2017年11月25日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町14

本日水天宮まで行ってきた。
午後2時半の予約なのだが、うちを12時35分に出る。
バスの乗り継ぎ上、予約の2時間前に出発。
車でスッと行くと、うちから35分くらいなのにね。
まー致し方ない。
そうそう介護タクシーは使えない。
2時頃着いて待ったが、それも計算のうち。

「前回よりはずいぶん良いですね。ご自分で受け答えできる。」
今日はかーちゃん先生の質問いくつかに、大きな声で答えた。
「前回は酷かった。」
前回は老健退所後すぐで、全然世間慣れしてなかった。
7か月世俗に触れてないところで受診して、
それに待ち合いで待ってるうちに眠くなってきちゃって、
全然受け答えできなかった。
「前回よりは回復していると思います。なるべく外に出るように仕向けています。」
あまり私は喋らないようにしているのだが、
前回より良いと言われて嬉しくなって喋った。

「先生。イーシードパールなんですが、2月に副作用があるので3錠にしていただいて、3月の老健入所時にも3錠にしていただいて、老健出てきて前回4錠になりましたが、また3錠に戻していただけませんか?」
かーちゃんイーシードパールの副作用が出る。
唾液が口元からズルズル出る。
「いいですよ。では3錠でやっていきましょう。」

受診終わって1階の薬局へ。
いつも通りお願いします、と処方箋出したら受け付けてくれた。
「すいません。ちょっと今半に行ってきます。すぐ戻ります。」と言ったら、
「ええっ。薬局3時までなんですよ。」
時計見たら3時4分程。
「ええっ? 3時までなんですか? 知らなかった。」
「すぐ戻ってきてください。受け付けますから大丈夫ですよ。」と言ってくれた。
急いで薬局向かいの今半お総菜部へ。
弁当なかったので、焼売とハンバーグを買う。
急いで戻った。

バス2本乗り継いで帰ってきて、
居間のテーブルについたらもう5時。
ちょっと早いが夕飯にする。
昼ご飯(正確に言うと朝ご飯)抜いてたしね。
今日はかーちゃんが11時過ぎまで寝ていた。
ギリギリまで寝かせた。
それで起こしてサンドイッチ食べさせた。

昼過ぎから出ていって4時間半水天宮の旅。
今日は疲れた。
かーちゃんもお疲れ様。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2017年10月28日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町13老健退所後初診察

昨日何気にデータ放送の天気予報見てたら、
あら明日雨じゃないですか。
明日日本橋まで行かねばならぬ。
慌てて介護タクシーに電話。
雨降ると車椅子押せないから、介護タクシーを頼んでいる。
何とかタクシーの予約確保して、
今日シニアメンタルに行ってきた。

先生と会うの5カ月ぶりくらい。
先生、かーちゃんにいっぱい話しかけてくれた。
かーちゃんの反応がちょっと悪いのもお見通しだ。
老健に入ってる間、かーちゃんはちょっと喋らなくなっていた。
私もそこが気になっていた。
だが完全に喋らなくなってるわけではない。
先生に「こんにちは。」が言える。

病院デイケアに週1で通えるようになって、
そこはリハビリを40分やってくれるので、
訪問リハビリは頼んでいないが、それでいいかどうかご相談。
「できれば週2でリハビリした方が良い。」とお返事もらった。
芸能人並のスケジュールを今週こなしたが、
この勢いで訪問リハビリも週1で入れると、
本当に毎週物凄いスケジュールをこなさないといけなくなる。
私、悲鳴をあげそう。
なので、「検討します。」と言った。

処方箋出してもらって、1階の薬局で薬が出た。
あああっ、ドーパミン1日4錠になってるー。
かーちゃんに副作用が強く出て3錠に減らしてもらってたのに、
増えてるーーーーー。

今月様子見て、来月の受診の時に、
4錠与えるのは私が無理なので、
3錠に減らしてもらおう、と、すぐ思った。

今半で弁当買おうと勇んで行ったが、
箱詰めの高いお弁当しかなかった。
かつ煮弁当かハンバーグ弁当か、
肉じゃが弁当を買いたかった。
弁当だと、かーちゃんも私もご飯が多い。
おかずだけ売ってたので、ハンバーグと焼売買った。
ビール1本冷蔵庫に入れた。
今半のおかずで晩酌をする。
何て幸せ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2017年07月19日

難病申請更新書類をお願いしてきた2017

午前中の虹の間に、保健師のO野さんが、
たくさん送られてきた難病申請更新書類の、
どの書類を病院に持っていけばいいか見てくれた。
日本橋に行かねばならなくなった。

虹終わって郵便局で、
かーちゃんのこれまた別の江戸川区用の申請書類を出して、
中村屋で弁当買ってきて食べた。
食後、明日シニアメンタルに行こうと思って、
天気予報見て診察券見たら木曜休み。

午後の診察時間になってすぐさま電話。
「難病申請更新の書類を、先生に書いていただきたいので、これから持っていきます。」
本日中に行こうと思った。
こういうのは早くやらないと、何事もズルズルしてしまって、
書類更新の締め切りの日付に間に合わなくなる。

今年も先生にお願いした。
お会計で書類書いてもらうお金(金がかかる!)と、
郵送で自宅に送ってもらうための、
郵便代をお支払いしてきた。

何とか次のお給金まで暮らしていけそう、
と思っていたのだが、書類依頼代でお金がとんだ。
もう銀行に行かないといけないな。
そう思ったら、
今日は寄らないで帰ろうと思っていた今半に行きたくなって、
夕ご飯用に特製コロッケと特製メンチカツ、
お土産で買った。

かーちゃんはパーキンソン病と診断されているわけだが、
毎年難病申請更新で金がかかる。
難病にかかってしまって、
家計が少しでも助かるようにという申請なのに、
金がかかる。
政府よ、東京都よ。
そういうの、もうちょっと考えてくれないかな。



2017年05月16日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町12ドーパミン1日3錠に減る

昨日月曜朝、ケアマネほっしーから電話が入る。
「今日シニアメンタルに行かれるんですよね?」
金曜退院で、
土日自宅介護の様子を心配して電話かけてきてくれた。
午前中に西さんにいかないといけないと思っていたが、
ほっしーに相談したら、何か老健退所したら、
西先生にもお手紙書いてくれるそうで、
それなら無理して西さんに行かなくてもいいや。
予定変更して、かーちゃんの持っていく服の名前付けをやる。

午後シニアメンタルクリニックへ。
待った。
かーちゃんがうたた寝するくらい待った。

診察が始まって、いつもならかーちゃんとじっくりお話して、
反応を診てくれるのだが、昨日は私が喋った。
圧迫骨折で入院してました。
ドーパミン1錠増えてからあごがひとりでに動いて、
始終モゴモゴして(うちでは山羊さん、と呼んでいた)、
これは薬の副作用ではないですか?
明日から老健に入所しますので、薬出せるだけ出してください。
と、立て続けに喋った。

かーちゃんの様子を見て、
「あなたどうしちゃったの? ボーっとしちゃって。」と先生。
待ち合いで待ってる時に鳥のDVDが流れていて、
クラシックのBGMが流れているのだが、
かーちゃんは眠くなっちゃって寝ちゃって、
「鳥さんのDVD見て寝ちゃってました。」と慌てて言った。

ドーパミン1日3錠に戻してもらった。
老健に入るので、薬90日分出してもらった。
3ヵ月後のシニアメンタルの予約が入ってしまった。

帰りにいつも買っている今半のお弁当。
「ハンバーグ? かつ煮?」と聞いたらば、
かーちゃんは即答「かつ煮。」

薬の処方箋出してる間に買いに行ったら、
ハンバーグ弁当もかつ煮弁当も置いてなかった。
その代り、単価が上がっている新種の弁当が3種類出ていた。
新種の弁当悩んだけど、歓楽三昧牛助六なるものを買った。
170515_01.jpg

150515_02.jpg
写真左上の、ローストビーフのお寿司がむっちゃおいちいの。

かーちゃんてば入院してる間に食が細くなっちゃってて、
全部食べられなかった。
仕方ないので加勢したけど、私はもう満腹になった。
かーちゃん老健入所前の晩餐は今半のお弁当。
私はもう当分食べなくていいやお腹いっぱい、になった。

食後おむつ替えて横になってもらった。
そしたらいつまでも起きてて、1時間ごとに、
「起きてるよー薬飲まないとー。飲まないとー。」と、私のことを呼ぶので、
もう今日から夜の薬飲まなくてよくなったんだよ、と伝えた。
安心して寝た模様。

かーちゃんが横になってから、老健に提出する書類を書く。
キャリーに着替えやら何やらを詰め込む。
無事に自宅介護最終日が終わる。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2017年03月19日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町11 ドーパミン1日4錠になる

昨日土曜日、井関先生のところ。
2月中旬ごろかーちゃんは倒れたわけだが、
毎週訪問リハの先生と症状を話していて、
「パーキンソンからくるバランスの悪さで倒れたのではないか?」という話になった。

10時15分ごろ病院に着いたら、待ち合いに人がいなかった。
誰もいない。
こんなこと初めて。
予約時間前にすぐ名前を呼ばれた。

花見の話や相撲の話、野球の話など、
今週も先生とかーちゃんは会話ができた。
「あなた夜中何観てるの?」と、先生は昼夜逆転中のかーちゃんに聞いた。
「にっこり。」と答えるかーちゃん。
すかさず突っ込んだ。
「錦織圭のテニスを観ています。」
かーちゃんは錦織圭のことを『にっこり』と呼ぶ。
応援で熱が入ってくると、かーちゃんはテレビを観ながら、
「にっこり。にっこり!」と叫ぶ。

一通りかーちゃんと話したっぽいので、
井関先生に、リハの先生から言われたことを伝える。
「僕の方で、薬の調整しましょう。」
診察終わって会計。
処方箋見たら、ドーパミンが1錠増えていた。
薬をもらったら、寝る前に1錠、と書いてあった。

寝る前に増えた1錠飲むのか。
今、朝食べて寝て、昼食べて寝て、夜食べて寝ている。
もう1錠飲ませるタイミングがない。
薬局のお姉さんに聞いたら、
3時間くらいあけて飲ませてください、と言われた。

生活リズムを病院のようにしないといけないのかもしれない。
どこの病院が良いかな。
城東でいいかな。
朝ご飯8時半、昼ご飯12時、夜ご飯6時、それと寝る前9時だ。
そんなことをつぶやいたら、かーちゃんが、
「無理してやらなくていい。自然に任せればいい。」と悟ったようなことを言った。
悟られても、飲ませるのは私だ。
ちょっと無理して生活リズムを変えていかないといけない。

昨日もいつも通り、今半のかつ煮弁当を買った。
それで、病院に行く手前に、
いつも人だかりの人形焼きのお店がある。
昨日は横断歩道を渡るタイミングでその店の前を通った。
どうせ銀行行かないとお金がないから、もう財布の紐緩める気でいる。
「今日買ってみようかー?」とかーちゃんに言ったら、
「食べたいね。」という話になった。

170318_01.jpg
買ってみた。
有名なお店なのかな。
本当にいつも人だかりができている人形焼きのお店だ。
重盛永信堂
初めてで何買っていいのかわからなかったけど、
迷ってたらかーちゃんが、「どっちも買えばいい。」と言った。
鮎と七福神の顔の詰め合わせのやつと、
カステラだけの袋入りを買った。

何十年か前に買った浅草の人形焼きは焼きたてじゃなかったので、
焼きたての人形焼きを食べるのはかーちゃんも私も生まれて初めてだ。
「こんなの初めてだね。」2人でそう言いながら食べた。
鮎は白餡、神様の顔はこし餡だった。
今度は壺焼き買おう。
壺焼きはつぶし餡だ。
井関先生の病院に来てかれこれ1年。
今半以外の新しいお楽しみが増えた。

お弁当食べてから、強力粉買いに西友に行って、
中村屋におでんダネ買いに行った。
ジャムパン作って女子会に差し入れしようと思っているのだが、
冷めた簡単パンを食べたことがないので、今日か明日実験予定。
それとおでんはさっき仕込んだ。
炊飯器の保温に入れた。
夜にはきっと、大根に味シミシミ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2017年02月18日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町10

今日は井関先生のところ。
いつも通りかーちゃんと先生はお話しする。
私は貝になる。
今日はかーちゃん、いっぱい答えていた。
先生との会話が成り立っている。

貝になってたら、
「昼夜はどうしてますか?」と話をふられたので、
「朝食べて寝て、起きてトイレして昼食べて寝て、起きてトイレして夜食べて寝てます。」と返答。
「昼夜逆転だ。」
「でも寝てる間に動けますので助かってます。」と返答。
「あなた夜中起きてて何してるの?」
「テレビ観てる。」
夜中起きててテニス観たり、ドラマの再放送観たりしている。
大相撲のダイジェストなんかも観てる。

最近の昼夜逆転で、ブルーレイに撮り貯めた物が見れない。
3年くらい前のやつがあるので、
見せてBR-Rに記録したいのだが、全然できない。

「デイで前傾が見られるって連絡帳に書いてあるんですが。」
「全然歩けなくなったりしたら、ドーパミンの薬を調整しましょう。僕が診ますから大丈夫ですよ。」
先生は必ず安心させてくださる。

今月もお楽しみ、今半でお弁当買った。
「ハンバーグとカツ、どっちがいい?」
「カツ。」
今半というとカツ煮弁当しか思い当たらないくらい、
うちはもう先月食べたあの柔らかい豚カツの虜だ。
ニュークイックのとんかつが食べられなくなってきている。

カツ煮だけじゃお野菜取れないので味噌汁をつけた。
味噌汁分のご飯は減らした。
ろうそくみたいに焼けた失敗マフィンも食べた。
かーちゃんと2人で、味はいいのにねー、と言いながら食べた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2017年01月21日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町9

明日はシニアメンタルに行くから、ちょっと早めに寝た。
すると深夜1時。
隣のかーちゃん部屋から、起きなさーーーい、の大音響。
うさのすけがベッドに上がってきて起きろとバリバリする。
冗談じゃない。
かーちゃんは午後1時と勘違いしている。
全て無視して寝る。

朝8時、もう8時よーとかーちゃん部屋からの絶叫。
起きる。
サンドイッチ食べて薬を飲ませる。
かーちゃんの履くおむつ替えて、いざ出陣。
バス停に行く道でサポセンのI井さんと会う。
おはようございます、と言われて気がついた。
I井さん、休日出勤だ。
お互い、行ってらっしゃい。

今日の井関先生は空いていた。
こんなに空いてたの初めてかも。
待ち時間30分程で、順番が回ってくる。

「あなたどうしたの? 痛かったでしょう。」
かーちゃんの顔面の青あざを見て先生は言った。
「畳でこすった。病院に行ったのでもう大丈夫です。」
おぉ、偉い。
かーちゃんが先生に受け答えする。
私は我慢。
先生とかーちゃんがなるべく話すようにする。
口を出さないようにする。
今日はかーちゃん、先生とよく会話できた。
誤嚥してないか先生がかーちゃんに聞く。
「一口を小さくしてね。しっかり食べて今年も頑張りましょう。」
「今年もよろしくお願いします。」
本日終了。
下の薬局でもあまり待たなかった。
何と、いつもより1本早いバスで帰って来れた。

水天宮のお土産で、今日も今半のお弁当。
今日はかつ煮弁当にした。
「これをかーちゃんに食べさせたかったんだよ。柔らかくって噛み切れて美味しいの。」
噛み切れやすいように、お肉に包丁を入れてあげた。
ミキサー食を食べなくてよくなったかーちゃん、無言で食す。
ほとんど食べ終わった後、「美味しい。」
「ニュークイックのとんかつ食べられないね。」
「ホントだね。」

食後に甘くしたココアを飲ませた。
かーちゃんは夜中また起きてたみたいだ。
夜中1時に絶叫してたら寝てないだろう。
昼夜逆転だ。
ご飯食べて薬飲んで寝た。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2016年12月17日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町8かゆみ用クリーム出してもらった

本日は午前中シニアメンタルクリニック日本橋人形町。
起きれないのでかーちゃんに起こしてもらう。
何とか朝ご飯食べて薬飲ませて出かけられた。

「先生、かゆいって言って、物凄くかきむしるんですが、これは薬の副作用ですか?」
なごやかさんとケアマネから、あまりのかきむしり様なので、
医師の診断を受けるよう言われていた。
かーちゃんには孫の手とナイロンタオルと自分の手で、
好きなだけかいてもらっている。
私にかいてくれと強要するので、それだけはお断りしている。
「かゆみや湿疹は、薬を飲み始めてすぐ出るものなので、多分乾燥でかゆいのでしょう。何か塗り薬出しますか?」
「先生、たっぷり出していただけますか?」
そういうわけで、かゆみは乾燥と診断されました。

なごやかさんの通所袋に、もらった塗り薬全部入れた。
なごやかさんで好きなだけ塗ってもらおう。

今日も今半でお弁当買って帰る。
今日トライしたことは、
弁当の米をお粥にしないで硬いまま食べる。
その代り40g。
付け合わせの煮物を、1口が小さいので、
ミキサーにしないでそのまま食べる。
しば漬けもそのまま食べる。

むせ込みなしでしたー。
良かった良かった。
ハンバーグも自分で箸で小さく切って、
1口大にして食べることができましたー。
それと、私用のかつ煮弁当のかつを、
小ぶりな1口になるくらい切って、ちょこっとあげた。
「美味しい!」
そうなんだよ、
その柔らかいかつ煮が食べられるようになるんだよ。

来年は今半の弁当制覇できそう。
次回は生姜焼きかな。
かーちゃんはハンバーグ、私はかつ煮で、
リピートしてとまっているから、来年は生姜焼き買うかな。

先生に餅を食べるかどうか聞かれた。
「お粥にする予定です。」
その方がいいでしょうね、と言われた。

だけどこの調子で硬い物を少量ずつ食べることが出来たら、
お粥じゃなくて、普通に炊いた米が食べられるかも。
31日に毎年恒例の合鴨蕎麦カップ麺食べられるかも。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2016年10月16日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町7

昨日土曜日、シニアメンタルクリニック日本橋人形町へ。
お天気だったので、いつも通りバス2本乗り継いで行く。
昨日は待ち合い、人が多かった。
患者1人に、家族が1人2人来る。
車椅子の患者が、うちを含めて3組いた。

木曜日にリハの先生から聞いた、
『特定医療費(指定難病)受給者証』のことを、
井関先生に聞く。
保健所に行くのが先みたい。
保健所からの依頼で、先生が書面を書いてくださるそう。
これは明日サポセンに行く予定。

病院が混んでいれば、お薬も混んでいた。
待つな、と思ったので、処方箋を出し今半へ。
かーちゃんには薬局で待っててもらう。
今月もハンバーグ弁当2つ買う。
次回は自分はかつ煮にしよう。
あの柔らかいかつが食べたい。

バスの乗り換えはどこもスムーズだったのだが、
最後の錦糸町で車椅子押して待ってたら、バスが来た。
降車位置で待ってたら、知らないおじさんが、
車椅子が降車の邪魔だからどけと言う。

久しぶりにムカついた。
だからどうも、
介護してない60代であろうと思われる親父は嫌いなのだ。
バス乗る時に、降車ドアの脇で車椅子で待ってないと、
バスに乗せてくれない時がある。
あの親父、きっと車椅子になって、
自分が間違ったことを言ったと後になって後悔するだろう。
介護される方の身になってみろ。
邪魔だと言われる身になってみろ。
かーちゃんもあたしも、じっと黙ってやり過ごした。
だから団塊世代の介護してない親父は嫌いなのだ。
この人たちは、自分が正しいと思っている。
大嫌いだ。

昼に真田丸観ながらハンバーグ食べたんだけど、
食後に大学芋を食べたせいか、夜にお腹が空かない。
8時頃、いつもの昼ご飯のメニューにした。
納豆を食べた。
体がサラダ納豆を欲していた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2016年09月18日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町6

昨日は忙しかった。
まずは午前中井関先生のところへ。
お天気も良く、車椅子と都バスで移動。

城東の診療情報書持っていったからなのかはわからないけど、
昨日はたっぷり先生がかーちゃんとお話してくれた。
それから、訪問リハビリを開始したのをお知らせした。

なるべくわたしが話さないように、貝になった。
先生の質問にかーちゃんよりわたしが喋りたくなるのだが、
喋らないで頑張った。

城東から返されたドーパミン、昼夜0.5のまま飲んでいるが、
処方箋は1錠になった。

帰りにいつも通り今半に寄ってお弁当購入。
今回はハンバーグ弁当2つ買う。
160917_01.jpg
ミキサーの、なれの果て。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ