2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2015年02月03日

薬の副作用

今日デイサービスから帰ってきたら、居間に入るなり、
「ご飯は少なくていい。」と言った。
「気持ちが悪い。」と言った。
いつから気持ち悪いのかと聞いたら、
朝薬を飲んでからだと言う。
そんな会話をしていたら、
「吐く。間に合わない。」と言った。

急いで風呂場の洗面器にレジ袋をかぶせて渡した。
吐いた。

パーキンソン病の薬の副作用。
可愛そう。
可愛そうだけど、心を鬼にして、昼ご飯の、
白菜としめじのクリームスープパスタを目の前に置いた。

何も胃に入ってないと、その後吐くのが苦しくなる。
胃液を吐くのは苦しい。
麺は残していいから、スープだけでも飲んで。
かーちゃん頑張る。
野菜に味がしみてるから食べる、と言って頑張った。

食べさせてる間に順天堂東京江東高齢者医療センターへ電話。
処方箋通りに飲んでますが、
薬を飲んで気持ち悪くなって吐きました、と症状を伝えると、
井関先生へ対応を聞いてくれるそうなので、
折り返しの電話を待った。
病院へ行った方がいいのか?
それとも様子見か?
昼後の薬は飲むのか?

病院に行くにはお金が心もとない。
かーちゃんが吐いて銀行に行けなくなったので、
郵貯に行くのかどうするのか?
所持金は2人合わせて1000円だ。
診療代もタクシー代もない。
郵貯に行くというのは、私の貯金を切り崩せ、ということだ。
それは嫌だ。

いろんな心配をしてたら、病院から電話がかかってきた。
ドーパミン療法をせっかく始めたばかりなので、
薬は飲んでください。
もしももっと酷くなった場合、
緊急でそちらに連れてってもいいかどうか聞いた。
うちは完全予約制なので、
事前にお電話ください、とのことだった。

食べれるだけ食べてくれて、薬を飲ませた。

たばこを吸うと言うので、
吐いた後だから吸わない方が良いよ、と言ったのだが、
本人はライターを握りしめている。
上沼恵美子のおしゃべりクッキングを見ていた。
そしてキナ臭い。
かーちゃんを見ると、たばこをこたつカバーに落として、
それがチリチリ燃えている。
叫んだ!
「おかーさん!」
見ると寝ていた。
その場で瞬時に眠ってしまう薬の副作用だ。

花子とアンで、空襲の時、花子が燃えてる原稿を、
クッションでパタパタして消していたように、
それと同じようにテーブル布巾でやった。
目覚めたかーちゃんは、飲み残しの水をかけた。
こたつカバーは穴が開いた。

あんた、お地蔵さんじゃなくて、
火だるまになるところだったよ。
たばこをやめないといけないね、と話した。
1人でたばこが吸えなくなったら、
やめないといけないよと話してある。

そうしたら、自分の席を立って、洗面器を持って布団へ行った。

2、30分寝たらしい。
トイレに起きてきた。
「どこにも間に合わないね。」と言った。
こんな騒動がなかったら、
銀行に行って、買い物して帰ってきて、
恵方巻食べる予定だった。

起きてきたので、牛乳がなくなりそうだったので、
1000円握って1人で中村屋に買い物に行ってきた。
牛乳の他にみかんも買った。
喉が渇いてみかんが食べたくなるだろう。
残金2人合わせて500円だ。
大人の所持金じゃない。

帰ってきたら、かーちゃんは寝ていた。

明日はこんな事になりませんように。
銀行行って、今週の買い物ができますように。

吐いたので、今日の夜は、リゾットを用意することにします。
じゃがいも、たまねぎ、人参、白菜を入れて、
昼の残りのスープを入れて、トマトコンソメ味で仕上げるの。
肉物が何もないので、
しゃけでも焼いてほぐして入れてやろうかと考え中。

この話は、いや、いつもですが、ノンフィクションです。
posted by よっしー at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | かーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック