2016年07月21日

都立墨東病院一般病棟23退院と担当者会議

窒息で墨東病院に緊急入院したかーちゃん。
本日無事に退院しました。
わたくし寝坊するかと思いきや、
介護タクシーの運転手さんが、
朝8時にお迎え場所の確認電話を入れてくれて、
起きれました。
助かりました。

かーちゃん退院時、看護学生さんが車椅子を押してくれて、
看護学校の講師の先生が付き添ってくれて、
ナースステーションの前を通る。
皆様から良かったねコール。
皆が心からかーちゃんが生き返ったのを祝福してくれた。
良い病院だった。
本当に、先生、看護師さん、
研修でかーちゃんに付いた看護学生さん、講師の先生と、
本当にお世話になった。

かーちゃんのパーキンソン病と糖尿による頻尿で、
何度もトイレに連れてってくれただろう。
薬が効きすぎて出なくなる恐れがあるので、
かーちゃんは尿漏れ防止の薬はもらってないのだ。
本当にありがたかった。

家に帰ってきて寝たいと言ったのだが、お腹が空いてると言う。
豆腐に納豆おろし山芋トマトオクラをかけた物を食べさせて、
横になる。
しかし今日は3時にケアマネ、
介護用品担当者さんがやってきて、今後の担当者会議をした。
かーちゃんは相撲が始まっちゃったので起きていた。
担当者様、皆全て口をそろえてかーちゃんに言ったこと。
「驚きましたよ。」
そーなんだよ。
誰も皆かーちゃんが窒息で入院するとは思ってなかった。
そして大した意識障害もなく生き返った強運。

さて、退院したかーちゃんはもう忙しい。
明日は西先生に行く。
土曜は井関先生。
隙があれば土曜に歯医者。
週が明けたら遺言書作成の準備。
エアコン導入するかもしれないので、タンスの中身の整理整頓。

本当はお祝いに、
キルシュトルテ作ってやろうと思っていたのだが、
パン麺類禁止なので、ケーキもやめた方がいいだろう。
なので生クリームだけ泡立てて、
とろみをつけたアイスコーヒーに、
生クリームをのっけて上げた。
アイスウィンナーコーヒーだ。
「美味しい。もうちょっと甘くていい。」
もうちょっと甘いのは駄目だけど、退院おめでとうと言った。
生き返ったかーちゃんの生活がまた始まる。

4週間面会日記を読んでくれた皆様、
ありがとうございました。
またずぼら日記になると思われる。

今日の夜は全粥に近い、トマトリゾットを作る予定。
ひき肉なら何とか食べられるだろう。
さっきひき肉は解凍した。
玉ねぎとかにんじん、ピーマンをすりおろせばいけるだろう。
ホールトマトに、しいたけはみじん切りだ。
かーちゃんの好きなコンソメ味で仕上げる。
粉チーズをふる予定。
食べることを元に戻す戦いが始まる。
そして私も同じ物を食べねばならぬ。
むむっ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

都立墨東病院一般病棟22

今日も4時頃面会へ。

麦茶飲ませてたりしたら、看護学生さんがやってきた。
講師の先生も一緒だ。
「明日退院ですね。おめでとうございます。」と言うので、
「毎日話しかけてくれてありがとうございました。本当に助かりました。」と、諸々お礼を言う。
「できることをやっただけです。」と言うので、
「寝たきりになるとね、痴呆になるんですよ。そんなことにならなかったので、本当にありがとうございます。」

今日もシャワーに入れてくれて、
ピックアップ歩行器で歩く練習をしたそうだ。
うちに帰ってきてからも、ピックアップ使えそう。
居間の机とベッドは3メーターも遠くないが、
自力で椅子に座ってもらわないといけない。
その時ピックアップを使うのだ。
だから、毎日歩行器の練習をしてくれて、本当に助かった。

明日お見送りをしてくれるらしい。
明日、素敵な看護師さんになってね、と、またお礼を言おう。

差し入れ過ぎた麦茶、吸い飲みを持って帰ってきた。
その代り、明日着る服と靴下と、
荷物を入れるキャリーを持っていった。
東京は明日雨みたいなので、介護タクシーも予約した。
車椅子押して傘さしてキャリーは持てない。
明日うちから車椅子を持っていかねばならない。
「9時半ごろ来るからね。」
9時に家を出れば、タクシー捕まえて、
9時半には着くだろう。

晩ご飯作ってると食べ終わるのが9時になっちゃうので、
今日は亀戸餃子でチャーハン餃子してきた。
きっとまた何年か行けないだろう。
亀戸餃子のチャーハンは、
どうしてあんなにポロポロで美味しいのだろう。
中に入ってるチャーシューが、
どうしてあんなに美味しいのだろう。

ブログ書いて、うさのすけの用事を済ませて、
今日は早寝するつもり。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

都立墨東病院一般病棟21

毎日かーちゃんの見舞いに行って、もうじき4週間だ。
ほとんど毎日ブログを付けている。
頑張っている。

朝一にはならなかったが、ケアマネに電話。
退院の日にちをお知らせする。
退院してきたらなごやかさんとケアマネと介護用具で、
担当者会議をしないといけないらしいので、日取りを決める。
すぐやらないと、かーちゃんがまた風呂に入れなくなる。
何と退院した日の午後、担当者会議をすることになった。
勢いで井関先生のところの予約を入れる。

退院したらのスケジュールがもうたくさんだ。
歯医者の予約も入れねばならぬ。

午後一のバスに乗って自分の病院へ。
そのまま墨東へ行こうかと思ったが、30分ある。
家に30分だけ戻る。
それでは墨東へ行きましょう。

今日は学生さんが来て、
かーちゃんのシャワーをしてくれたそうだ。
それと、ピックアップ歩行器での歩行訓練。

トイレの事で、
看護師さんから苦情(?)みたいな事を言われたそうだ。
「あなたトイレが多いですよね、と言われた。」
「それはね、糖尿とパーキンソン病でトイレが多い、って言うんだよ。それはあなたの一生の病気だから治らないんだよ。看護師さんはあなたが病気なのを知らないから、そういう風に言うんだよ。あなただけの看護師さんじゃないからね。」と説明した。
納得したようだ。

夜番の看護師さんが挨拶にやってきて、
「21日ですね。おめでとうございます。良かったですね。」
ゴックンテストに連れて行ってくれた看護師さんだ。

かーちゃんはトイレに行きたいと言うので、
連れってってもらう。
「糖尿とパーキンソン病でトイレに行きたくなる。」と早速言っていた。
意識障害が出る、と入院時に先生に言われたが、
先生が恐れていたような、
頭や脳の障害が出なくて本当に良かった。
84歳、何のまだまだ。
学習意欲がある。

持っていってた尿漏れパッドと、
もう使わないテープ式の紙おむつを引き上げてきた。
明日掃除したら、かーちゃんの服と靴下と、
空のキャリーを持っていく。

学生さんに今日、退院したらお風呂はどうするのか聞かれた。
また水曜日に週1、
お風呂に入れるデイサービスに通うつもりです、と答えた。
そしたら、明日、
最後のシャワーを念入りにやってくれるそうだ。

かーちゃんと話した。
学生さんは、あなたに付いてくれて、
毎日コミュニケーションを取ってくれて、
歩行練習をしてくれて、最後はお見送りをしてくれる。
途中で研修日数が来たから、
放り出されて中途半端でお別れするんじゃなくて、
あなたが退院するのを見送ってくれる。
患者が退院する喜びを学習できる。
そんな体験ができるなんて、
これは学生さんにとってはラッキーなことなんだよ。
あなたに学生さんがつくなんて、
どうなるだろうと思っていたけど、
これもあなたにとってはラッキーなことだったんだよ。
かーちゃんと、そう話した。

いっつも『あんた』って言ってるのに、
今日はどうしたわけか『あなた』と言っていた。
丁寧語の不思議。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

都立墨東病院一般病棟20

西友で麦茶買って面会へ。
150ccしか入らない吸い飲みだけど、
今日は3杯飲ませる。
「トイレに行きたくなるから嫌だ。」と言う。
嫌だとか言いながら、1杯目2杯目をゴクゴク飲む。
体は正直だ。
ご飯時の水分量だけでは、1日の理想的摂取量は取れない。
「赤ちゃんのトイレみたいだ。飲んだらすぐ出る。」とかーちゃんは言った。

看護師さんを呼んでトイレへ行った。
「あの子が飲ませるからトイレが近い。」と看護師さんに言い訳している。

私が悪者になってる、とつぶやいちゃったら、
看護師さんが笑ってくれた。
はいはい。
何でも悪者はあたしだね。
かーちゃんは糖尿とパーキンソン病で頻尿なのだ。
トイレの回数が多いのは仕方がないことだ。
そして老人は水分を取らない。
明日も何と言われようと飲ませるぞ。

昨日先生とお話したが、聞き洩らしたこと有り。
リハビリができる病院に転院するという話はどうなったのか?
一体いつまでとろみ食を食べないといけないのか?
皮膚科には行った方が良いのか?
看護師さんを捕まえて、
先生にもう1回説明してもらうことにした。
1度に聞けないですいません。
聞くことをノートにメモした。

今外は凄い雨降り。
錦糸町からバスに乗ってきたが、
バスが京葉道路を行けば行くほど雲が黒くなっていた。
バス停下りたら大粒の雨がポツリポツリ。
大降りになる前に家の中へ。
大して濡れないで良かった。

白鵬も日馬富士もまた負けちゃったよ(共に2敗目)。
デイルームに椅子を返しに行ったら、
ちょうど日馬富士が負けるところを見て、
嘉風凄い、ってつぶやいちゃったら、
「白鵬も負けたのよ。」って教えてもらった。
白鵬を負かせたインタビューを受けている勢も見ちゃった。
すぐかーちゃんに教えに行った。
木曜退院だから、木曜からお相撲観れるよ。
荒れる今年の名古屋場所。
何とか間に合ったね。

ヨドバシドットコムで予習した、
エアコンの値段と設置料金を教えた。
「2台買うの?」とか言ってるので、
あんたの部屋だけでいいよ、と返事。
どうしても何十年か前のエアコンの値段、
16万円を払いたいらしい。

この夏にエアコン買おうと思ったら、
かーちゃんが好き放題して、もう面倒を見きれなくなった、
ベランダ菜園を片付けなければいけない。
「(鉢や土を)もう捨てても良い。」と、かーちゃんはのたまった。

誰がやるんだ?
あたしあたしあたし。
片付けてたら夏が終わりそう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

都立墨東病院一般病棟19退院が決まった

昼ご飯食べてたら地震。
うさのすけはパニックにならなかったが、
体をすくめた隙にケージへ入れる。
20分くらい入れて様子をみた。
それから出して、再び昼ご飯。
うさのすけは地震の時は一瞬パニックになる。
駆け回る。
気を付けている。

そんなこんなで今日は3時過ぎに面会。
行ったらかーちゃんは、地震があって私の事を心配してた。
かーちゃんのことは心配しなかった。
うちにいるより墨東の方が落下物もなくて大丈夫だろう。

かーちゃんに水分補給してたら先生が来た。
歯医者は、墨東で診てもらうより、退院してから、
普段通ってるところにところに行った方が早い、と言われた。
皮膚科も同じように言われた。
それと糖尿の方は、西先生に紹介状を書いてくれるそうだ。
退院したらすぐ西先生に行かねばならぬ。
糖尿も皮膚も診てもらうには西先生だ。

来週木曜に退院することになった。
朝9時とか9時半とか10時とかに退院しないといけないみたい。
起きれるか不安。

退院時にお会計しないといけないので、お金の心配。
それと、かーちゃんの服を持っていく心配。
退院当日タクシーを捕まえて、車椅子を持っていく心配。
かさばる紙おむつがあるので、キャリー持っていかねば。
まー1個1個クリアしていきましょう。
週開けたら忙しいぞ。

ひょっとして退院したら、
とうとうエアコンを買うかもしれない。
病院のように快適に過ごそうとしたら、
エアコンなしでは考えられない。
今日の会話の一部。
「ここで25度で過ごしている。」とかーちゃんは言った。
うちに帰ってきたらサウナだよ、と話した。

エアコン買うのに16万とか言ってるので、
それは何十年前の話だ?
今はヨドバシで、
6畳なら設置代含めてその半分くらいでくる、と言った。
かーちゃんの部屋が、夏も冬も適温になればいい。
私はサウナだけど、何とかなる。

老人は暑さを感じないで熱中症になる。
真面目に買うかもしれない。
ま、かーちゃん次第だ。

それとあと、ポケモンGOをやりたいので、
スマホにしようかどうか検討中。
海外で事故がたくさん起こってるみたいだけど、
平井でポケモンが捕まえられるかと思うと、
ちょっとドキドキして毎日楽しそう面白そう。
でも次に携帯壊れるまで現状維持かな。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

都立墨東病院一般病棟18とろみ食の勉強3

かーちゃんについて研修している看護学生さんが、
今日から3連休なので、今日は早く行って、
またとろみ食の見学に行ってきた。
12時前に到着。

160716_01.jpg
鶏肉ハーブ焼き、人参グラッセ、粉ふき芋。
とろみがついててもお皿に綺麗に盛ってある。
こんなの真似できない。

160716_02.jpg
ツナサラダ。
レタスでツナの色が消されている。

160716_03.jpg
フルーツ半量。
グレープフルーツ。

今日3時頃に看護師さんが来てくれたのだが、
かーちゃんの隣の部屋はデイルーム。
テレビの音が聞こえてきて、
それは競馬の出走のファンファーレ。
「お、競馬やってる。」
「見たいですか?」と聞かれた。
かーちゃん、間髪入れず「見たい。」と返事。
「じゃあデイルームまで連れて行きましょう。」と看護師さんが言うので、
私「車椅子に乗せてもらえますか?」
かーちゃんを車椅子に乗せて、デイルームまで行った。

トイレに行きたいというので、30分位だったが、
本日かーちゃんにテレビを見せるのが大成功。
かーちゃんが、久しぶりに見た、と言ったら、
看護師さんは笑った。

固いご飯にしたいと、先生に言ったそうだ。
病院にいるうちに固いご飯が食べられれば、
うちに帰ってきて、以前と同じ食事ができる。
ポリッピーもケーキもクッキーも酢いりこも食べられる。
もちろん、今度からは、1口分をもっと小さく切る。

入れ歯が歯茎に当たって痛いそうなので、
担当看護師さんに、
墨東の歯医者さんで診てもらえないか、言ってみた。
先生に聞いてみてくれるそうだ。
固いご飯になって、
入れ歯で痛くて食べられないのでは話にならない。

来週で入院して1カ月になる。
早く足のカイカイが治ってくれい。
そうすれば退院できる。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

都立墨東病院一般病棟17

本日は西友で麦茶を買って、4時頃墨東へ。
行って、かーちゃんが干上がらないようにとろみ麦茶を作る。
差し出すと、食いつくように吸い飲みを口へ持っていった。
「喉乾いてるの?」
「わからないけど美味しい。」
2杯目もすぐ飲んだ。

そーだよな。
腹ベルトして、足で痒い足をかいて、
看護研修の学生さんもいるが、
お茶は出してくれないもんな。
あたしが来るのを待ってるもんな。
1日3回食事時のプルプルほうじ茶コップ3杯じゃ、
喉も乾くだろう。
3杯目の麦茶も飲んだ。

今日は昨日より150cc多く飲んだ。
良きかな良きかな。
水分直通だったらしく、
看護師さんを呼んですぐトイレへ行った。

白鵬と稀勢の里が1敗したのを教えて、
今場所はどうなるかねぇ、なんてお話した。

明日からの3連休で、今度学生さんが来るのは火曜。
明日から土日月は昼前に行って、とろみ食の勉強と、
うたた寝防止をするつもり。
昼代かかるが勉強賃だ。

テルミナでおかず買ってたらすごく並んで時間がかかって、
今日は7時過ぎに帰宅。
そしたらO塚女史から電話がかかってきた。
初めてのお風呂デイサービスに行ったそうだ。
お風呂に入ったら疲れたそうだ。
1日8時間拘束になるが頑張れ。

ご飯食べて、うさのすけとバナナ食べて、もう9時。
歯磨きしてうさのすけのおやつご飯用意掃除したらもう10時。
ブログ書いてもうじき11時。
72時間は録画したけどリアルで観れそう。
では皆様、おやすみなさい。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

都立墨東病院一般病棟16病室を変わった

今日も4時頃面会へ。
NHKの天気予報を見て、雨マーク。
ジャンプ傘を持っていく。
バス停下りたら大きな雨がポツリと来た。

行ったら、知らない人の荷物が部屋から見える。
ええっ?
腰が引けながらナースステーションへ行くと、
病室が変わったと話される。
病室変わりはこれで3回目だ。
大部屋(4人部屋)になった。
ナースステーションからも遠い。
足にジンマシンは出ているが、回復してきているのだろう。

お天ちゃんが天皇を引退したいと言ってる話をした。
鶴竜と日馬富士がもう1敗した話をした。
明日は白鵬が1敗した話をしよう。
デイルームに行って相撲を見せたいのだが、
腹ベルトまだしていて、
車椅子に乗せてテレビ見せるような感じじゃない。
目が届かないところで転倒されて、
骨折でもされたら大変なのだろう。
(よくあるパターンらしい。)

やっぱり4時頃行くのがいいみたい。
15分ほど過ぎたら、今日は帰りますまた明日、と、
研修の看護学生さんが挨拶に来た。
今日はシャワーに入ったみたいだ。
爪も切ってもらえた、と言っていた。
どうもありがとうございます。
助かります。

痒いというので、嫌だけど薬を塗ってあげた。
何でか嫌なんだよね。
自分でやって、って思う。
塗るのもリハビリ、って思う。

デイルームに椅子を取りに行ったら、外は物凄い大雨。
しかし、何十分かで雨が止む。
大きな雨にならないうちに退散。
傘持っていったけど、大きな降りにあわないで済んだ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都立墨東病院一般病棟15あゆみの靴

昨日も4時頃面会へ。
はくタイプの紙おむつと尿漏れパッドを背負っていった。
傘を持っていたので相当な手荷物だったが、
持っていったらすぐ使ってくれた。

看護師さん同士で、
かーちゃんのあゆみの靴が話題になっている。
かーちゃんは酷い外反母趾なので、
外反母趾に合う靴を探したらあゆみに行きついた。
冠婚葬祭用で買った合皮の靴と、
今病院で履いている織り地のピンクの靴を買った。
夏場に黒の合皮の靴はごついだろう。
織り地のピンクなら、夏場の7分丈パンツに合うだろう。
ピンクには名前を刺繍してもらった。

デイサービスや特養に行くと、
認知症のお爺ちゃんお婆ちゃんがいて、
施設で靴を取った取られたの話を見聞きした。
認知や痴呆のお爺ちゃんお婆ちゃんは、
取ったこともわからないだろう。
だから、誰にでもわかるように名前を入れてもらった。

あゆみの靴を初めて見た看護師さんや、
あゆみの靴は知ってるけど、こんなかわいい靴があるなんて、
しかも名前が刺繍で入っている、と、
感想を言ってくれた看護師さんもいた。
あゆみの靴は何と言っても脱がしやすい、はかせやすい。
「それ大事ですよね。」
看護師さんとそう言って笑った。

靴の話をされると、かーちゃんは嬉しいらしい。
「娘が誕生日祝いで買ってくれた。」と返事するそうだ。
私も嬉しい。
入院する前に1回しかはいてなくて、
今回死ぬかもしれないと言われて、
靴買ってあげたばっかりなのに……と思った。
入院して山場を超すまでは、毎日とても悲しかった。
だけど命は繋がれて、まだ入院してるけど、
毎日靴をはけるようになった。
本当に良かった。
入院のために買ったような靴になった。

看護学生さんが毎日研修に来て、
かーちゃんの面倒を見てくれている。
学校の先生の指導の元、トイレも介助してくれる。
昨日、明日シャワー浴をしますと、言っていた。
歩行訓練もしてくれる。
学生さんがいる間は、もちろん話しかけてくれる。
かーちゃんは比較的昼夜逆転型になりやすいのだが、
昼間うたた寝する時間がない。
ありがたやーありがたやー。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

都立墨東病院一般病棟14

研修の看護学生さんが夕方までいるだろうから、
今日は4時頃行く。
行ったら、案の定、学生さんが頑張ってくれていた。

かーちゃんをシャワーに入れてくれた。
大大大大大感謝!

ずっと気にしていたのだ。
ミトンが取れて、もう4日だ。
入院して、もうじき3週間だ。
頭がかゆいと言っていた。
爪の先に汚れが入って真っ黒になっていた。
その指先で、ジンマシンが出た痒い足をボリボリかいている。

シャンプー持って来いって言っておきながら、
風呂に入らせてもらえないなんて。
早く退院させたい、と、昨日帰りのバスの中で思っていた。
それを、学校の先生の指導の元、
学生さんがシャワーに入れてくれた。
生の患者の世話をするのは初めてだったろう。
これが、彼のこれからの、良い経験になりますように。

シャワーのあと、14階まで連れてってくれて、
スカイツリーを見ながら歩く練習をしたそうだ。
永六輔さん死んだよ、って話をしたら、
かーちゃんはもうそのニュースを知っていた。
学生さんとの時事ネタで聞いた模様。

永さんも、かーちゃんと同じパーキンソン病だった。
だから、どうして亡くなったのか、それが知りたかった。
家に戻って日刊読んだら、肺炎だと知った。

介助はあるが、トイレまで1人で行けるようになってきたので、
今やってるテープ式のおむつはやめて、
はけるタイプの紙おむつが良いのではないか?
と、看護師さんから提案があった。
明日はくタイプのおむつと、尿漏れパッドを抱えて行く。
また買わないといけないのかと思って警戒しながら話を聞いていたが、
急がなくていいですよ、と言われたので、
明日4時目安で持っていこう。

鬼平が高校野球でやってないもんだから、
午後の自由が利くようになったのだが、
学生さんが来て、あれやこれややってくれるので、
当分4時目安で行って、6時に帰るパターンになりそう。

帰りに火曜なのでテルミナ食品街へ。
おかず買って、サービスコーヒー飲んで帰る。
セブンのレトルトハンバーグの賞味期限がそろそろなので、
食べないといけないのだが、
明日お昼にハンバーグ作って食べないといけなくなるので、
献立がかち合わないようおかずを買った。

明日デジカメ持っていこう。
どんなハンバーグになるかな。
私はハンバーグ作るの、何十年かぶり。
ピーマン肉詰めや鶏肉バーグは作っているが、
本物のハンバーグは中学の料理実習で作ったきり。
はるか昔の事だ。
明日スタッフの現役かーちゃん&ねーちゃん達、頑張れ。
はっきり言って、他力本願だ。
楽しみ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 都立墨東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする