2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2015年11月10日

順天堂東京江東高齢者医療センター17

2015年11月7日、土曜日。
先月は私1人の受診でしたが、今回はかーちゃんも一緒に、
順天堂東京江東高齢者医療センターへ行きました。

今回は介護タクシーなるものを使ってみました。
行きだけで4300円ほど。
高いかなとも思ったが、何事も経験。
運転手さんはヘルパー2級の資格を持っていた。
「帰りもお願いします。電話します。」
携帯がある世の中って便利になったよね。

「退院して良かったですね。心配しましたよ。」
と井関先生は言いました。
先生はかーちゃんに話しかけているのに、
私がだいぶ答えました。
失敗失敗。
次は黙っていよう。

話ながら、手の関節の具合を診てくださり、
いつも通りの受診でしたが、先生が、
「ここでは臨時医師になって、日本橋にある自分のクリニックに戻るんですよ。」
と言いました。
ええっ?
「どうしますか?」と聞かれました。
井関先生とは、もうじき1年のお付き合いになります。
「同じ先生の方が良いです。」と答えました。
「じゃあ、そういうことにしましょう。」

SUNAMOで薬を待っている間、いつも通りフードコートへ。
今回は焼きそばだ。
151110_02.jpg
じゅうじゅう屋 やきえもん

151110_04.jpg
紅ショウガ乗せ放題でした。
たっぷりかけてかーちゃんへ。
「今月は焼きそばなんだね。」

151110_03.jpg
箸を持つその姿を画像でパチリ。
退院後、いや、入院中もこういう味に飢えていただろう。
ソース焼きそば美味しいね。

うちに帰る道すがら、井関先生日本橋? と思った。
今回は介護タクシーを行きも帰りも使った。
しかし焼きそばを食べながら、
次回は都バスで来ようと話し合った。
なんてったって都バスの運転手さんは、
車椅子のかーちゃんを親切丁寧に扱ってくれるのだ。
医療センターに通うのに、都バスにしようと話し合ったのに、
井関先生が変わってしまう僕のクリニック日本橋に行くのに、
都バスはあるだろうか?

うちに帰ってきて、都バスの路線図を調べた。
何とか水天宮あたりまでは行ける。
錦糸町乗り換えなので、医療センターへ行くより本数がある。
医療センターへ行くには、
亀戸で乗り換えて1時間に2本くらいしかない。
亀戸までだって、1時間に2本ほどだ。

井関先生は4月から変わると言ってたので、
来月に行ったら、新しいクリニックの場所確認と、
先生についていけない場合の話をしないといけない。

先月の私1人の受診の時に、
かーちゃんのパーキンソンの症状が、
酷くなっているみたいだと先生にお話しした。
そしたら、朝のドーパミンが、0.5錠から1錠になった。
それを城東に届けたら、1錠は飲んでくれなくて、
今まで通りの0.5錠の処方だった。

今回、井関先生はドーパミン1錠で処方してくれた。

土曜日診てもらったばっかりの日曜日。
かーちゃんは動くことができなくなった。
歩行器で歩けなくなった。
何とか担いで居間の椅子に座らせたら、手が震える症状が出た。
手が震えて体が震えている。
振戦だ。
初めて見た。

パーキンソン病の初期症状として一番多いものが振戦。
患者全体の60%にこの症状が見られます。
ふるえる箇所は、手・足・頭など。何も動作をしていないとき(安静時)にふるえるのが特徴で、左右に差が見られます。
身体を動かしているときや、睡眠時に症状は起こりません。

パーキンソン病の症状を知ろう〜初期症状から末期症状〜

手が震えてお茶碗も持てなかった。
薬を飲ませないといけないので、一口ずつ食べさせた。
口を開けるのも苦労していた。
かーちゃんは、震えているのが、
自分ではわからない、と言った。
自覚症状がないのだ。

昨日月曜、振戦はあまり酷くなかった。
歩行器を使って居間の自分の席に座れた。
自分で箸を持って、食べることができた。
しかし、ジッパー付きのフリースを、
カーディガン代わりに羽織ろうとしたら、転んだ。
左肩を打った。
痛くはないと言い、左手も動かせた。
骨は折れてない模様。
湿布を貼った。

今日からドーパミンが朝だけ1錠になった。
振戦は今のところ出ていない。

パーキンソンの症状が出てきている。
ゆっくりだけど進行している。
増えたドーパミンが効いていると思いたい。

来月の医療センターは、振戦が出たことを報告。
井関先生の病院の場所の確認。
都バスがありますように。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック