2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年10月02日

枕カバー4

ピントの合わなくなった壊れたデジカメで撮影しているので、
ピントが合ってなくても雰囲気でお楽しみください。

180917_01.jpg
シャツとGパンの組み合わせはもう着なくなったので、
何年かこのシャツを吊るしていたら、
うさのすけに裾をかじられていた。
気兼ねなく枕カバーにリサイクルを決める。

180917_02.jpg
ポケットが付いているので、

180917_03.jpg
リッパーでバリバリはがす。

180930_01.jpg
ポケットを外したら中表にして採寸して、
2枚合わせてしつけをかける。
裁断する。

180930_02.jpg
ズレちゃうと縫い直しになるから、
合わせの所にはきっちりしつけをかける。

180930_03.jpg
ミシン直線縫いが終わったら、
ジグザグミシンでほつれ止め。

180930_04.jpg
ボタンを外して生地を表に返して、

180930_05.jpg
枕を入れてみる。

180930_06.jpg
ボタンで留められる方が裏面になる。

180930_08.jpg
シャツを使ったリサイクル枕カバー4、出来上がり!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 18:11| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

枕カバー3

昨日時間が取れたので、
着なくなった服のリサイクル枕カバー3。

180915_01.jpg
もう25年は着ていたパッチワーク生地のアロハ。
お気に入りだったのだが、長年の着用で生地がすれたり、
縫い合わせのところが穴が開いたりしていた。
もう穴開いちゃって着れないやー、で、何年か放っておいた。

これも枕カバーにしよう。

180915_02.jpg
生地が劣化して穴が開いていたところをジグザグミシン。

180915_03.jpg
裂けた生地のところを突き合わせして三点ジグザグ。

180915_04.jpg
三点ジグザグのところは、裏にあて布する。

穴あきの補修が終わったら、
この生地だと柄合わせしなくていいので、
採寸したら裏表合わせてしつけをかけてすぐ裁断。
ミシンをかける。

180915_05.jpg
完成品。

ボタンシャツで作る枕カバー、本当にいい。
ジッパーつけなくていい。
そこがいい。
それとやっぱり新しいジューキのミシンはいい。
縫うのが楽しい。

かーちゃんに枕入れるところを見てもらった。
「あんた、ジッパーつけるの面倒くさくて嫌だったでしょう?」
「嫌だった。」
かーちゃんが歴代作ってきた座布団カバーは、
いつも閉じるところが開きっぱなしで、
布地がデロンと出てくる仕様だった。
「ジッパーつけない問題はこれで解消だ!」

家電は新しい方がいいやね、と思ってデジカメで撮っていたら、
ここ何日かのブログにアップしている画像を見てもらうとわかるのだが、
被写体にピントが合わない。
おかしい。
何度撮ってもおかしい。

このデジカメも買って11年になる。
ミシン買って11年で壊れるに引き続き、デジカメもいかれたか。
同じ時期に買った家電ぶっ壊れていく現象に陥る。

来月デジカメ買おう。
ヨドバシで予習した。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 10:30| Comment(2) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

枕カバー2

水曜日に時間があったので、枕カバー2の製作。

180912_01.jpg
私のオーバースカート? ワンピースって言うかな。
気にいって何年か着てたんだけど、
ポケットがなくて不便で何年も着なくなっていた。
リサイクル前。

180914_01.jpg
リサイクル後。
集中したら3時間くらいで作れた。
柄合わせやらなかったら、表面がズレた。
でも柄合わせ面倒くさかったからこれでいい。
リサイクルだから、手間をかけないのが一番。

もちろん、出来上がったものをかーちゃんに見せる。
「いいでしょう! ほら、裏はボタンをそのまま使ってるんだよー!」
「いいね!」
無理やりいいねと言わせた。

次は枕カバーその3を作ろう。
枕カバーにしたいシャツが何枚もある!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 12:51| Comment(2) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

枕カバー1

毎日面倒くさい病にかかっているわけではない。

昨日好きなことやっていいのよ、に、2時間時間が作れたので、
ミシンを出した。

180826_01.jpg
新しいミシン。
ジューキのミシンである。

180826_02.jpg
型番HZL-MM77E。
2018年製品。
今年製品というのが決め手で買った。

180826_03.jpg
一番欲しかった機能。
自動下糸調子。

180902_01.jpg
枕カバーだよー。

かーちゃんのブラウス、多分20年くらいお気に入りで着てて、
さすがの年代物で、もう縫い代がほつれちゃってて、
身ごろにまでほつれが出ていて、
「もうこれは直せない。捨てる。」と言ったら、
物凄く嫌な顔をしたので、じゃあ枕カバーにする、と返した。

左っ側の植物の生地は、かーちゃんのブラウス。
右っ側は、着るとお腹出ちゃって、
パツンパツンになってしまう私のアロハ。
もう何年か着てない。
2つを合体させた。

180901_01.jpg
何故合体なのかというと、
かーちゃんのブラウス隠しボタン式、
私のシャツはスナップボタン式。
どちらも押して止める式のボタンだ。
同じ形式のボタン同士で1枚布を作りたかった。
それでボタン部分をそのまま使えば、枕カバーの裏側に使える。
ジッパーつけなきゃ、とか、
そんなヒチ面倒くさいことに悩まなくて良い。
2枚のボタン部分を上手く合体させる。

裏で縫い代がほつれてくるのが嫌だったので、
表面で三巻縫いした。
強度も出る。

180901_02.jpg
ボタン閉じたところ。
シャツのボタン部分を使って、
いろいろリメイクされてる方けっこういる。
私はオレンジページのお裁縫記事で、
Yシャツを使ったクッションカバー、枕カバーを知った。
いつかやってみよう、と覚えていた。
今回は2枚のシャツを使っての応用編だ。

見えてないけどジグザグ縫いで縫い代もかがった。

物を作る作業ってやっぱし良い。
枕カバー1枚作るだけでストレスが抜けていく。
面倒くさい病が物凄く治まっていく。
そうだよ。この達成感が欲しかったんだよ。
枕本体を3つ作ったので、カバーもあと少なくても2つ作る予定。

かーちゃんが生きているうちからの、遺品整理な気分になった。
多分あと何年もこの枕カバー使うんだよ。
かーちゃんがそのうち死んだら、枕見る度に、
これはかーちゃんのブラウスだったな、と、
かーちゃんのことをきっと思い出すんだよ。

出来上がった枕カバーをかーちゃんに見せた。
「いいでしょう? ほら、裏に返すとちゃんとボタンで留められるんだよ。ジッパー要らずだよ。」
「いいね!」顔がほころんだ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

今さっきかーちゃんと話した。

枕カバーにリメイクされた植物柄のブラウスは、
かーちゃん自分で作ったそうだ。
20何年着ていたそうだ。
かーちゃんがWinsに行く時に、肌シャツの上に、
ひょいっと羽織って出かけるのを何度も見ていた。
お気に入りのシャツだった。

もう直せない、捨てる、と言って悪かった。
捨てると言った時、物凄く嫌な顔したのがわかった。
自分で作ったブラウスだもん。
愛着あるよね。
posted by よっしー at 10:33| Comment(3) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

枕リサイクル

うさぎとうさのすけに、この何年もで、
家にある枕を全てかじられる。
初代うさぎにかじられて、こいつはパイプ枕をかじった。
レジ袋にパイプだけ入れて、何年も放っておいた。
うさのすけはソバガラ枕2つと低反発枕。
かじられてもガッツで低反発枕を使って頑張ったが、
毎朝細かい低反発材が散らばって、毎朝うんざりしたので、
勉強そっちのけでこのお盆休みはとうとう枕作った。

180813_02.jpg
枕作るのに参考に買った枕。
あーねーもう枕貧乏。

180813_03.jpg
サイズは30×50。
これで作り直し枕の寸法が決まった。

180813_01.jpg
まず低反発枕を作り直す。

180813_08.jpg
続いてソバガラ枕2個を一つにして作った。
画像ないけど、うさぎがかじったパイプ枕もリメイクした。
かじられ枕全部で4つを、3つに作り直した。

180813_04.jpg
うさのすけ除けに枕にバスタオルを巻く。
今のところ被害なし。
どうもうさぎという生き物は、
穴を開けてボロボロパイプやソバガラが出てくるのが面白いらしい。

枕カバーも調子に乗って作っていたが、ミシンに故障発生。
もう買って11年経ってるしな。
ミシン粗大ごみに出してもお金がかかる。
そうだ。
ジモティーで誰かにジャンク品0円で持っていってもらおう。

0円でかけたら、ジャンク品なのに申し込みが殺到。
昨日、一番フットワークの軽そうな人に、
もっていってもらった。
故障のミシンだったので、
持っていってもらって本当にありがたかった。

貰い手が決まった時点で、すぐに楽天でミシン買う。
ジューキで自動糸調子がついてるミシンを買う。
修理して1ヵ月後とかに戻ってきて、修理代何万かかかるより、
買った方が早いだろう、と判断。

5年前の機種で5万円なのと、
今年新発売で2万何某かの機種とで物凄く迷ったが、
かーちゃんに相談したら、「新しい方がいい。」と言われた。
そうだね、家電はやっぱり新しい物の方がいいよね。

キルトの先生から「ミシンは3万円くらいのでいい。」と昔教わっていたので、
今年の新製品を買った。
多分今週中には新しいミシン来るだろう。

うさのすけが押入から、
かーちゃんのためてあった布地を引きずり出して、
穴を開けて遊んでいるので、
それを取り上げて枕カバーをたくさん作る予定。
楽しみー。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 12:30| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

うさぎのピンクッション純毛100%その2

かーちゃんの老健退所も見えてきて、
Happy Cookingでお免状も取れて、
やっとお針子する時間が取れた。
うさぎの毛を早く消耗したかった。
今回はうさぎの毛100%ピンクッション、その2。

171009_02.jpg
うさぎが上手い具合に中央にきた。
とってもかわいい。

171014_01.jpg
これは下方に小さなうさぎ柄がきた。
顔を出してる感じでかわいくできた。

今度の虹に前に作った2つとこれ持っていって、
お針子同志U井さんに1個あげるの。
かわいいよー。
お針持つよー。

あと今日楽天のダイレクトテレショップで、
大判キルト3枚セットを買う。
本当は、大判キルトは、自分で作りたかった。
だけどうさのすけがキルトカバー大好きで、
毎日ホリホリしてむしって穴開けて、
中綿引きずり出して遊ぶ。
自分の作ったキルトがそんな目に遭うかと思ったら作れなくて、
かーちゃん退所まで時間がないので買った。

うさのすけがいるうちはキルト作れない。
ピンクッションで我慢。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 17:28| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

うさぎのピンクッション純毛100%

キルトカバーは今作れないけど、
何だかとにかくお針子したかったので、
何年も前から作りたかったピンクッションを作った。

170810_02.jpg
昨日2個作った。
うさぎさんの柄でかわいいでしょう。
出来上がって1人で見とれて、
「すっごいかわいいー。」って独り言を何度も言ってしまった。

久しぶりのお針子したら腕はなまっていた。
このところかーちゃんの服に名札付けるのと、
うさのすけが開けた靴下の穴の穴ふさぎばっかりだったからな。
遠近かけてても針目が見えない。
感で縫った。
だけど情熱で形にした。
7センチ×7センチの小ぶりなピンクッション。

170810_01.jpg
どうしてうさぎさん柄なのかというと、
ピンクッションの中身に、うさぎの毛を使った。
前のうさぎが生きてた時からとってある毛。
うさのすけの抜け毛の方が前のうさぎより多くて、
それも袋に採ってあるんだけど、もう袋満タン状態。
うさぎの毛を使ってるので、うさぎ柄の布を使った。
他のと絶対間違わないでしょう。
そんで早く毛を消費しようと思った。

純毛100%のピンクッションは、お針が錆びないそうだ。
世の中には人毛を使っているピンクッションもあるそうだ。
(毛、ピンクッションで検索したら、ピンクッションから人毛が出てきて驚いた人のページがあった。読んで私も驚いた。)
もったいないかあさんのお針仕事 手首にはめるピンクッション

前に100均のピンクッション使ってたんだけど、
それに刺してあったお針は、ある日突然全部錆びた。
お針仕事の全てが錆びちゃって、物凄いショックだった。

ヴォーグから出ているキルトQ&Aの本に、
ピンクッションの中身は何がいいのかという質問が出ていて、
犬を飼ってる先生の答えが載ってたんだけど、
その先生は飼っているワンコの毛で、
ピンクッション作るって書いてあった。
うちは犬はいないが、うさぎがいる。
リアルタイムで年8回くらい毛が抜ける。
なので前のうさぎの時から毛を大事に採ってあった。

170811_01.jpg
裏は緑地のドット柄。

170811_02.jpg
何年かぶりのコの字綴じ。
綴じ口から毛が出てるけど、純毛100%の証。

欲しい人いるかな?
あと2個くらいは作れそうなんだよね。
本物の毛で気持ち悪いと思うか、
それとも価値があると思うか。
私は価値があると思った。
愛しいうさぎとうさのすけの毛。
大好き。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 17:35| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

キティちゃんのはたおりき

昨年12月、ヨドバシのポイントを使っていいかどうか、
かーちゃんに聞いたら、即答でした。
「好きな物に使え。」
わーい、ありがとう。
自分用にクリスマスプレゼント、いただきました。

それで買ったのがこれ。
151211_02.jpg

かーちゃんに介護ベッドが来るので、
開かずになるだろう押入れとタンスを片付けてたら、
極細の毛糸がたんまり出てきました。
それと穴の開いたお古のセーターや、
初代うさぎがかじって穴を開けたカーデガンなど。
どれも極細なので、ほどいて編む気にはなれない。
それでポイントを使って、これを買いました。
151211_01.jpg
キティちゃんのはたおりき。

151213_01.jpg
試し織り。
そこら辺に転がってた毛糸使用。

151213_02.jpg
編み地。
子供の女玩と侮るなかれ。
とてもきれいです。

151222_01.jpg
1枚試し編みしてみました。
慣れてなくて横が均一にならなかったけど、
大体10センチで編めそう。

毛糸の季節終わっちゃったけど、気長にやって、
かーちゃんのひざ掛けでも作ってやろうかと思案中。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by よっしー at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

キルトカバー直し

先々月かーちゃんが入院して、
先月パソコンのDVD再生が壊れてることが判明。
パソコンはすぐ修理に出して、手持ちぶたさになった。

何を始めたかというと、
パッチワーク風キルトカバーの修理。
うさのすけがかじって穴を開けたところと、
かーちゃんがタバコの焼け焦げで開けた穴の修理。

穴ふさぎがすぐ終わるだろうと高をくくっていたら、
相当かかった。
しかも、穴をふさいでる側から、
うさのすけが穴を開けていく。
パソコンが返ってきて、
かーちゃんが退院してきてもかかった。
約2カ月ほど。

151111_01.jpg
どこを直したかわからないかもしれませんが、
六角形で穴をふさいで、
茶色の布でバイアスを包み直しました。

最近はあまりハンドメイドしてないです。
100均で売ってるのを買った方が、
安くつく場合のが多いです。

でもこの大判キルトは100均じゃ売ってないし、
自分で同じ大きさの物を作ろうとなると大変なので、
修理に至ったわけです。
自分で直したものって愛しい。

あと2枚、ふさぐキルトがあります。
それも、うさのすけがかじって穴を開けたのと、
かーちゃんが作ったタバコの焼け焦げの穴ふさぎです。

今、セーターの毛糸をほどいていて、
かーちゃんのひざ掛け作ってやろうかと思ってますが、
それも去年からいろいろほどいていて、
今年はようやく編めそうです。



posted by よっしー at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

久しぶりに作ったよ

13021901.jpg
久しぶりにハンドメイドしました。

初代うさぎが食いちぎったクッション。
もう中のパンヤがボロボロ出てきて対処に困ったので、
それをリサイクル。
キルトの学校で作ったバタフライのミニクッションの
中身を作りました。

30cmのチャックだったので、中身も30cm四方。
1回採寸に失敗して、何とか見栄え良く収まってくれました。

もうね、これでもかって位、パンパンにした。
あまりにもパンパンで、
カバーに入れるのに苦労しました。

出来上がりは、電気カーペットのコード隠し。
うさのすけがコードに興味を持たないように、
コードにクッションを立てかけて隠しています。
posted by よっしー at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする