2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年05月30日

西先生34 すっごく久しぶりにかーちゃんを連れて行った

今日お天気が良かったもので、
かーちゃんを西先生に連れて行った。
「採血したい。」と先生から言われて、
何か月もぶっ飛ばした。
先週行った時に、息子さん先生からも、
「採血したい。」と言われた。
もうバックレられない。

午前中のうちに電話する。
受付のお姉さんが電話に出るので、
「今日かーちゃんを連れて行く。」と予告。
行ったら、入り口のところに、
車椅子を院内に入れるスロープがもう用意してあった。
それを見て笑った。

大姉さん看護婦さんと、いつもの採血お姉さん看護婦さんが、
入れ替わり立ち代わり廊下に出てきた。
私「連れてきた! 連れてきた!」と声をかける。

かーちゃん87歳、西先生に行くと、アイドルだ。
「可愛いひざ掛けしてるねー。」これは受付事務のお姉さん。
「来たのー。こんにちはー。」これは採血お姉さん。
「すっごく久しぶりだから、血圧測ろう!」これは大姉さん看護婦さん。
かーちゃんは皆にちやほやされる。

先生にご挨拶。
「血を採りますよー。」
「かーちゃん、西先生の息子さんだよ。」
「こんにちは。よろしくお願いしますねー。」
かーちゃん「こんにちは。」挨拶できた。

無事採血終わり。

来月も結果を聞きに、連れて行かねばならぬ。
めんどっちい。
車椅子押すのに細心の注意を払って病院に行かねばならぬ。
めんどっちぃー。

帰りに西友に寄った。
何か食べたい物はあるか? と聞くと、
「ない!」
あーそうですか。
マグロのなかおち買ってやろうかとも思ったのだが、却下して、
買い忘れたハムとうさのすけ用のりんごジュースストックを買う。

向かいの八百屋に寄る。
まくわうり、というのを初めて見る。
お父さんに日持ちするかどうか聞いたら、持つと言うので、
まくわうり2個買った。
「漬け物用だよ。」と言うので、すかさず、
「ぬか漬けにする!」と返事。
「初物だよ。」
それとバナナ。
今週のプロテインヨーグルトは毎日バナナでいこう。

帰りのバスで7階の、
2月に旦那さんが死んじゃったK子お姉さんと一緒になる。
K子お姉さんとは介護仲間だった。
K子お姉さんは、
それはもう旦那さんの介護を毎日頑張っていた。
「仲良くさせてもらってるんだよ。」と、かーちゃんに紹介する。
K子お姉さん、かーちゃんを見て、
「うわー。いい笑顔してる。ニコニコしてていいねー。」褒めてくれた。
「ありがとう。」と、かーちゃんは返事をした。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 20:59| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする