2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年03月21日

ケアマネ8 いろいろキャンセルの電話を入れてもらう

城東からかえってきてからケアマネに電話。
2時半過ぎに戻ってくるというので、
こちら自宅待機することにした。

3時過ぎて電話あり。
明日から入院することになったのを伝える。
「ええっ。病院どこですか?」
「城東病院。」
「じゃあ明日顔出します。」
「今回は5階に入院だそうです。」
「じゃあリハビリとかやってくれるのかな?」
城東の5階は包括センターになっている。
先生とはリハビリの話にはならなかったが、
6階の整形外科病棟ではなくいきなり5階に入るということは、
リハビリのことも入院前から考えてもらったのだろう。

かーちゃんが城東に入院すると、
必ずほっしーは何度か面会で顔を見に来てくれる。
ケアマネほっしーが勤務する事務所は、
城東病院の隣の建物だ。
フットワークが軽い。
顔出ししてくれて、かーちゃんと喋ってくれる良いケアマネだ。

訪問リハとデイサービスと、初ショートの予約と、
担当者会議は、全部キャンセルにしてもらう。

入院になって、ショートどころではなくなった。
だけど、私にとっては朗報だ。
介護の息が抜ける。
ずっと息抜きしたかった。

銀行に預けようと思っていたトラの子のお金、
さっき確認した。
飲みにも行けそう。
行きたい。
72時間を見ながらビールを飲むのもいいが、
実際に、友達に会いたい。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック