2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

この度、2020年7月頃まで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年01月02日

新年早々顔が腫れている件について2020年1月

昨年12月31日、
咬めないくらい左の奥歯が痛かった。
風呂に入ったらちょっと直った。
寝て起きたら治ってるかな、と思って寝た。

2020年1月1日。
予定通り友達が来て、
ボヘミアンラプソディー鑑賞。
見た人は解るだろうけど、ポールったらクソ野郎!
クソだクソ! ロクな奴じゃない!
ポールに超ムカついて、他はお歌を一緒に合唱して、
楽しい時を過ごした。

友だちが帰って鏡を見る。
左の顔が腫れている。
痛い。
何かゾクゾクしてきた。
やばい、熱が上がってきてる?
飲みたくなかったがバッファリンを飲んで横になる。
クロスオーバーイレブンも聴いたが、
それどころじゃなかった。

本日2日。
『平井 歯科 休日診療』を検索。
三が日にやっている歯医者を発見。
さっき行ってきた。
「抜いた方がいいですよ。」
「ええっ? 今日ですか?」
「もしくは切って膿を出した方がいいですよ。」
「ええっ? 今日ですか?」
切るとか抜くとか、そんな心の準備をしていない。
狼狽してたら薬だけ出してもらう案にする。

そういうわけで、お正月とか関係なくなっている。
出してもらった薬であと何日か過ごして、
矢口は1月6日からだ。
矢口に行く。
矢口で抜いてもらう。

いろいろとブログに載せようと思っていたのだが、
年賀状もさっき、ようやっとポストに行った。
それどころではない。
おたふく風邪みたいなんだよ、顔が。

新春カレーミキサーにしてて良かった。
咬まなくていい。
飲み込んでいる。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by よっしー at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。