2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年04月13日

成人男性用(男女兼用)マスク完成品

3月中旬。
大人用マスクを作って、
親戚やら友だちやらに配って、一息ついていた。
ところが、Y埼さんが、
そのマスクを着けているのを見て、
あっ! 小さい! と思った。
男の人には大人用は小さいことが判明した!
ということは、親戚のおじさんやら兄さんには小さい!
型紙がダウンロードできるサイトを再び見にいって、
よく読んだら、
大人用は女性用だという事が判明した。

迷った。
男の人用を作ろうか、作るまいか?
政府の会見では、
コロナウィルスの封じ込めは長期になるという。
では、作るか。
政府が布マスクを配らないといけないくらい、
店頭にマスクは並ばない、という事だな。
よし! ならば男性用を作ろう!

3月下旬前から、大きさの違う試作品を作って、
楽天で売っている布製マスクに男女兼用サイズが載っていたので、
それと同じサイズで作ろう、と思った。
Y埼さんとM本さん(男子)に、
試作品を着けてもらった。
コットンタイムの型紙を127%に拡大した。

そして作製開始。

200411_01.JPG
完成品。
成人男性用15枚作った。
余りダブルガーゼが出たので、
自分ち用(女性用)も3枚作った。
余りダブルガーゼで自分ち用のマスクを作った

200411_02.JPG
女性用と大きさの違い。

まずY埼さんとM本さんに完成品を渡した。
着けてもらう。
「今度は大きさ、ピッタリです!」
良かった良かった。
かっこいい、って言われるよ。

今日親戚に送った。
郵便局に行ったら、窓口に、
透明なビニールシートが張られていた。
飛沫感染防止対策なんだね。
「凄いね。」と言ったら、
郵便窓口のお姉さんが苦笑いした。

とにかく、ワクチンできて接種するようになるまで、
マスクは着けないといけなくなる。
1年? 1年半? 2年?
先は長い。

コットンタイム無料型紙立体マスク
今サイトに行ったら、男性用の型紙も載っていた。
新しい型紙になっていた。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by よっしー at 11:16| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。