2017年08月15日

城東老健37 パウンドケーキを差し入れ

おやつ後のタイミングで行ったら、
ベッドに寝かされてないで、
車椅子に座っているだろうと思って、
今日は3時半前に着くように早く行った。

行ったらまだプリンを食っておる。
しかもエプロンに食べこぼし一杯。
「早く食べて。早く食べて。」
プリンより良い物を持ってきたのだ。
「プリン美味しい?」と聞いたら、
「腹一杯にならない。」と返事。
エプロンに落としたプリンを、
いつまでもすくっているのでイラついた。
「もういいでしょ。」
1階へ車椅子ごと運んだ。

「あんたコーヒー、アイスとホットとどっちがいい?」
アイスがいいと申すので、
1階フロアのいつものテーブルで待たせて、
ミニストップでカウンターのアイスコーヒー2つ買った。
戻ってきて、一昨日焼いたケーキ、差し入れた。
「ほら、柔らかいからあんたでも食べられるよ。」
かーちゃんてばすぐかぶりついた。
1口が多い。
「あんた量が多いよ。」
もう無言。
「美味しい?」
「美味しい。」
2人でアイスコーヒー飲みながら、
パウンド1.5センチほどを食べる。
「プリンより腹の足しになるよ。」

「お2人でコーヒータイムですかー?」
おや、ケアマネほっしーだ(うちの担当ケアマネ。老健と同じフロアに事務所がある)。
久しぶりに会った。
「上では差し入れできませんから。」と言ったら、なるほど、という顔をされた。
「ほっしー(本名を言っているのだがここでは愛称)ですよ。わかりますかー?」
かーちゃんに声をかけてくれる。
「わかります。」とかーちゃん。

2人で、かーちゃんが老健出た場合の話をする。
今のところ老健のケアマネI井さんとは、
10月頭に退所というのを、検討会議にかけてくれる、
というところまで話が進んでいる、というのを話す。
I井さんと、退所したらどうするのか、
話し合ってくださいと言われた。
自宅で頑張るのか?
それとも、1か月したらまた老健に戻るのか?
その話し合い如何で、デイサービスをどうするのか、
介護用具はどうするのか、変わってくると言う。

一応退所したら、うちでおむつ替え頑張るつもりでいる。
夜中に起こされなければ、自分のペースでおむつ替えができる。
睡眠も邪魔されない。
「もうここにきてからずっと、テープ式のおむつなんですよ。夜中に起こされなければ、自分のペースでおむつ替えできると思ってます。」と話した。
ほっしーはかーちゃんの洋服をちょっとめくって、
テープ式になってるのを確認した。

「それに、やってみないとわからないです。」
これが本当のところだ。
おむつの問題が解決できれば、
かーちゃんはまたうちで生活できる。
競馬したり、美味しい物を食べたりできる。
好きなテレビも観られる。
やってみないとわからない。

I井さんとどういう話になるかわからないが、ほっしーからは、
9月の中頃から動いていかないといけなくなる、と言われた。

ほっしーがいなくなってから、
かーちゃんは「もうないの?」と聞いてきた。
すぐピンときた。
「あんたそれ以上食べたら食べ過ぎ。うちにあるよ。」
食い足らないのだ。
まだ食べたいのだ。
いつまで経っても食欲魔人だ。
「また焼いたら持ってくるよ。じゃあ戻るよ。」上に連れ戻った。

かーちゃんを届けて、上から下に降りたら、
物凄い車椅子に乗っているお婆ちゃんの娘さんと会った。
娘さんと言っても私より年上だろうお姉さんは、
お母さんの食事介助に毎日来ている。
ご挨拶して気がついた。
ああっ、洗濯物持ってきてない。
今日はお風呂の日なので、洗濯物が出る日だ。
一緒に上まで行って、洗濯物取ってきて本日終了。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:31| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

城東老健36 高校野球開幕

夏の甲子園が始まった。
行ったら、甲子園を観ていた。
良かった良かった。
この席に移動してもらって、本当に良かった。
今日も聞いた。
「テレビの音は聞こえる?」
「聞こえる。」

今日もティッシュの話をしようとするので、
「その話はもう終わり。」と言って、話を遮った。
もうそんなつまらない話、ずっとするもんじゃない。

「あんた、テレビ観るのもリハビリだからね。高校野球とお相撲(9月)しっかり観るんだよ。」
9月は老健にいてもらうことになる。
もう来月を見据えた話をした。
3月に骨折してから、かーちゃんは毎日痛くて、
テレビどころではなかった。
ようやっとテレビが観れるくらい回復してきている。
うちに帰ってきてからテレビ観るだろう。
今からテレビ観るのがリハビリだ。

夕方に雨降るって予報だったので、速攻帰ってきた。
今日はお風呂の日だったので、洗濯物が出た。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:48| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

城東老健35 テレビ近くに席移動

台風来るので、まずは晴れてる午前中は買い物。
いつもの八百屋に行ったら、桃3個で1000円。
うひーそんな高いの買えない。
桃はもう終わりだな。
するとリンゴが出ていた。
小ぶりなりんご8個で398円。
多分今年の初りんごだな。
即買った。
このところうちの果物はうさのすけが食べれる果物しか買ってない。
バナナ桃りんごにみかん(うさのすけが食べるのはみかんの皮)。
1年中4種類のローテーションだ。

今日お店のおじさんが、
「11日から休むよー。休み明けたら高いよー。」と言っていた。
台風もあるし野菜値上がりになるだろう。

帰ってきてひやむぎ食べて、老健に電話。
老健ケアマネにうちの箱ティッシュ、
左隣のお婆ちゃんが使っちゃってなくなってる話をする。
こんな話ししたくないんだけど、仕方ない。
「90過ぎのお婆ちゃんに、ティッシュ返してくれって言ったって覚えてないだろうし、無理なお話しだと思うので、ティッシュ返してほしいわけでお話ししているわけでもありませんしー。」
「このお話し、初めて聞きました。状況を聞きまして後ほどお返事いたします。」と言われた。

モンスタークレーマーと思われないように気を使った。
ついでにテレビが近い席に移れないかどうか言ってみた。

18時には雨が降るっていう台風予想なので、
雨降る前に帰って来れるよう今日の面会へ。
老健ケアマネI井さん、入り口に入る私を見つけてくれて、
わざわざフロアに出てきて、
私がフロアへ入るのを待ってくれた。
「先ほどはお忙しいところどうも。」と言ったら、
「介護士も、テーブルの真ん中に物を置いたりして、90過ぎのお婆ちゃんが勝手に物を取らないように工夫していたらしいのですが、見てないところでそういうことがあったらしいです。」
「何か9枚と13枚。2回あったみたいなんですよね。」と言ったら、
「本当にすいませんでした。」と謝られた。
自分は悪くないのに人のことで謝らなければいけない。
あぁこの人は、大変なお仕事をなさっている。

「それと、お席のお話しですが、流しの近くのテレビの側の席に移りましたので、上に行ってみてください。」と言われた。
もう席移動してもらえたのか。
良かった良かった。
言ってみるもんだ。
早速上へ。

上に上がったら、
かーちゃんはまだリハビリから帰ってきてなくて、
かーちゃんと同じテーブルについているお婆ちゃんとお話しした。
「初めまして。よろしくお願いします。」
「あら。こちらこそよろしくお願いします。」
あぁ、このお婆ちゃんとは会話ができそう。
昨日までいた90歳以上認知症もどきのお婆ちゃんが3人いるテーブルとは、
全く違う環境になりそう。

かーちゃんが丁度リハビリから戻ってきた。
「あんた今日からここの席になって、ほら顔を横に向けると(顔を横に向けさせる)テレビが観れるよ。音は聞こえる?」と聞いたら、
「聞こえる。」と返事が返ってきた。
「こっちのお婆ちゃんと仲良くしてね。よろしくお願いします。」と頭を下げたら、
「こちらこそよろしくお願いします。」と、またお婆ちゃんは言ってくれた。
「じゃあこれから台風来るから雨降る前に帰るよ。」

エレベーター前で、毎日会うお姉さんと会う。
私より多分10歳くらい上だろう。
物凄い美人姉さんなのだが、あまり笑わない。
目が笑ってない。
多分実のお母さんの食事介助に毎日来ていらっしゃる。
毎日時間を割いて面会に来るのがどれだけ大変なことか。
「もうお帰りですか?」と聞かれた。
「雨降る前に帰るんです。滞在時間10分(笑)。」
うちのかーちゃんがいつも座っている方に、
お姉さんは目を向けたがかーちゃんはいない。
「あぁ、うちの、席移動になったんですよ。流しの近く。」と教える。
「テレビの近くにしてもらいました。」
「あぁ、(うちのかーちゃんが)しっかりしてらっしゃるから。」
お姉さんのお母さんは、普通の車椅子より凄い作りの、
物凄い車椅子に乗っている。
あー、とか、うー、とか言うばかりで、会話ができない。
1人で食事ができない。

今度お姉さんにニッコリ笑ってもらおう。
笑いたくなくても笑ってもらおう。
日々毎日介護で疲れているだろう。
いつまで続くんだろう。
そう思う時があるだろう。
介護している方に必要な事、それは笑い。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:58| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

城東老健34 ジャンボモナカ

今日は日曜なので、1階フロアの事務所が閉まっている。
差し入れするなら日曜だ。
本当はウィスキーハニーレモンティーを、
冷え冷えで差し入れたいのだが、
やっぱりアルコールは駄目だろう。
飲んだらバレる。
ジャンボチョコモナカ差し入れした。

城東の向かいのミニストップで買ったのだが、
レジのお姉さんと毎日顔が会う。
今日は「毎日暑いですねぇ。」と言われた。
いかん、ミニストップでも顔を覚えられたっぽい。
「本当に暑いですねぇ。」と返したが、
心は覚えられたみたいな事に動揺していた。

行ったらテレビの前に陣取ってるので、
テレビより良い物あるから、と1階へ連れてった。
ジャンボモナカは手で割って食べられるのだが、
半分より多くかーちゃんに渡した。
最初、かじれなかった。
どうみても入れ歯が口に合ってない。
この間持って来いと言われて、
持っていった入れ歯安定剤を、
使いだして10日くらい経っている。
かじれないので「痛いの?」と聞いたら、
無言で再度かじりついていた。

1個丸々食べれそうな勢いだった。
「残すかと思ったから分けたけど、今度は1個持ってくるね。1個食べられるね。ミニストップには白くまもあったから、次は白くまにするかも。」
いちごの白くまがあって、迷ってチョコモナカジャンボにした。

明日老健ケアマネに箱ティッシュの件を電話する。
別にティッシュ返してほしいわけじゃない。
90過ぎたおばあちゃんがティッシュを何枚返すとか返さないとか、
普通に考えてみよう。
そんなの覚えてるわけないじゃないか。
自分のことができないから老健に入所しているのだ。
その時の、その場に居合わせた介護士等の対応が、
どうだったのか聞きたいのだ。
今後はどう対応するのかが聞きたいのだ。

それとテレビ観れる席近い席に移動のこともお願いする。
ただ毎日ぼんやり車椅子に座って、
時間が過ぎるのを待ってるばかりじゃ駄目だ。
テレビ観て聞いて、頭のリハビリしてもらう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 18:01| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

城東老健33 ティッシュペーパー

昨日、箱ティッシュの減りが早いので、
どうしてそうなのか聞いた。
すると、うちの名前が書いてあるティッシュを使われると言う。
誰に? と聞いたら、手で左側を指し、
こっちのお婆ちゃん、と言う。
9枚と13枚使われたそうだ。

こっちのお婆ちゃん、面会の家族があまり来ない。
もう90過ぎな感じ。
耳が悪くて聞こえない。
行くといつも、
ペットボトルにビー玉が入ったリハビリおもちゃを動かしている。

箱ティッシュ使われてなくなったら、
持って来いと言われるのはこっちだ。
じゃあ理由はどうあれ、
明日持ってくるよ、と言って帰った。
他人のティッシュを使うのは、老健ではよくあることなのか?
介護士等がどういう対応をしているのか不思議になった。
なので昨日、フロアの介護士に聞こえるように、
でっかい声で2人でティッシュの話をした。

今日箱ティッシュ、名前をでっかく書いて持っていった。
すると、
「今日ティッシュ返してもらった。」と言った。
9枚返してもらったそうだ。
「返してくれたけど、どんな思いで返してくれたのかわからない。」と言うので、
それはあんたが考えることじゃなくて、
左のお婆ちゃんが考えることだよ、と言ったら納得していた。

暇なんだな、そんなこと考えるのは。

テレビ観える席に変えてもらおうかな。
テレビ観るのもリハビリだ。
認知症の人ばかりのフロアではなくなったけど、
ここのフロアにも認知症のようなお爺ちゃんお婆ちゃんがいる。
ただ時間を過ごしている爺ちゃん婆ちゃんなら、
フロアで車椅子に座ったきりでいいだろうが、
かーちゃんには刺激がない。
余計なことを考える暇がある。

ちょっと明日ケアマネに電話してみるかな。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:14| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

城東老健32 桃パート2

170730_01.jpg
金曜にK茂さんにHappyで作ったチーズケーキ、
ホールで渡すので家に呼んだら、これもらった。
桃。
しかもこんなに大きくて立派な桃。
うちではこんな立派な桃買わない。
山梨県産だ。
ぶどうに続き、またもや気を使わせちゃってごめん。
だけど桃ならかーちゃんもうさのすけも大好物だ。
もらって嬉しかった。

んで今日、かーちゃんに立派な桃食べさせようと思って、
持って行った。
深い大きなタッパーに保冷剤敷いて、
その上に浅い小さなタッパーを置いて桃を入れる。
保冷剤で桃が冷える。
冷え冷えを食べさせようと思った。

今日は3時半頃を目安に行った。
おやつ後に行けば、テーブルについてるし、
横にならないで車椅子に乗ってるままだ。
行ったらいたいた。
「ちょっと1階に下ります。」と介護士さんたちに言って、
車椅子かーちゃんを下へ下ろす。
老健には、家族が面会に来ないお爺ちゃんお婆ちゃんがいたり、
差し入れを羨ましがるお爺ちゃんお婆ちゃんがいる。
私が毎日行くだけでも妬みの種だ。
妬みの種になってもしょうがないので、下に連れて行って、
食べてるところを見られないようにしている。
気を遣う。

人の目が少ない1階ロビーの、
机のあるところでタッパーを開ける。
「ほらK茂さんからもらった立派な桃だよ。全部食べていいよ。」
「甘い! 美味しい!」と言った後無言モード。
かーちゃんフォークを手に大満足。
全部食べたかーちゃんは、
タッパーの中にたまった桃の汁まで飲み干した。

今週の頭、太った介護士のお兄さんが、
「僕がお風呂介助してた時に(かーちゃんに)言われたんですが、何て言ったと思います? 僕の事、『アンパンマン』に似てるね、って言ったんですよ(笑)。」
かーちゃん老健にいてもウケ狙いが炸裂してるな。
うんうん、その調子だ。
まだボケてない模様。
愛と勇気のアンパンマンだ。
介護士の兄ちゃん、愛と勇気で頑張れー。

桃食べ終わって上に戻るエレベーターで、
女性の介護士さんと一緒になった。
かーちゃんに、「下で桃食べたのは内緒にしなくていいからね。」と言ったら、
「桃食べたんですか?」って突っ込まれた。
「甘くて美味しい。」とかーちゃん。
「わあっ。(かーちゃんが)にっこり笑ったぁー(笑)。」
かーちゃん満面の笑み。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

城東老健31 ヨーグルトは嫌い

行ったらサービスステーションで、
女性の介護士さんに呼び留められた。
「何だかヨーグルトがお嫌いだそうで、今日も出たら、『何度も嫌いだって言ってるのに!』と怒りそうな剣幕で言われまして。」
「ええっ。」聞いて狼狽する。
「ヨーグルトの代わりに牛乳お出ししてもいいんですが、とろみをつけると牛乳は美味しくなくて……。」
「わかりました。」と返した。
『あたしはヨーグルト嫌いなのよ、キーーーーーッ!』ってなったに違いない。

「あんたヨーグルト嫌いなんだって。」
今日も相撲を特等席で観てて返事をしない。
「そんなわがまま許されないよ。高い金払ってここでご飯食べさせてもらってるのに。あんたのお腹のために出てるんだから、食べないと駄目だよ。」
そして、
「戦時中の事を思い出しなさい。」ぐぅの音も出ない決まり文句を言った。
「ヨーグルト美味しくない。」と顔はお相撲観ながら言った。

うちではヨーグルト、無糖のやつに果物入れて、
きなこかけて、黒ごまかけて、
はちみつかけて出してるんだよね。
単品カップの人工的な甘みがついたヨーグルトより、
うちで出してるやつの方が美味しいに決まってる。
かーちゃんには仕方ないが我慢してもらうしかない。

退所してきても、
当分の間はヨーグルトは出さないことにしよう。

顔がお相撲釘付けなので、本日も早々退出。
介護士さんたちがサービスステーションで申し送りしていたが、
「ヨーグルトの件は言って聞かせました。よろしくお願いします。」
と言って帰ってきた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

城東老健30 退所は10月頭をお願いした

昨日夜考えたのだが、
かーちゃんが9月いっぱいで退所するのは良いが、
うちで生活するのに介護ベッドや車椅子はどうするのか?
と気がついた。
再度レンタルにお願いしないといけない。
今日頼んで明日持って来てくれるなんてことは無理だろう。
自分がそれに対応できるのは10月に入ってからだ。

昨日夜そこまで気がついたので、今朝9時回ってすぐに、
老健ケアマネI井さんに電話。
聞いたら、かーちゃんの件は、
まだ検討会議にはかけてないそう。
「9月いっぱいの退所は私が対応できないので、退所は10月に入ってから、ということにしてもらえませんか。」
「わかりました。いえ、こちらでも、9月の末だと土日になるので、退所はどうするんだろうとH野(うちの元々の担当ケアマネ)と言っていたところでした。」
「よろしくお取り計らいください。」
胸をなでおろす。
このところあの件この件で胸をなでおろしてばっかりだ。

小松に行って、家に1回帰ってから、老健へ。
お風呂に入ったのと、おそそうしたのが洗濯物で出ていた。
「あんた、替えの服いっぱい持って来てあるから、おそそうしても大丈夫だよ。」
と言ったら、返事しない。
今日はお風呂とリハビリのある日だ。
居眠りできない日だ。
「あんた眠いの?」
返事が遅い。「眠い。」

明日の来所時間を言って、早々退出。
お相撲もどうでもいいんだって。

楽天のポイントがたまったので、
目星のアウトレット品がお安く出ていたので、
昨日かーちゃんに、ポイント使って買うよ、と宣言した。
フォアローゼスブラックを買った。
退所してきたら、
ウィスキーハニーレモンティーを作ってやろう。

ノーマルのフォアロゼ何年か前に買って、
ロックで飲ませたら飲み口が強かったようで、
美味しいとは言わなかった。
それでウィスキーハニーレモンティー作ってあげたら、
物凄く喜んだ。
美味しかった模様。
ブラックだからもったいないかな、でも喜ぶからさ。
退所してきたら飲んでもらおう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

城東老健29 検討会議にかけてくれることになった

シニアメンタルの帰りに老健に寄った。
1階でエレベーター待ってたら、
老健ケアマネに呼び止められる。
かーちゃんは9月中に退所する、という感じで、
老健の検討会議にその件をかけてくれる、という話になった。
よろしくお願いしますと頭を何度も下げてきた。

アリセプトが切れて飲めなくなる話をされたが、
1カ月くらい飲まなくてもまだボケないでしょう、とお返事した。

本当にお願いします。
私9月いっぱい教室があるので本格介護ができないんです。

上に上がったら部屋にもいないので、
どこにいるか聞いたら、お相撲を特等席で観ていた。
今日あった事なんかを喋ってきたが、心ここにあらず。
人の話を聞いちゃいない。
返事もしない。
お相撲に釘付けなので、10分程で退出。
一昨日の宇良と白鵬の取り組みは見たそうだ。
面白かったと言っていた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

城東老健28 嘘がつけなかった

今日は桃を差し入れた。
フロアには面会の家族が来ない爺ちゃん婆ちゃんや、
人の物を羨む爺ちゃん婆ちゃんがいるので、
1階に連れてった。

「ほら。桃。好きなだけ食べな。」
かーちゃん、何も言ってないのに、
タッパーの中に入れてきたフォークをすぐさま持って、
桃をほうばる。
「甘いっ。」
タッパーに保冷剤入れていった。
冷たいのを食べて欲しかった。
「冷たくて美味しいー。」
心は通じるものだ。

私は器に入りきらなかった最後の1切れを半分食べてきた。
残った半分は「うさーーーー。」呼んだ。
うさのすけすっ飛んできた。
昨日皮むいたぶどうをあげてみたのだが、プイッとされた。
食べなかった。
今日の桃はどうかな?
少し匂いをかいで、私の手から奪い取った。
もう夢中。
途中で、前足で顔をふきながら食べた。
顔についた桃の汁を前足でぬぐってなめる。
そんなことをするほど桃が美味しいらしい。
今日からうさのすけの、
大好物桃もらって嬉しい小躍りジャンプが始まりそう。

明日は4時頃来るけど、老健お支払いがあるので、
上に上がるのは遅くなるよ、と言って、
本日もテレビの前に設置してきた。
お相撲観てくれぃ。

帰り際、女性の介護士さんに、
「何か下でお食べになられましたか?」と聞かれた。
ええっ。見透かされておる。
どうしよう。嘘ついた方が良いかな。どうしよう。
2秒くらい迷って、
「桃食べさせました。」
「あー全然問題ないですぅー。」
嘘つけなかった。
物凄い小心者。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする