? と思っている。
K沢姉さんもいるしな。

アクティビティサポートセンターゆい

とにかく引きこもりにはならないようにしようと思っている。

posted by よっしー at 11:21| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする