2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年01月05日

訪問リハビリ17新年始まった

2017年1月5日、訪問リハビリの先生来る。
新年始まった。
本当にカレンダー通りでこちら休みなし。
「新年あけましておめでとうございます。転ばなかったですよ。」
「おぉーそれは良いですねぇ。」
居間に入ってきて競馬中継つけっぱなしなので、先生、
「お馬。」とつぶやく。

今日も足の曲げ伸ばし、手の曲げ伸ばし、
歩行器を使った歩行訓練。
「お母さん、中山金杯取ったよー。2360円。」
「ええっ、凄いですねぇ。」
新年あけて85歳になった婆さんが、中山金杯を取った。

「娘さんが助けて馬券買うんですか?」と聞かれたので、
「いえいえ、(かーちゃんが)新聞見ながらマークシートにつけて、それをパソコンで私が買うんですよ。馬券の手助けはしたことないですよ。」

かーちゃんの自慢。
「競馬やってるからボケない。」自分で医者全員に言っている。
今年もそう願いたい。

うさのすけはこたつの中にいたが、
先生の気配を感じてかーちゃん部屋のベッド下へ逃げ込んだ。
「あっ、逃げた。」
先生の抱っこは嫌な模様。

こんな家庭ですが、先生、よろしくね。
また来週。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

訪問リハビリ16三度目の名刺をもらう

昨日29日、訪問リハビリの先生はやってきた。
「昨日(28日)朝、転んだんですよ。」
「ええっ! またですか。どこでどうやって?」
「朝起きたら、テレビの前で、こんな感じ(恰好をやる)で転んでて。」
「想定外の動きをすると転びますねぇ。歩行器はどうなってましたか?」
「歩行器はこんな感じで倒れてました。どこも痛くないって言うんで、そのままデイに行ってもらったんですけど。」

かーちゃんは今日も、
足の曲げ伸ばし、背筋の曲げ伸ばし、手の曲げ伸ばし。
歩行器での歩行訓練、座る訓練。
リハビリの1時間なんて、すぐに過ぎる。

「いいですか。転ばないようにしてくださいよ。」
かーちゃんに念を押して帰ろうとするので、
「あ、思い出した!」すると先生も、
「あ、わかった!」

名刺いただく。
3回目、いや、3枚目。
「パソコンの前に置いといたんですけどね。姿形が全くなくなっちゃってて、うさのすけは先生の事が大好きみたいで、先生の名刺食べちゃうんですよ。」

本当はこの記事が訪問リハビリ17なのだが、
何故か先週書いてないみたいなので、今回が16。
年末のご挨拶をして本日終了。

だけどね、うちに来るリハビリ先生、
カレンダー通りなんだよね。
だから来週すぐ来るんだよね。
なごやかさんもすぐ来週あるし、全然休めないんだよね。

休みたい。
休みたい。
12時間くらい続けて寝たい。
うさのすけが朝3時とか4時とか5時に、
ベッドに上がってきてバリバリするから起こされるんだよね。
どうも『起きて!』ってやってるらしいんだよね。
細かい毎日の暮らしの仕事、誰かに代わってほしいんだよね。
ポータブルの掃除とか、うさのすけのご飯おやつとか。
あぁーーーー休みたい。

今年はキチ〇イみたいに大掃除するのもやめた。
掃除しなくても人は死なない。
どうせ来週カレンダー通りなので、
すぐ掃除しないといけなくなる。
かーちゃんの羽毛布団カバー代えたので、
うさのすけが食い破ったところから出てきた、
羽毛が床で舞っている。
気にしない気にしない。

今日は魚の北辰へ行って、年内最後の買い出ししてきた。
伊達巻かまぼこ買った。
お昼は細巻きとコロッケ買ってきて、手を抜いた。
だけど帰ってきてから、かーちゃんの羽根布団カバー掛け、
お重の水洗い、お肉の解凍、今洗濯機回してる。

かーちゃんは今居間のこたつにいて、
ホットカーペットで足をあっためながら真田丸観てる。
見終わったら寝るって言ってる。

私は休みなしだ。
かーちゃんが寝て起きたらすぐ晩ご飯で、
夜の細かい仕事しないといけなくなる。
多分今日も風呂に入れないだろう。
いい。
明日最後の風呂掃除して風呂に入る。

明日はなます作りに煮物作り、洗濯物たたんで風呂に入ろう。
おせちを詰めるのはかーちゃんと紅白観ながらやろう。
つまんで飲みだしてもいいように、ビールを冷蔵庫に入れた。
ワインも冷えてる。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

訪問リハビリ15先生忘れ物をする

午前中は城東病院、郵便局と買い物、午後はリハビリ。
今日も忙しい。

今日も先生はバイクでやって来た。
「今日は寒いですねー。」が、ご挨拶。
かじかんだ手で理学療法するのは辛かろう。
今日もレンジで温めたタオルを渡す。
手を温めてもらう。

かーちゃんは寝ていたんだけど、
起きて先生がいるのにポータブルへ座った。
いつものトイレのやり方を先生と2人見つめる。
「立ってお尻を拭くんですよ。」
「きっと長年そうやってきてるんでしょうね。いいですか、立って拭くと転ぶ可能性があって、危ないんですよ。」
と、先生はかーちゃんに言ったが、
かーちゃんは返事しなかった。

今日も筋肉の曲げ伸ばし練習。
歩行器での練習。
居間の椅子に座る練習。

かーちゃんを椅子に座らせたまま、本日終了。
「いいですか? 転ばないでくださいよ。」と言って先生は帰っていった。
で、かーちゃんが、トイレに行くというので、
ズボンの後ろを持って、
いつも通りに歩行介助していると、
かーちゃんの部屋のテレビの前に、
あら、先生の仕事ノートがある。
忘れ物だ。

PCの目の前に、
この間先生からもらった名刺おいておいたのだが、ない!
姿形もない!
やられた、うさのすけだ。
先生に電話かけられない。
5時前だったので、急いでケアマネほっしーに電話する。
「先生が仕事用のノートをお忘れになって、うさぎが先生の名刺食べちゃったみたいなので、先生に電話できません。お手数かけてすみませんが、先生に連絡とってもらえませんか?」
ほっしー了承。
ほっしーに連絡とってもらった。
10分くらいして、リハの先生から電話かかってきた。
「ノート忘れたんですよね。明日午前中とか……。あ、明日病院って。」
「病院なんです。」声がかぶる。
明日午前中、うさのすけの爪切りに動物病院に行く予定だ。
「そしたら8時くらいに取りに伺います。」

先生先ほど8時頃取りに来ました。
バイクかっ飛ばして来ただろうから寒かろう。
「先生、来週でいいんですが、また名刺をもらえませんか? うさぎが食べちゃったんです。」
名刺をまたもらう約束をする。
次で3枚目だ。
うさのすけはよっぽど先生の事が好きなんだな。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

訪問リハビリ14かーちゃんはねぎとろ巻きを食った

今週も先生はやって来た。
今週は転んでませんと、やっといい報告をできた。
「それ(転んだか転んでないか)ね、リハ終わるとすぐ気になるんですよ。」と先生は言った。

先週渡したお毒味のケーキは美味しかったそうだ。
あんまり甘くなくて良かった、と言われた。
「もうちょっとラム酒効いてても良い感じじゃないですか?」とお答えした。
先生、お毒味役どうもありがとう。
これで自信を持ってクリスマスケーキ焼けそう。

今日も歩行器を使っての歩く練習。
筋肉を伸ばす使う練習。
椅子に座る練習。

何曜日だったかな?
忘れたけど、かーちゃんがベッドに座ってる姿を、
デジカメに撮ってあるので見てもらう。
「ええっ? こんなになってるんですかっ?」先生も驚いた。
前傾がすごいのだ。
「来週メンタルクリニックに行くので、その時も見てもらおうと思って。」
絶対に、パーキンソン病の前傾。
「ご飯食べてる時は食べれてるので、いつでもこの姿勢というわけではないんですけど。」

先生とリハビリしている時は、かーちゃんもしっかりする。
背筋が伸びる。
だけど、普段は前傾している。
不安だが見守るしかない。

うさのすけはかーちゃんのベッドの下に潜り込んだ。
出てこない。
今週は、先生がうさのすけを抱っこするのはおあずけ。
また来週ね。

そうそう。
今日スターさんでかーちゃんの髪の毛切ってもらって、
帰りに中村屋で2人で買い物した。
入り口近くの野菜コーナーで、
「ねぎが出ている。」とかーちゃんは言った。
退院してきてとろみ食ミキサー食になってから、
ねぎは食べさせてない。
何食べたいの? と聞くと、
「鳥とねぎの……。」と言う。
あぁ、鳥とねぎの照り焼きが食べたいのね。
ねぎ買った。
ミキサーにかけてやろうじゃないか。

それとねぎとろ巻きも買ってみた。
1口を小さくすれば、
ひょっとしたら硬い米食べられるかもしれない。
帰ってきて、ねぎとろ巻きの1口分を半分に切って、
皿に並べて出してみた。
「美味しい。」
「よく噛んでね。30回噛んでね。」
かーちゃんはお粥じゃない硬い米食べるの、
半年ぶりくらいだ。

この調子で硬い米食べられるなら、
かしわご飯やたけのこご飯が食べられるようになるかも。
それと、細巻き中心になるけど、寿司屋にも行けるかも。
寿司屋に行って寿司食いたかろう。
あんなに好きだったのだから。
うちは馬券を取ったお祝いで、
何か月かに1回は銚子丸へ出かけていた。

それと甘酒も買った。
リハの先生が帰ってから、かーちゃんと飲んだ。
かーちゃんが使っていたマグカップに入れて出した。
生姜もたっぷり入れた。
「美味しい。」
マグカップで飲むのも何か月ぶりだ?
退院してきてから、吸い飲みとペットボトルストローだったから、
自分のカップで飲むのも久しぶりだ。

ねぎとろ巻きを食べても、甘酒を自分のカップで飲んでも、
かーちゃんはむせ込まなかった。
良かった作戦成功だ。
来年の食生活に、少々だが希望の光が見えてきたかも。

だけど今日、ピーマンツナを作ったが、
かーちゃん用にミキサーかけた。
調子に乗らずに堅実に食べさせるしかない。
焦らない焦らない。

それと、昨日デイサービスに1日いてもらったんだけど、
今年買ったトナカイ柄のフリース、
隣に座ったおばちゃんに良く似合うって言われて、
褒めてもらった、と言って喜んでいた。
平行棒の歩行運動5往復したってさ。
午後のレクでカラオケして、美川憲一を歌ったんだってさ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

訪問リハビリ13お毒味役になってもらう

毎週毎週先生に指導してもらっているが、
毎週かーちゃんが転ぶ。
昨日も先生が来て、転んだかどうか聞かれた。
先週は金曜に転んだ。
トイレ前でズボンをはくのに立ったまま、
達磨さんのように前に転んだ模様。

昨日先生は歩行器の高さを変えてくれた。
前側が穴3つの高さ。
後ろが穴2つの高さ。
なぜかというと、かーちゃんが歩行器を使う時に、
重くて前に出せない時がある。
それに、慣れてきてブン回す。
自分で危ないと言いながら歩行器で歩こうとする。

毎週毎週いろいろ転ばないように試行錯誤してくださる。

クリスマス前。
うちでは今、クリスマスケーキの練習、とか言いながら、
またもやケーキを焼いた。
今度は高さが良い具合。
焦げも出てるがこないだよりは良い。
「先生にあげて。」とかーちゃん。
今度のはバッチリだよ、かーちゃん。

昨日、先生に試食してもらうようパッキングした。
「先生、今日はお願いがあります。クリスマスケーキの練習でケーキを作ったのですが、お毒味役をやってください。来週どんな味だったか教えてください。」
渡した。

うちでは美味しい美味しいって食べてるんだけど、
第三者に食べてもらわないと、
本当に美味しいかどうかわからない。
うちではかーちゃんと2人で、毎日、
もっと食べたい、と言いながら食べてるのだ。
いつも1.2センチ幅くらいで我慢している。

先生、お毒味役、お願いしますよ。
多分ラム酒たっぷりだから、お口に合うと思ってますよ。
では、また来週。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

訪問リハビリ12ケアマネ4歩行器が前に戻った

昨日24日木曜日、訪問リハビリ。
リハの先生が来るのに合わせて、介護用具の担当者が来た。
車輪のついていない普通の歩行器に戻すのだ。
リハの先生と、介護用具担当F田さんとで、
かーちゃんに合った高さに調節してくれる。
高さを変える度に、かーちゃんの試し歩き。
そんなこんなしてたらケアマネほっしーも来た。

あぁ、寄り合い所みたいになってしまった。
良いケアマネに付いてもらってるのも分かっているのだが、
事あるごとにうちに集まって様子を見ることになる。
これ以上集まる人が増えたらどうしよう。
居間のテーブルは椅子4つしかない。

かーちゃんの歩行が落ち着いてるようなので、
F田さんとほっしーは帰った。
リハの先生に帰り際のお約束、うさのすけを渡そうとした。
「まだ抱っこできないんですよ。」
「先生、早く手を直してくださいね。」
抱っこできないと言いながら、うさの頭をなでて行った。
まだ先生の左の小指に包帯が巻かれている。
骨折ってどの位だ?
1、2ヵ月かかるかな。

先生、可哀想。
早く治るといいね。
また来週。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

訪問リハビリ11車輪のついた歩行器はやめることになった

今日も先生はやって来た。
毎週木曜日は訪問リハビリの日だ。

今日は私は明日の朝のおかずを作っていたので、
どんな話をしていたかはわからないが、
かーちゃんと先生はなごやかなお話をしていて、
笑い声が起こっていた。
何だか相撲の話してたよね。

うちは今、
前輪に車輪がついてる歩行器をレンタルしているのだが、
先生が来るこの1週間の間に転んだ話になった。
それで、車輪がついてる歩行器に慣れてきて、
少々慎重さがなくなってきているのではないか?
という話になった。
それで以前使っていた、
車輪がついていない歩行器の方が安全なのではないか?
という話になった。
リハビリの先生の方から、
ケアマネに電話してくれるそうだ。

先生が帰ってからかーちゃんが、
「あんたがケーキを渡すんじゃないかと思ったよ。」と言った。
一昨日に、新しいレシピのラムレーズンケーキを焼いた。
焼いたんだが、焦げが出ちゃって、
味は良いのだが人様にあげられるような感じじゃない。
「次焼くレシピのはもうちょっと高さが低くなるのを焼くから、それが上手くいったら先生に渡そう。」
それを聞いて納得してくれたので、
「かーちゃん、ケーキ1切れ食べない?」
焦げが出たが、今日3日目のケーキ。
味がまわってきて物凄く美味しい。
食べると申すのでコーヒー入れたあげた。
水分が足らない日はかーちゃんはうんちが出ない。
かーちゃんは吸い飲みで、
いつもの水分摂取よりコーヒー2杯多く飲んだ。
良きかな良きかな。

うさのすけは今日は先生の気配を察知していて、
こたつや介護ベッドの下から出てこない。
抱っこされるのを警戒している。

先生は先週どうにかした手にまだ包帯しているので、
うさぎの抱っこはおあずけ。
また来週ね。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

訪問リハビリ10名刺1枚いただく

毎週木曜日、訪問リハビリだ。
先生はやってきた。
右手の小指に包帯を巻いている。
「今日は寒いですねー。おや、手をどうかしましたか?」
「骨折してました。」

どうして骨折したかは教えてもらえなかったが、
バイクで寒い中来てくれる先生に、
レンジで温めたタオルを差し出した。
「うちは暖房ないので、こんなことくらいしかできませんが……。」
先週は、水で手を洗った後の手でかーちゃんを触るので、
手が冷たいのを気にされていた。
「いや、暖かいですよ。もっと寒いお宅とかありますよ。」と言いながら、
先生、温めたタオルを喜んでくれた。
また来週も出そう。

161110_01.jpg
昨日もお口の体操やってくれた。
かーちゃんの誤嚥が怖い。
かーちゃんの身に着くかどうかは別として、
やってくれるのがありがたい。

「先生、名刺を1枚いただけませんか?」
「どうしたんですか?」
「うさぎが食べちゃったんです。」
「ええっ? あはははは。食べちゃったんですか。紙食べるんですかー。」
何でかわからないが、理由を言うのが物凄く恥ずかしかった。
仏壇のところに名刺を置いていたが、
ある日いつの間にか姿形がない。
犯人は1人だ。
それはうさのすけ。
名刺1枚いただく。

先生は、
鞄結档潟nビリテーションサービス、
東京リハビリ訪問介護ステーションEast、
サテライト江戸川、
という、長い名前のところから来てくれている。
所在地は小岩だ。

1時間、あれをやってこれをやって、
かーちゃんは近頃やっと先生に慣れてきて、
少々会話ができるようになってきた。
本日も終了。
また来週。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

訪問リハビリ9

世間は文化の日でお休みだが、
今日も訪問リハビリの先生はやってきた。
「こんちはー。お、日差しがありますねー。」と言うと、
「寒いですよぉー。」
先生はバイクで移動している。
それは寒かろう。
間髪入れずに、
「うちは暖房ないですから、覚悟しておいてくださいねー。」
「ええっ? 冬はどうしてるんですか?」と聞かれたのだが、
「冬はホットカーペットとこたつ。」
「こたつってこれですか?」と、居間のダイニングテーブルを指した。
先週、明日は12月の気温って天気予報が言った時に、
ダイニングテーブルはダイニングこたつに様変わりした。
「エアコン買うつもりなんだけど、片付けなくちゃいけなくて。」
そう。
片付けなくてはいけない。
果たして冬のエアコン導入に間に合うのか?

今日は先生は、かーちゃんの飲み込む練習をしてくれた。
あああぁ、ありがたい。
また誤嚥性肺炎になるのは嫌だ。

テレビ脇に積んであるチモシーを見て、
「場所取りますよね。ネット注文ですか?」と聞かれたら、
珍しくかーちゃんの口が真っ先に開いた。
「まとめて買って送ってもらう。」
「小岩にうさぎとフェレットの専門店があって、そこに3カ月おきくらいで買い出ししに行ってるんですよ。」
「小岩のどの辺?」
先生は小岩から来ている。
「蔵前橋通りの。珈琲館がある並びの商店街の。」
「あーわかった。多分あそこの事だ。」

先生はモルを7匹飼っていたそうだ。
「7匹いると敷材とチモシーが半端ないんですよね。」
それは大変だ。
掃除だけで2時間とかかかるだろう。

終わった帰り際、またもや今回もうさのすけを渡した。
抱っこする先生。
本当に動物好きなんだね。
また来週。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

訪問リハビリ7

今日も訪問リハビリだ。
10月なのに夏日な今日だった。
ピンポンが鳴って、ドアを開ける。
今日は先生ダウンじゃなかった。
「お、先生、今日はダウンじゃない。」と言ったら、
「着るもの困りますよねー。」
先生はバイクでやってくる。
本当に着るもの困るだろう。

難病指定の認定書の進行を聞かれた。
「土曜に病院行ってどうなりましたか?」
「何だか最初に保健所に行くようだったので、行ってきました。先生に渡す書類はもらってきたので、次に行ったとき先生に渡してきます。」
「僕ら(訪問リハビリ理学療法士)は、認定書で動きますので。」と言われた。
この件は、来月メンタルクリニックに行って動くだろう。
それまで保留。

今日のリハビリが終わって、
うさのすけが私の足元にいたので、抱きかかえて先生に渡した。
先生、抱っこして嬉しそう。
「大人しいねー。緊張してるのかなー。」
きっとうさぎ抱いたのは初めてだろう。
お茶出すわけでもないし、こんなサービスしかできない。

ケアマネとかデイの人とか、
介護用品の担当者とかの介護関係の人は、
お茶は出さないでください、と、
はっきり断ってくる方々ばかりなので、
うちはお茶出ししてない。
Mixiコミュ見ると出してる人もいて、
出した方が良いのかな? と思うときもある。
でもきっぱり断られているので、出さない方針にしている。

なのでリハの先生にも出してないわけなのだが、
うさのすけ抱っこで騙されてもらっているので、
これで良しとしよう。

先生、また来週。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする