2017年08月07日

城東老健35 テレビ近くに席移動

台風来るので、まずは晴れてる午前中は買い物。
いつもの八百屋に行ったら、桃3個で1000円。
うひーそんな高いの買えない。
桃はもう終わりだな。
するとリンゴが出ていた。
小ぶりなりんご8個で398円。
多分今年の初りんごだな。
即買った。
このところうちの果物はうさのすけが食べれる果物しか買ってない。
バナナ桃りんごにみかん(うさのすけが食べるのはみかんの皮)。
1年中4種類のローテーションだ。

今日お店のおじさんが、
「11日から休むよー。休み明けたら高いよー。」と言っていた。
台風もあるし野菜値上がりになるだろう。

帰ってきてひやむぎ食べて、老健に電話。
老健ケアマネにうちの箱ティッシュ、
左隣のお婆ちゃんが使っちゃってなくなってる話をする。
こんな話ししたくないんだけど、仕方ない。
「90過ぎのお婆ちゃんに、ティッシュ返してくれって言ったって覚えてないだろうし、無理なお話しだと思うので、ティッシュ返してほしいわけでお話ししているわけでもありませんしー。」
「このお話し、初めて聞きました。状況を聞きまして後ほどお返事いたします。」と言われた。

モンスタークレーマーと思われないように気を使った。
ついでにテレビが近い席に移れないかどうか言ってみた。

18時には雨が降るっていう台風予想なので、
雨降る前に帰って来れるよう今日の面会へ。
老健ケアマネI井さん、入り口に入る私を見つけてくれて、
わざわざフロアに出てきて、
私がフロアへ入るのを待ってくれた。
「先ほどはお忙しいところどうも。」と言ったら、
「介護士も、テーブルの真ん中に物を置いたりして、90過ぎのお婆ちゃんが勝手に物を取らないように工夫していたらしいのですが、見てないところでそういうことがあったらしいです。」
「何か9枚と13枚。2回あったみたいなんですよね。」と言ったら、
「本当にすいませんでした。」と謝られた。
自分は悪くないのに人のことで謝らなければいけない。
あぁこの人は、大変なお仕事をなさっている。

「それと、お席のお話しですが、流しの近くのテレビの側の席に移りましたので、上に行ってみてください。」と言われた。
もう席移動してもらえたのか。
良かった良かった。
言ってみるもんだ。
早速上へ。

上に上がったら、
かーちゃんはまだリハビリから帰ってきてなくて、
かーちゃんと同じテーブルについているお婆ちゃんとお話しした。
「初めまして。よろしくお願いします。」
「あら。こちらこそよろしくお願いします。」
あぁ、このお婆ちゃんとは会話ができそう。
昨日までいた90歳以上認知症もどきのお婆ちゃんが3人いるテーブルとは、
全く違う環境になりそう。

かーちゃんが丁度リハビリから戻ってきた。
「あんた今日からここの席になって、ほら顔を横に向けると(顔を横に向けさせる)テレビが観れるよ。音は聞こえる?」と聞いたら、
「聞こえる。」と返事が返ってきた。
「こっちのお婆ちゃんと仲良くしてね。よろしくお願いします。」と頭を下げたら、
「こちらこそよろしくお願いします。」と、またお婆ちゃんは言ってくれた。
「じゃあこれから台風来るから雨降る前に帰るよ。」

エレベーター前で、毎日会うお姉さんと会う。
私より多分10歳くらい上だろう。
物凄い美人姉さんなのだが、あまり笑わない。
目が笑ってない。
多分実のお母さんの食事介助に毎日来ていらっしゃる。
毎日時間を割いて面会に来るのがどれだけ大変なことか。
「もうお帰りですか?」と聞かれた。
「雨降る前に帰るんです。滞在時間10分(笑)。」
うちのかーちゃんがいつも座っている方に、
お姉さんは目を向けたがかーちゃんはいない。
「あぁ、うちの、席移動になったんですよ。流しの近く。」と教える。
「テレビの近くにしてもらいました。」
「あぁ、(うちのかーちゃんが)しっかりしてらっしゃるから。」
お姉さんのお母さんは、普通の車椅子より凄い作りの、
物凄い車椅子に乗っている。
あー、とか、うー、とか言うばかりで、会話ができない。
1人で食事ができない。

今度お姉さんにニッコリ笑ってもらおう。
笑いたくなくても笑ってもらおう。
日々毎日介護で疲れているだろう。
いつまで続くんだろう。
そう思う時があるだろう。
介護している方に必要な事、それは笑い。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:58| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。