2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年05月08日

整形外科70 第一腰椎圧迫骨折で入院59 老健に面談に行く

朝起きれて、去年の二の舞にはならなかった。
去年の私の国保検診は、寝坊してタクシーかっ飛ばして行った。
家でおしっこしたらセンターで出なくて、
無理やり出してくれと言われて絞り出した。
絞り出した2ミリで検査してくれたが、蛋白尿と血尿になって、
病院に行く羽目になった嫌な思い出がある。
今年もタクシーかっ飛ばそうかと思ったが、すぐバスが来た。

ちょっと糖尿の数値が高いが心配ない、
とセンターの先生に言われた。
心配はあとはがん検診の結果だけだ。

帰ってきて昼食べて、3時半約束の老健に行く。
パンフレットや書類を説明してくれた。
ギリギリまで入院させて、病院回って入所させたかったのだが、
そこまでベッドの空きを確保できないと言われた。

同じ所内のケアマネほっしーを呼んでくれて、
退院やら入所やら担当者会議やらのスケジュールを話し合う。
今週中にかーちゃん退院になりそう。
何日かはうちに帰ってきてもらう。
だけどほっしーから、
長い期間は自宅介護しない方が良い、と言われた。
西村とシニアメンタルと歯医者と散髪で1週間くらい、
って思ってたんだけど、長いそうだ。
「入院前より状況が酷くなってると考えてください。」と言われた。
「やってみないとわかりません。」とお答えした。

今日の夜の部食事介助。
粒のあるお粥。
大葉のにおいの野菜ミキサー。
お豆腐系のにおいミキサー。
お魚ミキサー。
柑橘系果物ミキサー。

明日西村脳神経外科に、先生の予定を聞く。
これだけは絶対譲れない。
かーちゃんの右脳にたまった水が、
どうなっているか診てもらいたいのだ。
次にシニアメンタルに電話。
老健入所前に診察していただきたい。
もしも時間があれば、矢口で入れ歯も診てほしい。
もしも時間があれば、スターさんでカットもお願いしたい。

明日夕方、老健入所検討会議の返事が来る。
退院に向けて、老健入所に向けて、動き出した。

今日行ったら、かーちゃんのベッドに、
介護ベッドと同じようなL字型の柵がついていた。
うちの介護ベッドにはL字の柵がついている。
もうじき退院になるのに、あるなら早くからつけてくださいよ。
自分で起き上がれるようになるリハビリになるじゃん。
だがかーちゃんは自分で起き上がれない。
リハビリで起き上がり方を教わってもらうしかない。
やはり老健に行かないと駄目なのか。
自宅介護はもう限界なのか。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

整形外科69 第一腰椎圧迫骨折で入院58 5日間昼の部夜の部終了

行ったらベッドに寝てて、テレビ観たかどうか聞いたら、
「トイレに行ってた。」そうで、
「ちょこっと出たんだけど、ちょこっとじゃ話にならない。」と申すので、
クロフネの娘が着たよ、と言っておいた。
何の話かというと、NHKマイルチャンピオンシップの話。
「それにあんたのちょっとはけっこうたっぷりだよ。」とも追い打ちをかけておいた。
何の話かというと、大の話。
お食事中の方、失礼!

いつの人のことをジロジロ見る嫌な親父。
今日は顔にあざがあるお婆ちゃんの面会に来た息子さんとやり合う。
嫌な親父が息子さんに向かって何か言った。
テレビの音が大きすぎて、なんて言ったか聞き取れなかったら、
息子さん腹を立てて席を立って、側に詰め寄ろうとしていた。
顔にあざがあるお婆ちゃんが息子さんに、
「やめなさいよ!」と大きな声を出していた。

私看護師さん呼びに行った。
「デイルームで奥に座ってる人と、顔にあざがあるお婆ちゃんの息子さんとやり合ってます。」
慌てて夜担当の看護師さん2人ともデイルームに入っていった。
「お腹空いて気が落ち着いてないみたいですから。もうじきお食事ですから。」と中に入っていた。
食事前にテーブルについている他のお婆ちゃんたちが怖がっていた。
食事の配膳が始まり、息子さんは帰ると言って、
何事もなかったようになった。

かーちゃんに小声で、
「あの人(嫌な親父)と関わり合っちゃいけないよ。傍に座ってなくて良かったね。」

今日の夜の部食事介助。
きゅうりの酢の物風ミキサー。
粒のあるお粥。
ひょっとして切り干し大根みたいミキサー。
お魚みたいミキサー。
小さなブルーベリーゼリー。

昼のミニストップのサンドイッチに、
アイスコーヒー50円引きのシールがついていた。
「あんたアイスコーヒー差し入れしようか? 割引券もらった。」と言ったら、
「ああ、アイスコーヒー。飲みたい。」
糖尿ミキサー食食べてるので、
ミルクガムシロ抜きのブラックアイスコーヒーになるが、
近日中に差し入れしよう。

明日退院するご飯をかーちゃんと一緒に食べてくれたお姉さん。
今日は席が離れていたので、帰り際側によって一声かけた。
「大事にしてくださいね。」と言ったら、
「楽しくご飯が食べられました。ありがとうございます。」
「こちらこそありがとうございました。」
お姉さんは自宅に帰る。
明日に希望を持っての旅立ちだ。

世間は5連休だった模様だが、やっと昼の部夜の部5連休終了。
毎日2回食事介助に通うという、
ハードなゴールデンウィークだった。

明日から1息つけそうな感じがするかもしれないが、
明日午前中国保検診。
去年家でいつも通りおしっこして行ったら、検尿が出なくて、
無理やり出してくれ、と言われて無理やり出したら、
2ミリくらいしかでなくて、検査でたんぱくが出て、
お近くの病院で再検査してください、
とロクなことなかったので、
今年は寝起きでタクシー拾って出かけて、
自分ちでトイレしないようにする予定。
午後は老健面談。
忙しい。
買い物は火曜だな。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整形外科68 第一腰椎圧迫骨折で入院57

2度寝して起きたら10時半だった。
歯磨き洗面してたら11時に間に合わない。
コーヒーだけ飲んで介助しに行った。
「起きたばっかり。」と言ったら、
「その割には髪が綺麗になってる。」と言うので、
「こうやってきた。」髪を撫でつける身振り。

昼の部食事介助。
具のないトロトロのお吸い物。
何か緑色の胡麻和えミキサー。
お魚ミキサー。
バナナミキサー。
ヨーグルト。

「今日はチャンピオンシップだよ。3時からNHKでやるよ。」と吹き込んできたのだが、
「チャンピオンシップって何?」って言ってるので、見るかな?
こうやって興味があることから離れていくのかな。
毎週土日競馬やってた人とは思えない返事だった。

朝ご飯抜きだったので、何だか卵サンド食べたくなって、
ミニストップで昼用にサンドイッチ買った。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

整形外科67 第一腰椎圧迫骨折で入院56

今日昼間金勘定ばっかりやってて疲れた。
毎月2万じゃうさのすけのりんご代も出ない。
要介護5の介護やってるから、働きたくても働けない。
考えたあげく、手をつけたくないが、
かーちゃんの保険をあてることにした。
月4万あてることができる。
うさのすけのりんご代が出る。
何とかなりそう。

その話を持って、夕方病院へ。
デイルームに1番乗りしてかーちゃんと話し込んだ。
「隣(老健)行っても金の心配しなくて済む。」
「何とかなるから、あんたがやらないといけないのはリハビリ。ここの病院にいるうちからでも、隣に行ってからでも、自分でベッドに座れるようにならないといけないよ。そんで早くうちに帰れるようにしないといけないよ。」
「わかった。」とかーちゃんは言った。

月曜退院のお姉さんと会った。
こんにちは、と挨拶すると、
「ね。アクリルたわしあげる。」
「ええっ? いいんですか? 遠慮しないですよー。」と返したら、
すぐ持ってくるから、とお部屋に帰っていった。

170506_03.jpg
かわいいアクリルたわし、4枚いただく。
「病院にいるとね、時間がたくさんあるから、息子に言って、家から毛糸持って来てもらったの。」
病院で編んだそうだ。
そうなのだ。
入院時間は有り余る時間なのだ。
痛いのを我慢しながら、
テレビと食事だけでは時間がたくさんあり過ぎる。
毎日1日が長い。
「洗剤使わなくていいし、汚れたら洗濯機で洗うと汚れが落ちるから何度も使える。」
洗濯機で洗うといいのか。
そんな話は初めて聞いた。
「ありがとうございます。いっぱい使います。」

今日の夜の部食事介助。
粒のあるお粥。
何か野菜サラダっぽいミキサー。
カレーミキサー。
どうしてカレーなのについてきたんだろう海苔の佃煮小さじ1くらい。
バナナミキサー。

かーちゃんに食べさせながら、
「あんた、リハビリして自分でご飯が食べられるようにならないとね。1人じゃ食べてないの聞いてるんだよ。」と言ったら、
かーちゃんは、とろみほうじ茶を軽くブフッと吹き出して、
バツの悪そうな笑い顔になった。
図星だ。
「悪いことは隠せないよー。」と更に追い打ちをかけたら、
かーちゃんと、周りのお婆ちゃんたちが笑った。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整形外科66 第一腰椎圧迫骨折で入院55 面談の日にちを決める

朝起きてすぐ、城東老健へ電話。
担当者の方すぐに出てくれて、まずは電話で軽く、
こちらの聞きたいことを聞いてくれた。
入所前に歯医者に連れて行きたいのだが、と聞いたら、
老健には訪問歯科の先生がいるので診てもらえるとのこと。
入所前に脳神経外科へ連れて行きたいのだが、
それは可能なのかどうか、と聞いたら、
入所前でしたら可能です、とのこと。
月にいくら位かかるのか、と聞いたら、
うちの食事負担額だと月7、8万になる、と言われた。

歯医者は無理して連れて行かなくてよさそう。
脳神経外科には必ず連れて行けそう。

面談のお日取りを決めた。
説明と見学で1時間半くらい時間がかかると言われた。

月8万か……。
電話切ってすぐ金の計算をした。
8万痛い。
うちは母娘微々たる額の年金暮らしなので、
入って来る分といっても大した金額ではない。
自分の小遣いと食費合わせて、
2万ほどでやりくりしないといけなくなる。

かーちゃんに老健は月8万かかると言ったら、
「8万! 大きいね。」と返ってきた。
「毎月2万で暮らさないといけなくなる。あんた隣(老健)に入ったら、リハビリを毎日して、自分で起き上がれるようにならないといけないよ。そんで一刻も早く(隣を)出ないといけないよ。」
「いつまでいられるの?」と聞いてきたので、
「いる人は1年でも2年でもいられるそうだよ。一生の人もいるそうだよ。まぁ細かい話は行ったら聞いてくる。」
かーちゃんの終の棲家になるのか?
それはうちの家計がオケラ街道まっしぐらになるのでやめて欲しい。
リハビリしてどこまで回復できるようになるのかは、
かーちゃん次第なのだ。

特養の費用も調べてみたが、特養の方が安い。
1、2万安い。
特養の方がうち向きだ。
しかし特養は、レクリエーションはあるがリハビリがない。
かーちゃんには、以前の暮らしに戻せるように、
リハビリをして欲しいのだ。

生活保護になってみるのも考えてみた。
生保になれば病院費用介護費用全部国が持ってくれる。
だけどかーちゃんにも私にも生保になるのはメリットがない。

足らない生活費分、どこかでバイトでも……と思ったが、
退所してきたら要介護5のめんどうをみないといけない。
長い時間働けない。
そんな人をどこも雇ってくれないだろう。
2万でやりくりするしかない。

今日の昼の食事介助。
何か野菜ミキサー。
大根おろしがかかってた風お魚ミキサー。
粒のあるお粥ミキサー。
柑橘系果物ミキサー。
ヨーグルト。

せちがらい話をした後ご飯を食べさせて、
「また夕方ね。」と言って出てきた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

整形外科65 第一腰椎圧迫骨折で入院54

5日夜の部食事介助。
茹でたブロッコリーミキサー。
マヨネーズが小さじ1くらいついていた。
前よりマヨネーズの量が増えていた。
これは美味しかろう。
コンソメ味の白い野菜ミキサー。
隣のお姉さんのは、ウィンナーポテトだった。
うちのは糖尿病食ミキサーなので、多分ジャガイモではない。
隣のお姉さんが言うところの、
多分サバの味噌漬け焼いたやつミキサー。
黄色い何か果物ミキサー。
それに何と、和菓子のデザートがついていた。
隣のお姉さんのは、
鯉のぼりの姿の和菓子がついていた。
「うわー、いいですねぇーー。」
花やぐ食卓、いやテーブル。
うちのは鯉のぼりじゃなくて、
ほんのちょっとの量だけど水ようかんがついてきた。
「お母さん、水ようかんがついてきたよ。こんなの初めてだねぇ。」
お姉さんにも見せびらかした。
かーちゃんに、「美味しい?」
「うん。」
かーちゃんは美味しいと喋らなくなる派。
美味しかった模様。

「目からいっちゃおう。」
お姉さんは箸で鯉のぼりの目を取って食べていた。
「私なら尻尾からいきます。」
「じゃあ次は尻尾。」

170505_01.jpg
食事のお膳に、こんな1枚。
お姉さんと和菓子見せ合いっこしたり、
かーちゃんも水ようかん美味しかったりで、
今日の晩ご飯はとっても楽しかった。

お姉さんは月曜に退院する。
かーちゃんと同じ圧迫骨折だ。
痛み止めを飲みながら自宅療養するとのこと。
家に戻るのが一番いいに決まっている。
かーちゃんにもそうして欲しかったが、お姉さんに、
「うちは隣(老健)に行くことになりそうです。」と言った。
お別れまであと何日だが、それまで明るく楽しく。
昼夜介助もあと2日だ。
頑張れ頑張れ。

かーちゃんが食事を待ってる間、モゾモゾしている。
どうしたの?
背中がかゆくてかゆくて仕方がないらしい。
「孫の手持ってこようか?」
「孫の手よりタオル(風呂に入って使うナイロンタオル。自分で背中をかけるように、孫の手と一緒に渡してあるタオル)」
「あたしじゃコルセット外せないから、ご飯終わったら看護師さんに相談しなさい。かいてくれるかもしれないよ。」と返事した。

入院してる時の恒例。
かーちゃんはまた入れ歯が痛いと言い出した。
入院すると毎回言い出す。
老健入る前に、歯医者にも連れて行かねば。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整形外科64 第一腰椎圧迫骨折で入院53

5日昼の部食事介助。
隣に座ったお姉さんによると、
かぶとエビの煮物ミキサー。
生姜焼きミキサー。
糊の佃煮今日は小さじ1くらいあった。
桃の缶詰ミキサー。
ヨーグルト。

デイルームに来てかーちゃんと喋ってたら、
昨日の感じ悪い親父、私たちに向かって、
「うるさいんだよ。」と叫んだ。
昨日の件もあって、反撃した。
「ここはデイルームなのにそんな事言われる筋合いはありません。」
荒げた声を聞いた看護師さんがデイルームに入ってきた。
「○○さん、何を言ってるんですか! あなただけが入院してるところではないんですよ! ここはご家族が来てお話ができるお部屋なんですよ!」
看護師さん怒ってた。
私「あなたご自分の部屋に帰ったらいかがですか。」
この○○さん、看護師に更に怒られた。

そのすぐ後、別の看護師さんが来て、
この親父、自室でのテレビの見方についても怒られていた。
朝3時とか4時からテレビを観ているので、音がうるさいらしい。
「いろんな方が入院していますから、夜中はテレビを観ないようにしていただかないと困ります。」
と、はっきり怒られていた。
ざまあみろ。
誰から見ても問題児。
関わり合いになりたくない。

「あんた1人だと食べないんでしょう?」
1人だと食事食べてない話を聞いていたので、
かーちゃんに言ってみた。
「食べるのなんかどうでもいい。」と返ってきたので、
「だから仕方なく来てるんじゃん。」
仕方なく来ているわけではないが、
仕方なく、をさりげなくアピール。
1人で朝食べてないんだろうな。

介助終わってさっさと帰ってきた。
「じゃあ夕方ね。」
今日も看護師さんにありがとうございますと言われた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

整形外科63 第一腰椎圧迫骨折で入院52

今日4日、昼の部食事介助。
粒のあるお粥。
ヨーグルト。
何かサラダみたいなのミキサー。
煮物みたいなのミキサー。
メインは肉豆腐みたいミキサー。

帰って自分の昼食べて、ハナマサ西友買い物。
洗濯物の取り込み。
自分の夜ご飯のおかず仕込み。

そしたらもうすぐに夜の部食事介助。
粒のあるお粥。
パプリカの入った中華風サラダっぽいやつミキサー。
がんもか豆腐系の煮物ミキサー。
隣に座ったここのところいつも会うお姉さんのはきんぴらだった。
本当に人それぞれでおかずが違う。
タラみたいなお魚ミキサー。
柑橘系果物ミキサー。

夜の部デイルームに入ったら、
いつも人のことをジロジロ見る嫌な親父が、
いつもかーちゃんと食べてるところに陣取ってた。
仕方ないので、部屋の一番奥のテーブルについた。
関西出身風の看護師さんに、
「今日はこっちなん?」と言われた。

テーブルの角を使って食べさせたいだけだから、
場所はどこでもいいのだ。
テレビカードも買い与えてあるので、
デイルームでテレビ観なくてもいいようにしてある。

さあ、連休はあと3日だ。
明日も昼の部夜の部参戦予定。

あと今日夜の部で、ご飯待ってる時にかーちゃんに、
土曜に城東老健に電話して、面談の日にちを決めるよ、と伝えた。
老健という馴染みのない施設に行くことになってるので、
不安と疑問がいっぱいある。
老健入る前に、西村の脳神経外科に連れて行きたい。
入所前の通院が可能なのかどうか。
かーちゃんの右脳にたまっている水はどうなっているのか。
西村で入院しなくていいのか診てもらいたいんだなこれが。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

整形外科62 第一腰椎圧迫骨折で入院51

夜の部食事介助。
にんじんの何か、ミキサー。
多分小松菜のおひたしミキサー。
豆腐ハンバーグみたい、ミキサー。
ヨーグルト。
粒のあるお粥。

尿意はあるのだが、上手くトイレができないでいる模様。
今日も看護師さんが、急いでおむつを取りに行った。
だけど尿意は出てきているので、喜ばないといけない状況。
今まで尿意なく失禁しているのだ。

食事もかーちゃん1人で食べていると、
完食する時と、全く食べない時とムラがあるらしい。
やはり介助しに行かないといけない状況。
看護師さんから毎日、「ありがとうございます。」と言われる。
状況を知らない最近入院している他の患者さんたちからは、
「偉いわねー。」と言われる。
孝行娘に見えているのか。

家族が入院すれば、
家族が大変になるのはどこのご家庭でも同じだ。
さあ連休1日過ぎただけだ。
あと4日ある。
ハード。

今日は出かけ前におかず作る時間があったので、
自分の夜ご飯の心配しないで済みそう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整形外科61 第一腰椎圧迫骨折で入院50

5連休だ。
休みがない。
5日間昼夜通わないといけない。

昼の部食事介助。
粒のあるお粥。
酢の物みたいミキサー。
野菜煮たやつミキサー。
お魚ミキサー。
バナナミキサーにヨーグルト。

昨日お風呂に入ったようなので、肌着とバスタオル等持っていく。
夜の部に合わせてティッシュを2箱持っていく。
もうカバンに詰めた。

冬物のコート、やっと洗濯した。
今日も帰ってきたらかーちゃんの肌着等洗う予定。
連休は洗濯と食事介助。
冬物のしまい込みと整理。

朝のサンドイッチを作る。
これから夜ご飯のおかずの仕込み。
夜の部へ続く。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする