2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年08月03日

宍戸先生15 熱がある!2019年8月

今朝起きて、うさのすけのペレット皿を見たら、
食べてない感じ。
あんなに大好きな乾燥リンゴも食べてない。

居間の私の椅子の下にいたが、
テーブルの下に座る場所を変えた。
「明日も食べてなかったら、また連れて来て。」と、昨日先生に言われていた。
ああ、今日も宍戸先生に連れて行かねばならない。
速攻、捕獲。
今日は何だか抵抗しない。
いつもならキックが2発くらいくるのに。

バスの時間が来るまで、ケージに入れる。
人間の用意ができたのでキャリーに押し込む。
抵抗しない。
宍戸先生に出発。

「先生! 昨日帰ってきてりんごジュース飲んだりしてたんですが、おやつのえん麦を10時ごろ食べたきりで、何だかペレットも食べてなくて、乾燥リンゴも食べてなくて、今日は昨日より悪い感じで、捕獲する時抵抗しなくて。」
先生検温してくれる。
「39度ある。」
「昨日は38度って言われて安心してたんですけど。」
「38度はいいけど、39度は駄目。」

「先生、レントゲンとかしてください。」
詰まってる感じはなかったのだが、
腸が動いてないんじゃないかな、という見立て。
「熱があるから抗生剤打って、補液していこう。明日も来れる? 明日も補液してあげるよ。」
「先生、明日、日曜ですよ。」
「やってあげるよ。何時に来れる? 10時? 11時?」
11時なら、と返事したら先生が、
「それより今(病院で)様子見て、夕方また補液しよう。預かるから夕方6時半くらいまでにまた来て。」

そういうわけで、
うさのすけは宍戸先生で預かりになった。

続く。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by よっしー at 12:45| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。