2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年03月06日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町40

本日シニアメンタルクリニック。
朝、クリニックに電話をかけた。
かーちゃんを連れていくかどうかで迷ったからだ。
「娘さんだけ来ていただいて構いません。」と言われたので、
迷わずかーちゃんを置いて行った。

先生、会うなり、
「こんな時だから仕方ないですねー。」と、
かーちゃんを置いて私1人だけで来たのを許してもらう。
今日はクリニックは空いていた。
すぐ順番が回ってきた。

かーちゃんが特に変わりないのを報告して、
処方箋を出してもらって終了。

先生、マスクしてた。
長年毎月先生に会っているが、
先生がマスクをつけているのを初めて見た。
そのくらい緊急事態なんだな。

いつもより1本早いバスに乗れそうだったので、
急いで今半に行ってとんかつと、
かーちゃん用にコロッケを買う。
急いでバス停に行って、乗った。

帰ってきて、マスクの手仕事を進める。
親戚に送る分のパッケージをする。
友だちに配る分をパッケージする。
今さっき、マスクのゴム全部通して完成した。

後は手渡しするのと、
月曜に郵送すればいいだけにした。

毎日マスク作って楽しかった。
人に言われなくてもやってることは、
本当に自分が好きなことなんだな。
かーちゃんは、人に言われなくても競馬してたもんな。

マスク作り終わって、マスクを待ってる人がいて、
自分ちでも使うから急いでやってたんだけど、
それが終わって、肩の荷が下りたのと、
物を作り終えた達成感を味わっているんだけど、
もう作るのが終わっちゃって、寂しい。

かーちゃんがデイに、作ったマスクをしていって、
「そのマスク、素敵ですねー。」と介護士さんたちに言われて、
「娘が作ったのよ。」と、鬼の首を取ったみたいに自慢してくれるのを楽しみにしてるんだけど、どうかな?



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。