2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年08月24日

西先生38 長寿健診2019年8月

木曜に西先生に行って長寿健診の予約を入れたのだが、
「次の土曜に来て。(かーちゃん用の)シフトを組むから。」と受付のお姉さま2人に言われた。
かーちゃんは車椅子乗ったきりで、立てない。
かーちゃんが健診を受けるのに、介助が必要なので、
看護婦さんたちも大変になる。
看護婦さん付きっ切りの、VIP待遇になる。

朝起きて、おむつを換えて、
夜の間にたっぷりおしっこしたおむつ(尿漏れパッド)をレジ袋に入れる。
車椅子にセット。
よし、忘れ物なし。
一番大事なものだ。
おしっこの染み込んだおむつ(尿漏れパッド)から、
かーちゃんの尿を採る。
どうやって採るのかはいつも見せてもらえないけど、
今年も上手く採れたみたい。
ホッと胸をなでおろす。

最近いっつも若先生(先生の息子さん先生)に診てもらってるから、
院長先生に会うのは久しぶりだ。
「最近木曜に来てるみたいだね。」と笑顔で言われた。
かーちゃん、西先生にご挨拶する。
先生、にっこり。

心電図をとったり、胸のレントゲンを撮ったり、
胸の音を聞いてもらって、喉を診てもらったりした。
「おしっこはきれいなものです。肺がちょっとかすんでいるけど、許容範囲。心臓の大きさも去年と一緒。」
西先生に、
かーちゃんの認知症がちょっと進んじゃった話をする。
おかずをすくったスプーンを持って、
5分10分同じ姿勢でいること。
口元にスプーンを持っていけなくなったこと。
自分で食べさせてたら2時間以上食事に時間がかかること。
「寝ちゃってて、競馬もやれてないんです。」と言ったら、
「それは一大事だ。」と言われた。
だけど、
すぐに認知の具合がひどく進むわけじゃないので、
この調子で介護します、とお返事した。

さて、採血。
「他の数値も見たいから、健診以外のお金がかかるけど、血を多く頂戴。」と先生に言われた。
かーちゃんは看護婦さん泣かせの血が出ない人である。
今日は太ったお姉さん看護婦さんがやってくれた。
「出る出る! 大丈夫!」

本日無事に長寿健診終了。
あー起きれて良かった。
行けて良かった。
一大行事終了。

西友にはまた今度連れて行く。
今日はバスの時間が直ぐだった。
私のお腹が空いていたのだ。
早く帰りたかった。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 18:35| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。