2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年09月28日

西先生25 長寿検診の血液検査の結果2018年9月

昨日行くか行かないか相当迷ったが、
雨が上がったので西先生へゴー。

長寿検診の時に多くとられた血液検査の結果を聞いた。
「やっぱり数値がいいから、ちょっと糖尿の薬を減らしてみましょうか。」
「わーあんた便秘がちょっと直るかもよ。」
かーちゃんは言われていることはわかっているのでニコニコしている。

糖尿の薬1日3回が2回になった。
昼と夜だけ飲むことになった。
長年付き合ってきたかーちゃんの糖尿病。
薬が減るという画期的な出来事だ。

4月に退院してきてから、
朝カロリーメイトゼリーと、無糖コーヒーゼリーか梅ゼリー。
昼納豆に具なし茶碗蒸し。
夜鶏肉酒蒸しミキサーかお魚ミキサー。
大まかに書くとこんな感じだが、
他にもレトルト副菜等食べたりしているが、
こんな食生活を送っている。

誤嚥性肺炎入退院から、食生活が変わってしまったのだ。
4月退院なので、もうかれこれ6カ月だ。
食生活の変化が数値に現れてきているのだろう。

「先生、かーちゃんが関節血症というのになりました。」
「疑痛風は白い油みたいな物、関節血症は血がでてくるんだよ。痛かったでしょう。」
「ご飯食べれないと言って痛がりました。」
「うちで診れたのに。」
「先生、外科と整形外科はお休みします、って張り紙出してるじゃないですか!」
「ちょっとお休みしたでしょう。その時外科と整形外科の代わりの先生を頼まなかった。だから診れないから張り紙出したんだけど、知ってる顔は診れますよ。わははは。」

何だか西先生が笑ってくれて安心した。
じゃあ次の時はお願いしよう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:11| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。