2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2014年05月13日

焼きたてベーグル

ベーグル.jpg
■材料 ( 6個分 )
・強力粉 300g
・ドライイースト 小さじ1 (1袋3g)
・砂糖 大さじ1
・ぬるま湯 180cc(40℃。お風呂くらいの温度)
・塩 小さじ1
・はちみつ 大さじ2(なければ要らない)
・ハム、チーズ、あればレタス、トマトなど。(マヨネーズ)

■作り方
1.ボールに材料をすべて入れる。強力粉の真中にドライイーストと砂糖を入れて、端に塩を入れ、真中にぬるま湯を入れて、はじめは指先で混ぜて、全体に混ざったら手のひらで10分こねる。 はじめは手についていた生地が、こねるうちにだんだんまとまってくる。
2.生地を6等分して柔らかくラップをし、暖かい場所で10〜20分休ませる。(この醗酵が長いほどフワフワ、短ければずっしり。)
3.オーブンの余熱200℃を開始する。
4.丸めた生地の真中に人差し指を突き刺して,両手の人差し指でクルクル回して穴を大きくする。40回くらい回す。
5.フライパンにお湯を沸騰直前まで沸かし、湯に入れて片面30秒くらい両面ゆでる。 お湯にハチミツ大さじ2を入れるとつやが出る。(なければ省略)
6.ベーグルの水気をよく切って、予熱したオーブンで15分焼く。

※焼き立てに、ハムとチーズを挟みましょう。お店では食べられない味です。
posted by よっしー at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏ひき肉とごぼうのつくねハンバーグ

13051702-thumbnail2.jpg
■材料
・鶏挽肉 300〜400g
・ごぼう  1/2本
・すり胡麻 大さじ2  
・卵    1個
・料理酒  大さじ1
・片栗粉  小さじ2
・塩    小さじ1/2

■たれ
・みりん  50cc
・麺つゆ  50cc

■作り方
1.ごぼうを細かいささがきにする。アクを取る為に水に浸す。軽くアクが抜けたら水分を取る。
2.材料全てをボールでしっかり混ぜる。8等分にして小判型にする。
3.フライパンを熱して油を馴染ませて、形作った2を入れる。
4.弱火でじっくり中に火が通るまで片面10分焼いて、すこし焦げ目がついたら、裏返してさらに10分焼く。
5.たれのみりんとめん汁を入れ、煮詰めてからませる。
posted by よっしー at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

ベイクドチーズケーキ2013年度版

ベイクドチーズケーキ.jpg
■土台
・オレオ9枚94.5g(半パック)。はさんであるバタークリームも使用。
・バター30g

1.2重にしたビニール袋にオレオを入れて細かく砕く。
2.溶かしバターとオレオを混ぜる。 この時、指でさわってゴツッとしたオレオがあったら、指でつぶす。
3.型の周りにうっすらバターを塗っておく(バター分量外)。
4.スプーンの背を使ってグイグイ押しながら、20p丸型に敷き詰める。
5.生地が出来上がるまで冷蔵庫に入れておく。

■ケーキ生地
・クリームチーズ200〜250g
・砂糖60g
・卵2個
・生クリーム200cc
・レモン大さじ3(レモン半分)
・小麦粉大さじ3 (27g)

1.クリームチーズはレンジで30〜60秒加熱する。
2.オーブンを180度に予熱する。
3.クリームチーズを混ぜたら次は砂糖を入れて混ぜる、というように、 生地の材料を上から順番にボールに入れて混ぜていく。
4.全て混ぜ終わったら、生地を型に入れて、180度に温めておいたオーブンで40分焼く。
5.竹串になにも付いてこなかったらOK。

ベイクドチーズケーキ切ったところ.jpg
去年12月にオーブンレンジを新しくしたのですが、
このオーブンだと焼き時間がちょっと長いみたいです。
ケーキの表面が多少いい色になっています。
焦げが気になるようだったら、焼き上がりの10分前くらいに、
アルミホイルをかけてみて、焼き色を調整してもいいです。

これは、東京福祉専門学校の、
キャリアデザインコミュニケーション科の生徒さんに、
教える機会
があったので、練習のために焼きました。
3年ぶりくらいかな。
講師をする時は、必ず作るものを練習します。

このケーキは、自分のお誕生日ケーキにもなりました。
作った初日、
「土台が苦い。」と、試食係から苦情をもらって、
かーちゃんは土台を食べ残していましたが、
「オレオはこういう味。」と言い返して、食べてもらいました。

作ってから4日目のケーキは、土台も味が馴染んだようで、
お誕生日には美味しく出来上がりました。

これを作り出すようになってからは、
他所でチーズケーキが買えなくなりました。
とってもおいちーですよ。
posted by よっしー at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酢ドリンク

お酢ドリンク.jpg
お酢ドリンクです。
作り方はとっても簡単。

酢1:果物1:砂糖1。

画像はバナナお酢ドリンクを作っているところ。
容器はいつもはちみつの空容器を使っています。
お酢250cc:バナナ:250g:氷砂糖250g。

容器に果物と砂糖を交互に入れていき、
最後にお酢を入れます。
ふたをして、冷蔵庫に入れ、毎日1回上下を混ぜます。
1週間で飲めるようになります。

お酢は血圧を下げて、血糖値を下げてくれます。
このドリンクは、糖尿高血圧予備軍の我が家に、
ぴったりの飲み物です。

いつもかーちゃんが家に帰った時に、
低脂肪乳で割って出しています。
お水やサイダーで割ってもおいちーですよ
posted by よっしー at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器で梅シロップ

炊飯器で梅シロップ.jpg
今年も梅の季節がやってきました。
毎年作っている梅シロップ。
炊飯器を使うと、1日でシロップが出来るので、
毎年4キロは作っています。
画像は、保温スイッチを入れる前。
炊飯器にセットしたところです。
フォークで梅の実に穴をブスブス開けてますが、
その穴も見えてますね。

■材料
・梅 1キロ
・氷砂糖 1キロ
・酢かホワイトリカー 100〜200cc(発酵予防)

■作り方
1.梅は洗って乾かしておく。
2.ヘタを取り、つまようじ等で穴を開ける。うちではフォークを使います。
3.お釜に氷砂糖、梅を交互に入れていく。
4.お酢を、上から全体にかけまわす。
5.炊飯器の保温モードで6時間以上保温する。

これだけの手間で、梅の大きさもありますが、
大体700cc〜1000ccの、おいちー梅シロップが出来上がります。
お水や炭酸で好きな濃さに薄めて、梅ジュースが夏中美味しく飲めますよ。
外出帰りのかーちゃんに出していますが、いつでも、
「おいしー美味しー。」と言って、飲んでくれます。

エキスが出た残った梅の実と、溶け残った氷砂糖で、
これも一手間かけてジャムを作ります。
梅ジャムの作り方は、こちら
posted by よっしー at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

梅シロップに使った残りの梅の実で梅ジャム

梅ジャム
梅シロップに使った残りの梅の実で、
美味しい梅ジャムを作りましょう。

■材料
・1kgでシロップを取った後の梅
・シロップを作った時の、溶け残った氷砂糖 全部
・水 適量
・砂糖 20〜30g(好みの甘さ)

■作り方
1.包丁などを使い、梅と種を分ける。
2. 好みで、梅の実を細かくみじん切りにする。
3. 梅の実を、残った氷砂糖と一緒に鍋に入れ、ヒタヒタになるくらいまでお水を入れて火にかける。
4. 浮いてきたアクを取る。
5. 沸騰したら砂糖を混ぜ、木ベラで混ぜ、適度に煮つめる。
6. 保存用の瓶などに入れ、荒熱が取れたら冷蔵庫で保管する。

今年は梅の実4キロ分のジャムを作りました。
毎年、かーちゃんと奪い合うように、朝パンにつけて食べています。
とってもおいちーですよ。
うちでは、ジャムの空き瓶を取ってあるので、
それに毎年入れて保管しています。

ジャムにしておけば、ヨーグルトに入れたり、
パウンドにも使えますし、ゼリーにもういろうにも使えます。
レパートリーが広がりますよ。
posted by よっしー at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

うどとわかめの酢味噌和え

うどとわかめの酢味噌和え
■材料
・うど 1束
・わかめ 適当

調味料
・味噌 大さじ1
・酢  大さじ1
・砂糖 大さじ1/2

■作り方
1.うどは縦4cmくらいに切り、皮をむく。薄切りにして、15分ほど酢水に漬けてアク抜きする。それでもアクが抜けない場合は、さっと茹でる。うどの皮はきんぴらにするとよい。レシピはこちら。
2.わかめは塩抜きして、1口大に切る。
3.調味料を合わせ、水気を切ったうど、わかめを加え、混ぜたら出来上がり。

かーちゃんが年に一度は必ず、
「ウドが食べたい。」と言って買ってくる。
仕方ないので料理する……といった家庭の事情の1品です。
posted by よっしー at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどの皮のきんぴら

うど皮きんぴら
■材料
・ウドの皮 1束
・にんじん 1/2〜1/3

調味料
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 小さじ1
・砂糖  小さじ1

■作り方
・4cmくらいにウドを切り、かつらむきのようにうどの皮をむく。
・水をはったボウルに、むいたすぐからつけていく。アクが強いので、水を何度かはり代える。
・にんじんは縦4cmくらいの細切りにする。うどの皮も、繊維に沿って細切りにする。
・フライパンに多目のごま油を引き、強火で一気ににんじん、ウド皮を炒めていく。
・油が回ったら調味料を入れる。全体的にしんなりして、艶が出てきたら完成。

かーちゃんが年に一度は必ず、
「ウドが食べたい。」と言って買ってくる。
仕方ないので料理する……といった家庭の事情の1品です。

仕上げに七味をかけると、ほんとにピリ辛になります。
ごま油の風味も効いてて、おいちーですよ。
posted by よっしー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏肉の焼き鳥風

鶏肉の照り焼き風
鶏モモ肉1枚を使った、
めん汁とみりんで仕上げた照り焼き風です。
焼き鳥屋さんの焼き鳥が食べたくなった時、よく作ります。
仕上げに七味をかけて、なんちゃって焼き鳥です。
ねぎを入れても美味しいです。

■材料
・鶏モモ肉 1枚
・酒    大さじ1〜
・塩コショウ 少々

調味量
・めん汁 25cc
・みりん 25cc

■作り方
1.鶏モモ肉を食べやすい大きさに切る。
2.ボウルに入れ、酒、塩コショウをふって、なじませる。
3.フライパンを熱して、鶏モモ肉を皮の方から入れる。蓋をしてお好みで5分〜お好みで蒸し焼きにする。
4.肉を裏返して焼く。両面焼いて火を通す。
5.調味料を入れて肉に絡ませる。タレが好きな濃度に煮詰まったら、好みで七味をふる。うちはタレがなくなるまで絡ませます。
posted by よっしー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

煮豆

130629-thumbnail2.jpg
うちでいつも作っている煮豆です。
大量に作って、お魚でも焼けば、何日か食卓に上ります。
うちでは食べきるまで毎日食卓に出すので、
食べきるまでに3日ほどかかります。

■材料
・大豆の水煮 1袋もしくは1缶
・鶏モモ肉  1枚
・にんじん  1本
・こんにゃく 1枚
・ごぼう   1本(あれば)
・切り出しこんぶ お好み
 
調味料
・めん汁   1
・水     めん汁煮物の濃縮にあわせてください
・酒     大さじ1

■作り方
1.鶏モモ肉、にんじん、ごぼう、こんにゃくを大豆と同じようなサイズに切る。
2.こんにゃく。ごぼうのあく抜きをする。
3.フライパンに鶏モモ肉を入れ、焼く。
4.鶏肉から油が出てきたら、にんじん、ごぼう、こんにゃくを入れて炒める。
5.大豆の水煮とこんぶを入れて、調味料をヒタヒタになるくらいまで入れる。
6.蓋をして10分、中火で煮る。
7.ふたを取って、汁気がなくなるまで煮る。

最近は炊飯器で作っています。
posted by よっしー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする