2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年06月19日

西先生48 低血圧だったみたい

昨日朝起きて、
普段なら寝起きのアイスコーヒー3杯で身体が動くのだが、
全然動けない。
たばこ吸っても目が覚めない。
久しぶりに何もしたくない、と思った。
朝ご飯も食べたくなかった。
むろんかーちゃんも起こしに行けなかった。

お腹が空いてるみたいなのだが、作るのが面倒くさい。
それでも、動かない体で、
昼過ぎにかーちゃんを起こして、昼飯作って食べた。
食後直ぐかーちゃんをベッドに横にして、
出掛ける支度をした。

西先生に行く。
行きたくなかったが、
昨日を逃すと次は来週になるので、
仕方なく行った。

「今日はお母様は?」受付事務のお姉さんに聞かれたので、
「私1人。」と返事。
待ち合いで、
オレンジページをめくるくらいの元気はあった。

名前を呼ばれる。
診察室に入る。
いつもの採血お姉さん看護婦さんに、
血圧を計られる。
エラーが出たのでもう1度。
94-63。
数値を見た息子さん先生、
何か言いたそうに私の顔を見る。
「まー良いでしょう。」と言った。

どうりで動けなかったわけだ。
朝の血圧は多分70台か80台だっただろう。
超低血圧。
「いつも通りです。」と息子さん先生に言ったが、
いつも通りの低血圧だった。

ちなみに、何年か前の船堀の国保検診で、
74-58という記録がある。
船堀の看護婦さんに「死んじゃいますよ!」と驚かれた。
起きれてバスに乗って船堀に行って検診受けているので、
言わなかったが、生きてますよ、と思ったことがあった。

軽やかに動けるくらい血圧が上がってきていたみたいで、
夕飯は、ミニストップでお総菜買ってきて食べた。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by よっしー at 18:50| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。