2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年09月21日

西先生39 長寿健診の結果2019年9月

昨日、西先生へ行ってきた。
長寿検診の血液検査の結果を聞きたくて、
院長先生がいる曜日にした。

かーちゃん先生にご挨拶する。
受け答えをする。
「おぉ! 言われたことはわかってるみたいだね。」と先生。

@おしっこはきれい。つまり腎臓は大丈夫。
A肝臓の数値が高い。原因が解らない。でも去年とあまり変わりがない。
B血が薄い。ちょっと貧血気味。これも原因が解らない。
C血糖値は高いが、ヘモグロビンA1cはそんなに高くない。
D今年は栄養不良を言われなかった。
E心臓の大きさは去年と変わりなし。
F高脂質。コレステロール値が高い。

以上の診断を下されて、
今まで通りの様子見でいきましょう、とのこと。

Fは心当たりがある。
えごま油を毎日取っているのだ。
私も今年、高脂質になった。
油を取っている心当たりはこれしかない。
今まで2人前小さじ2を納豆に入れていたのだが、
昨日から、2人前で小さじ1にした。
多分来年、何か変わるだろう。

診断が終わって、「うちのを頼みますよ。」と言われた。
「それは息子さん(木曜日に診てもらっている)のことですか?」と聞き返した。
「そうですよ(笑)。」
木曜に西先生に行くと、息子さん先生の診察曜日で、
とにかく空いている待たない。
私は薬だけ出してもらってるだけなので、
木曜で十分なのだ。

かーちゃんを病院に連れていかないのは私が楽だ。
先月も先々月も、天候を理由に連れて行かなかった。
だけど、外に連れ出して、
刺激を与えないといけなくなっている。
「お天気がいい日はかーちゃんを連れて来ます。」
そう言ったら、無理しなくていいですよ、と言いながら、
西先生は、ウンウン、とうなずいてくれた。

帰り際、いつも受付のお姉さんに、
車椅子を玄関ドアから出してもらうのだが、
「何だか声が出なくなっちゃったね。」と言われた。
このお姉さんも、
かーちゃんが活きが良かったころを知っている。
あの頃と比べている。
「認知症がね、ちょっと進んじゃったんですよ。」
お姉さんは、その発言には答えなかった。
多分、かーちゃんの『老い』を、
リアルタイムで目の当たりにしたのだろう。
「駅の方に行きます。」そう言ったら、
お姉さんは、駅の方に車椅子を出してくれた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 21:38| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

西先生38 長寿健診2019年8月

木曜に西先生に行って長寿健診の予約を入れたのだが、
「次の土曜に来て。(かーちゃん用の)シフトを組むから。」と受付のお姉さま2人に言われた。
かーちゃんは車椅子乗ったきりで、立てない。
かーちゃんが健診を受けるのに、介助が必要なので、
看護婦さんたちも大変になる。
看護婦さん付きっ切りの、VIP待遇になる。

朝起きて、おむつを換えて、
夜の間にたっぷりおしっこしたおむつ(尿漏れパッド)をレジ袋に入れる。
車椅子にセット。
よし、忘れ物なし。
一番大事なものだ。
おしっこの染み込んだおむつ(尿漏れパッド)から、
かーちゃんの尿を採る。
どうやって採るのかはいつも見せてもらえないけど、
今年も上手く採れたみたい。
ホッと胸をなでおろす。

最近いっつも若先生(先生の息子さん先生)に診てもらってるから、
院長先生に会うのは久しぶりだ。
「最近木曜に来てるみたいだね。」と笑顔で言われた。
かーちゃん、西先生にご挨拶する。
先生、にっこり。

心電図をとったり、胸のレントゲンを撮ったり、
胸の音を聞いてもらって、喉を診てもらったりした。
「おしっこはきれいなものです。肺がちょっとかすんでいるけど、許容範囲。心臓の大きさも去年と一緒。」
西先生に、
かーちゃんの認知症がちょっと進んじゃった話をする。
おかずをすくったスプーンを持って、
5分10分同じ姿勢でいること。
口元にスプーンを持っていけなくなったこと。
自分で食べさせてたら2時間以上食事に時間がかかること。
「寝ちゃってて、競馬もやれてないんです。」と言ったら、
「それは一大事だ。」と言われた。
だけど、
すぐに認知の具合がひどく進むわけじゃないので、
この調子で介護します、とお返事した。

さて、採血。
「他の数値も見たいから、健診以外のお金がかかるけど、血を多く頂戴。」と先生に言われた。
かーちゃんは看護婦さん泣かせの血が出ない人である。
今日は太ったお姉さん看護婦さんがやってくれた。
「出る出る! 大丈夫!」

本日無事に長寿健診終了。
あー起きれて良かった。
行けて良かった。
一大行事終了。

西友にはまた今度連れて行く。
今日はバスの時間が直ぐだった。
私のお腹が空いていたのだ。
早く帰りたかった。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 18:35| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

西先生37 長寿健診の予約2019年

昨日西先生。
行く前に電話で、混み具合を確認する。
長寿健診がスタートしたのだ。
院内が爺婆で溢れかえる。
待ち時間が半端ない。
そんなところにかーちゃんを連れて行けない。
「今日は空いてるよ。」
事務のお姉さんに電話でそう言われたけど、
お母さまは薬だけなら1人でくれば? とも言われた。
よし!
かーちゃんは置いて行って帰りに買い物するぞ。

診察はすぐ終わって、
かーちゃんの長寿健診の予約をする。
問診票を渡す。
すると、看護婦さんが立ち代わり来て、
かーちゃんの尿検査の尿を、
どうやって採るかの話になった。
かーちゃんは車椅子座ったきりなので、
自分でトイレに行って尿を採れない。
立てないので、他人様がコップを押し当てて、
尿を採ってあげるのもできない。

「去年も一昨年も尿パッドを持ってきて採ってもらいました。」
「じゃあ取れたてのパッド持ってきて。にじゅうにして持ってきて。」大看護婦姉さん。
「にじゅう?」にじゅうというのは初めて言われた。
「乾燥して飛んじゃうから、袋二重にして持って来るんだよ。」
なるほど!
「夜たっぷりしたやつを持って来ます。」

毎年の一大行事だ。
行く日晴れますように。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 11:44| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

西先生36

毎日暑い。
一昨日木曜日に西先生に行った。
かーちゃんを炎天下にさらすわけにいかなかったので、
ベッドで横になってテレビを見てもらった。
つまり置いて行った。

受付で「今日はお母さんは?」
「あー私一人で来ました。」
今日は平井北口で買い物がいっぱいある。
私一人の方が身軽に動ける。

息子さん先生の時は空いている。
すぐ順番が回ってきた。
すぐ終了。
今月も、かーちゃんの分と私の分の薬を出してもらう。

帰りにハナマサで肉を買う。
西友で、
会計士を紹介してくれた政治家になりたい先生宅に、
お中元代わりのお礼をあげようと思って、
おつまみ1000円分くらい買う。
かさばるおつまみ持って八百屋に寄る。

帰ってきて、お中元代わりをお届けに行った。
前の電話の時、
先生のお母さまが一杯やってるところに電話しちゃった。
「私今仕事が終わって一杯やってるのよー。おほほほほー。」
ハイテンションだった。
お酒好きなんだな。
今回先生は留守をしてたんだけど、
お母さまが出てきたので、お礼の殴り書き手紙と、
お中元代わりを渡した。
「一杯やるののつまみにしてください。」
そう言ったら、お母さま顔がほころんだ。

酒飲みだったら、
体裁のいいクッキーやせんべいの、
1000円くらいの箱詰めより、
おつまみの方が嬉しいだろう、と思った。
ミックスナッツ、チータラ、魚肉ソーセージ、
かっぱえびせん。
王道を取りそろえた。

昨日先生が、お中元代わりをあげたことに、
お礼をわざわざ言いに来てくれた。
「家族が半分以上食べちゃって、僕ちょっとしか食べられなかったんですよー。」
おーー!
お母さま多分一杯やったな。
目論み通り(笑)。




にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 15:26| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

西先生35 すっごく久しぶりの採血の結果

今日お天気よかったんで、西先生に連れて行った。
昨晩「明日西先生に行く? うちでテレビ観てる?」と聞いたら、
「行ってもいいわよ。」と返事がきた。
何が行ってもいいわよ、だよ。
もったいぶって言いやがって。

先月やった血液検査の結果を言われる。
あ、そうそう、今日木曜日は、息子さん先生の日だよ。
「特に数値は悪くないですよ。ちょっと糖尿の数値が高いかな。」
血糖値は183だった。
ヘモグロビンA1cは5.5。

1週間に4、5日、
チョコ食わしたりアイス食わしたりしてるのに、
数値低めで良かった。

かーちゃんのおやつの楽しみは、
口の中でとろける物しか食べさせられない。
いろいろ考えたが、
チョコとアイスしか食べさせられる物がなかった。
舟和の芋羊羹とあんこ玉なら食べられるが、
あいにくと近所に舟和がない。
チョコとアイスならセブンでも西友でも買える。

あなたはどうですか? と、
先生私に話をふられたのだが、
「特に変わりはありません。何かあったらすぐに来ます。」と返事した。
いつもの採血姉さん看護婦さんが、
その返事を聞いてにっこり笑った。

言われた通り、毎日骨粗しょう症の薬を飲んでいる。
薬と言ってもサプリメントのようなもので、
カルシウムのお薬だ。

今日はすぐバスが来るのをわかっていたから、
南口のバス停からすぐ帰ってきた。

明日は大仕事。
水天宮に連れて行かないといけない。
バス2本乗り継がないといけない。
車椅子に乗ったかーちゃんを、病院に連れて行く。
よし! 気合を入れよう!



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 21:20| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

西先生34 すっごく久しぶりにかーちゃんを連れて行った

今日お天気が良かったもので、
かーちゃんを西先生に連れて行った。
「採血したい。」と先生から言われて、
何か月もぶっ飛ばした。
先週行った時に、息子さん先生からも、
「採血したい。」と言われた。
もうバックレられない。

午前中のうちに電話する。
受付のお姉さんが電話に出るので、
「今日かーちゃんを連れて行く。」と予告。
行ったら、入り口のところに、
車椅子を院内に入れるスロープがもう用意してあった。
それを見て笑った。

大姉さん看護婦さんと、いつもの採血お姉さん看護婦さんが、
入れ替わり立ち代わり廊下に出てきた。
私「連れてきた! 連れてきた!」と声をかける。

かーちゃん87歳、西先生に行くと、アイドルだ。
「可愛いひざ掛けしてるねー。」これは受付事務のお姉さん。
「来たのー。こんにちはー。」これは採血お姉さん。
「すっごく久しぶりだから、血圧測ろう!」これは大姉さん看護婦さん。
かーちゃんは皆にちやほやされる。

先生にご挨拶。
「血を採りますよー。」
「かーちゃん、西先生の息子さんだよ。」
「こんにちは。よろしくお願いしますねー。」
かーちゃん「こんにちは。」挨拶できた。

無事採血終わり。

来月も結果を聞きに、連れて行かねばならぬ。
めんどっちい。
車椅子押すのに細心の注意を払って病院に行かねばならぬ。
めんどっちぃー。

帰りに西友に寄った。
何か食べたい物はあるか? と聞くと、
「ない!」
あーそうですか。
マグロのなかおち買ってやろうかとも思ったのだが、却下して、
買い忘れたハムとうさのすけ用のりんごジュースストックを買う。

向かいの八百屋に寄る。
まくわうり、というのを初めて見る。
お父さんに日持ちするかどうか聞いたら、持つと言うので、
まくわうり2個買った。
「漬け物用だよ。」と言うので、すかさず、
「ぬか漬けにする!」と返事。
「初物だよ。」
それとバナナ。
今週のプロテインヨーグルトは毎日バナナでいこう。

帰りのバスで7階の、
2月に旦那さんが死んじゃったK子お姉さんと一緒になる。
K子お姉さんとは介護仲間だった。
K子お姉さんは、
それはもう旦那さんの介護を毎日頑張っていた。
「仲良くさせてもらってるんだよ。」と、かーちゃんに紹介する。
K子お姉さん、かーちゃんを見て、
「うわー。いい笑顔してる。ニコニコしてていいねー。」褒めてくれた。
「ありがとう。」と、かーちゃんは返事をした。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 20:59| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

西先生33 先生の息子さん先生

昨日西外科胃腸科クリニック。
かーちゃんは置いていった。
医者に連れて行くのに、私の気合がいる。
かーちゃんを連れて行くのがめんどっちい。

行ったら凄く空いていて、すぐ順番を言われた。
診察券私のしか出してなくて、
呼ばれる前にかーちゃんのを出してないのを気がついたんだけど、
受け付けに人がいて、それが終わるのを待っていた。
そしたら、いつもの採血看護婦さんが気がついてくれて、
「おかーさんのもでしょう!」と言われる。
「あ、今診察券出そうと思って。」と答えたら、
「ほらやっぱり! そうでしょう(笑)。こっちで券出すから入って。」
診察室に入る。

入ったら、若いお兄さん先生。
「何か変わりはありましたか?」
血圧測るのかと思っていたらいきなり問診が始まって驚いた。
かーちゃんの様子も聞かれ、
「そろそろ採血したいんですけど。」と言われる。
インフルエンザ騒ぎもあったので、相当連れてきていない。
「近々連れてきます。」と言って免れる。

来週連れて行くかな来週。
晴れてたらな。

受付で聞いた。
「診てくれた先生は、先生の息子さん?」
苗字が同じ、西、だ。
「そうよー。先生の息子さんだよ。」
おぉ! 西外科胃腸科クリニック、
西先生がご勇退しても、次がいらっしゃるぞ!
後継ぎがいるというのは、凄い事だ。
西先生が引退したら、
この病院はどうなるんだろう、と最近いつも思っていた。
病院変わるように言われるのかな、と不安に思っていた。

後継ぎがいることに何だか一安心して、
帰り西友八百屋に寄る。

八百屋でねぎを買った。
久しぶりに麻婆豆腐を作りたい。
シリコンスチーマー蒸し以外の晩ご飯が食べたい。
かーちゃんにレトルトじゃない、
家庭の味の麻婆を食べさせたい。
かーちゃんが誤嚥性肺炎から退院してきてから、
私が作る麻婆の時、
かーちゃんに味のしみた豆腐だけを食べさせるんだが、
物凄く食いつきがいい。
私の食べる分の豆腐まで食べてしまう。
そう思って、この間の買い出しで豆腐を2丁買った。
豆板醤も買った。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 11:47| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

西先生32 10連休前に行く

曇りで雨降りそうだったので、かーちゃんは置いて行った。

エレベーターで降りてきたら、1階で7階のK子お姉さんに会う。
久しぶりだ。
こんにちは、と言うと、「うちね。2月に旦那死んだのよ。」
えええー? ビックラたまげた。
「外に出る気にならなくてね、ずっとうちにいたの。引きこもり。」
さらに驚く。
「友達にね、そんなじゃ駄目だから、一緒にプール行こうって言われてね。もう5日目かな。プール行ってきた。」
そりゃ良いお友達だ。
「どこが悪くて亡くなったんですか?」
「気管とか食道が悪くてね。食べ物が詰まっちゃってね。」
「誤嚥ですか!」

「今まで介護の話しを聞いてくれてありがとう。」
お姉さんがお礼を言ってきた。
「私、何もしてないですよ。」と慌てて言ったら、
「聞いてくれるところがあるだけで、どんなに助かったか。」と言われた。

お姉さんは毎日旦那をデイに送り出して、
毎日旦那が帰ってくるのを1階で待っていた。
病院にも付き添った。
入院していた時は、毎日お見舞いに行っていた。
オシドリ夫婦だった。
毎日旦那の介護をしていた。
あそこが悪いここが悪いの旦那の介護をするのは本当に大変だったろう。
会えば旦那さんの介護をしている愚痴を聞いていた。

バスの時間があったので、あまりしつこく聞かず、
その場をお別れした。

生きている人がいなくなるのは、簡単な事なんだな、と思った。
生きていた時の、お姉さんの旦那さんを思い出した。
バス停で会って、駅前まで一緒になったこともあった。
デイの帰りにお姉さんがお出迎えしているその時に、
何度も会った。
つい何か月か前のことだった。

西先生、混んでた。
10連休前だもんな。

薬だけなので、奥のソファーに通される。
ちょっとお話しした。

かーちゃんのお尻にポツポツができて、
ポツポツが潰れて皮が破けて、皮がむけている。
そう話したら、「床ずれじゃない?」と言われる。
体位を変えるようお話しされる。

薬出してもらおうかとも思っていたのだが、
薬の話には何にもならなかったので、
やっぱりアロエクリーム、塗ることにした。

何かアロエクリーム、いいんだよね。
治りが早い気がする。

今晩どうしてもレトルトカレーが食べたかったので、
西友でとんかつ買って帰る。
カツカレーにしたかった。
そうしたら、コロッケカレーも食べたくなったので、
欲望のままコロッケとキャベツメンチも買う。
明日、在宅ワークの4シート目が終わりそうなので、
終ったら夕方から1杯飲むつもりで、鶏のから揚げも買う。

そう。欲望のまま。
何ていい響。
欲望のまま。

八百屋でハネジュウメロンを見つけた。
今年初物だ。
これも欲望のまま買った。
八百屋の連休中の開いてる日を確認して帰ってきた。

うちに一旦帰ってきて、荷物を置いて日本調剤へ行く。
明日薬取りに行かなきゃ。

もうじき令和になるが、多分何も変わらない。
もう連休中に次の仕事することになっている。
周易の先生に、
自筆原稿をワードでリライトする仕事をいただいた。
勉強できるうえに、リライト料いただける。
なんてありがたい。

収入はかーちゃんと半分こにする予定。
ちょっとでも生活費、介護費の足しにしたい。
それと、次に買いたいパソコン、
お見積りしたら26万になる予定。
ちょっとでも足しにしたい。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 20:55| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

西先生31 チョコ食べてもいいって

この間3月に西先生に行ったのを書き忘れていた。

まだ連れてこないでいい、という話しだったので、
私1人で行った。

「お母さんは何か変わりがありますか?」
「いえ。特にないです。」
「何食べさせてますか?」
「納豆に卵、それとチョコ。」
「チョコ―?」
おおおっ、チェックが入ってきた。
糖尿にはいいはずがない。

「おやつの楽しみが何もないので、ヨーグルトやプリンゼリーはデイで食べてるので、食後にチョコを食べさせてます。ほら、口の中で溶けるでしょう。誤嚥関係ない。」
「どのくらい食べてるの?」またもやチェックが入ってきた。
「1かけ。」
「1かけーーーっ?」
「もっと食べるか? って聞いたら、いつも1つでいいって言うんですよね。」
ロッテのバッカスを1日1かけ食べさせている。
「1かけなら何の問題もない!」先生、大笑いした。

かーちゃんが脇腹に青あざを作っているので、先生に聞いた。
「先生、青あざ作ってるんですが、本人は痛くなくて、ぶつけた覚えもないそうなんですけど、それって何か悪い病気とかじゃないですか?」
「薬、何飲んでるっけ?」
西先生でもらってるのと、
シニアメンタルでもらってる薬だけなのを説明した。
「それは副作用でもないよ。年取ってくるとね、血管が細くなって、ちょっと触っただけで血管が切れて、内出血する場合が多いよ。」
「じゃあ心配しなくて大丈夫ですか?」
「もっとひどくなったら心配した方がいいけど、聞いてる分なら大丈夫。」
「周りが黄色くなってるんですよね。」
「よく見てるね。」

「あったかくなったら晴れの日に連れてきて。」
連れて来い指令が出た。
かーちゃんの車椅子押して、連れて行かねばならぬ。
来月にさせてもらえないかな。
今月忙しい。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 21:05| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

西先生30

何だか今月は忙しい。
2・8だからかな。
金曜、早めの病院周り2。
西先生へ行った。

今月もかーちゃんを置いて行った。
行ったら受付でお姉さんに「おや1人?」
かーちゃんを連れて行かないでいいのなら、
連れて行きたくはない。
車椅子押してバスに乗せて病院に行くのは、
やっぱり手がかかる。

来た来た。
競馬の話ができるお姉さん看護師さん登場。
血圧を計られる。
「年末武豊駄目だったね。今度の日曜はどう?」
「オジュウチョウサン、いいところまで行ってたんだけどね。次の日曜はわからない。」
何だか今月忙しいので、競馬どころではない。
今日今すぐだったら、藤田菜七子、って言ったんだけど、
金曜は、この競馬の話を言われるまで、
競馬のケの字も頭になかった。

日頃の素行を先生に確認される。
かーちゃんがインフルにかかってないか聞かれたので、
大丈夫でしたと言うと、
「今かかってなかったら、もうかからないよ。大丈夫。」と言われた。

「先生、かーちゃんは次はいつ連れてくるといいですか?」
「3月でも4月でも。」
ラッキー! そしたら4月にしよう。

自分の分と、
かーちゃんの分の処方箋出してもらって終了。

帰りに西友と八百屋へ寄る。
西友でマグロ食いたいかーちゃんに、
マグロのなかおちを買って帰る。
それと八百屋で大根。
お勤め品100円だった。ラッキー!
おでん食べたくて、おでん種のパック買った。
かーちゃんが食べるだろうはんぺんも、もう1枚余計に買った。
大根気兼ねなしにおでんに放り込める。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by よっしー at 13:11| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする