2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年06月30日

The Go-Go's - Our Lips Are Sealed (Official Video)



ゴーゴーズだ。
女の子バンドで今でも一番好きだ。
はちきれんばかりのベリンダカーライル。

当時、来日した時に、偶然渋谷109で見た。
ガードを1人つけてショッピングに来た。
ガードなんか関係なく、握手しに行った。
「ゴーゴーズのファンです。大好きです。コンサートに行きます!」と、日本語で喋った覚えがある。
すっごく嬉しかった。

本物は物凄くかわいかった。
こういう風になりたかった。
この年になって解る。
それは無理だった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 19:35| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

The Cars

https://www.youtube.com/results?search_query=The+Cars&aq=f

YoutubeのThe Cars。
いっぱいあるので、リンクだけ。





ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by よっしー at 18:29| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

The Alan Parsons Project - Turn of a Friendly Card



ウルフソンの歌声が美しい。

このLP(CD)は本当に美しい。
しかもドラマティック。
特にB面。
当時B面だけ何度も何度も聴いた。

関係ないんだけど、
ゴールデンボンバーがYoutubeで、
自チャンネルを作って独立した。
私のリンク全部切れちゃってて
また張り直しの作業がっ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 13:31| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

The Alan Parsons Project - Pyramania


アランパーソンズプロジェクトのPyramania。
ピラマニアかな? フィラマニアかな?
読めない。

フェリックスザキャットが使われているので、
リンクを張った。

子供の頃に見た古いアニメーションが好きだ。
ディズニー。
フェリックスザキャット。
ベティーブーブ。
マイティ―マウス。
バットマン。
トムとジェリー。
他にもまだまだ。
子供の頃はテレビにかじりついて見ていたが、
今はYoutubeで検索すれば見られる。
しかも何度も見られる。
良い時代になった。

来年の月運を書く仕事、昨日終わったので、
本日からは今年の1月からの伝票を、
弥生で入力する仕事をしよう。

クィーンのDVD見るのは来週かな?
グレイティスヒットT・Uを買ったんだ。
2月に。
マスク作りやら確定申告やらマスク作りやらがあって、
クィーンのDVD、
ずっとテーブルに積んだままにしている。
もう5月ももうじき終わりそうですぞ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 15:28| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

The Alan Parsons Project - Limelight



アランパーソンズプロジェクトのライムライト。

チャップリンのライムライト(映画)を使ったバージョンがあったので、
リンクを張った。

ライムライト (映画)

映画は子供の頃に見たんだけど、
キートンが出ていたとは知らなかった。
見たいな。
江戸川区図書館にDVDはなかった。

さっき郵便局中村屋ぱぱすの旅に出たのだが、
どこに行っても人手があった。
並んだ。
皆近所に旅している。
どこに行っても3密が避けられない。

先月末に、
九気性気学で来年の月運を書くお仕事をいただいた。
午後は仕事を進める予定。
一白から始まって、九紫まで来た。
もうちょっとで終わる。
頑張ろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 12:17| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

Days Are Numbers (The Traveler) The Alan Parsons Project Metropolis Single


クィーンのラジオガガもそうなんだけど、
この曲でメトロポリス(モノクロサイレント時代の映画)を使っているバージョンがあったので、
リンクを貼った。

メトロポリス (1927年の映画)

メトロポリスは、
淀川長治(日本の映画解説第一人者。日曜名画劇場のおじいさま)の、
名画100選に選ばれている映画。

私は子供の時、1回だけ見た。
当時NHK教育の名画放送の時間帯でやった。
また見たい。

江戸川区の図書館にDVDあるので、
緊急事態宣言が終わったら借りに行きたい。
自粛中で時間があるから借りようと思ったら、
図書館休館。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 11:34| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

Talking Heads - Burning Down the House (Official Video)



スネークマンショーを聴いていた方ならわかると思うが、
トーキングヘッズがガンガンかかっていた。
すぐ好きになった。

この曲はビルボードでも上位に入って、
結構流行った曲だ。

Youtubeでデビットバーンのチャンネルがあって、
白髪のお爺ちゃんになったデビットのアイコンになっている。
良かった。
ロジャーテイラーみたいになってたら……と思っていた。

外出自粛でどこに出かけるわけでもなく、
Youtube視聴時間が増えている。
宣言が終わったら、餃子の王将に行って、
チャーハン餃子をお店で食べたい!
マクドナルドでビックマックセットを食べたい!



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 12:27| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

Blue Oyster Cult: Burnin' For You


ブルーオイスターカルト。
アメリカのロックバンド。
この曲は、Classicと分類されているような、
アメリカンオールドロックの曲だ。

当時毎日FENを聴いていて、
ウルフマンジャックショーでほとんど毎日かかっていて、
ウルフマンジャックが曲の途中に、
ウルフの遠吠えを入れていて、
それが『合う』1曲だった。

燃えている
燃えている
あなたのために燃えている、という、
もんの凄く売れた曲。

たまに無性に何度も聴きたくなる。
ギターがかっこええ。

歌詞

boc burnin for you



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー at 17:13| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

The Cars - My Best Friend's Girl (Official Live Video)



リック・オケイセック追悼。

これぞカーズ。
ファーストアルバムの曲。

このアルバムは、
ロイ・トーマス・ベーカーがプロデュースしている。
彼はクィーンのプロデューサーとしても有名な人で、
ヒット作を生みだす凄腕のプロデューサーだ。

その凄腕がカーズをプロデュースした。
売れないわけがない。
事実売れた。
グラミー賞の新人部門にもノミネートされ、
アメリカを代表するようなバンドになった。

リックオケイセック 死

リック・オケイセック

カーズ (バンド)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
posted by よっしー at 16:06| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

The Cars-Strap Me In



リック・オケイセック追悼。

セールス的にはあまり話題にならなかった、
カーズの『ドア・トゥー・ドア』というアルバムの中の曲。

このアルバムを出してから、
カーズは一旦解散してしまう。
セールスが悪かったのと、
ライブで客の入りが悪かったので、
メンバーがこのままバンドを続けていいのかで落胆した、
ということが理由に挙げられていた。

人の評価は今も気にならないが、私はこの曲と、
『ドア・トゥー・ドア』というアルバムが好きだった。
カーズが好きだった。
いや、今も好きだ。
現在進行形でいこう。

カーズ (バンド)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
posted by よっしー at 17:27| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする