2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年03月14日

小松クリニック31

本日小松クリニック。

バスで北口で降りたら、何とU井さんがいる。
「おーい。何してんの?」広場のところで座ってたので、
ちょっと離れた所から声をかけた。
「娘と待ち合わせしてるの。」
デートか。
ええのぉ。
「どこ行くの?」と聞かれたので、
「これから小松だよー。じゃあねー。」

行ったら4番目と言われたので、4番目なら早いからいいか。
久しぶりに先生と話す気になった。
待ってたら、診療室から先生が出てきて、
「今日は診察?」人の顔見るなりそう言った。
「その予定です。」

待ってる間に先にハナマサで買い物する。
今日は豚ロースが100g98円だった。
迷わず4パック買う。
お茶っ葉を買う。

診察。
いつも通りです、と先生に言ったら、
またかーちゃんの様子も聞いてくるので、
いつも通りです、と返事。
無理ヤッコ話の糸口を介護にしない方がいいのにな。

「お母さんの面倒を自分がみなきゃ、って思ってるんじゃない?」といきなり突拍子もないことを聞いてくるので、
でっかい声で「はぁ〜〜〜〜っ?!」と聞き返してしまった。
人が介護してくれるなら、そっちの方がいい。
「入院して欲しいって思いますよ。」
こないだの日曜日の腹痛の件で、そう思ったばっかりだ。

うちより大変なのはK茂さんなので、その話をする。
「うちは段階踏んで(介護度が)上がったけど、いきなり5の面倒みるのは大変ですよ。」
「ヘルパー入れたり訪問看護入れたりするんだってね。彼女は1人でやるつもりみたいだからそれは無理だろうね。倒れちゃう。」
「うちはヘルパー入れたりするのわずらわしいから、入れてないですよー。」

ヘルパー来る時間に家にいなければいけない。
いる間拘束される。
その30分にどこにも出かけられない。
ついていないといけない。
郵便局にも行けない。
買い物にもコンビニにも行けない。
そんなのはめんどっちい。
自分でかーちゃんのおむつ換えた方が早い。

「K茂さんには、何かあって突っかかったら、いつでもメールするように言ってます。」と言ったら、
「優しいんだね。友達に優しいんだね。」と言われた。
本日珍しく上から目線ではなく褒められたので、
こちらも珍しく「ありがとうございます。」と素直に返事した。

U松さんに関しての話題も出た。

「虹終わっちゃったらどうするの?」と聞かれたので、
「行けたらゆいに行こうかと思ってます。」
友だち作った方がいいかな? と思っている。
ゆいに行った先発隊に、RズさんとK沢姉さんがいる。
知った顔がいる方が馴染みやすいだろう。

八百屋に寄って本日終了。

帰ってテレビをつけたら本日の勝敗表が出て、
豊ノ島が今日は負けてしまった。
大怪我をしてから幕の内に復活した、
豊ノ島の応援を毎日している。

晩ご飯後、Y埼さんにもらったメリーを食べる。
「これはY埼さんにもらったんだよ。口の中で溶けるでしょう?」
「美味しい。」
いちごチョコで、美味しかった。
1回1粒でいいと言うので、
明日と明後日にかけてかーちゃんと食べる。
毎日チョコを食べる幸せ。
Y埼さん、ありがとね。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by よっしー at 21:35| Comment(0) | 小松クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。