2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年8月初旬くらいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年07月22日

城東老健31 ヨーグルトは嫌い

行ったらサービスステーションで、
女性の介護士さんに呼び留められた。
「何だかヨーグルトがお嫌いだそうで、今日も出たら、『何度も嫌いだって言ってるのに!』と怒りそうな剣幕で言われまして。」
「ええっ。」聞いて狼狽する。
「ヨーグルトの代わりに牛乳お出ししてもいいんですが、とろみをつけると牛乳は美味しくなくて……。」
「わかりました。」と返した。
『あたしはヨーグルト嫌いなのよ、キーーーーーッ!』ってなったに違いない。

「あんたヨーグルト嫌いなんだって。」
今日も相撲を特等席で観てて返事をしない。
「そんなわがまま許されないよ。高い金払ってここでご飯食べさせてもらってるのに。あんたのお腹のために出てるんだから、食べないと駄目だよ。」
そして、
「戦時中の事を思い出しなさい。」ぐぅの音も出ない決まり文句を言った。
「ヨーグルト美味しくない。」と顔はお相撲観ながら言った。

うちではヨーグルト、無糖のやつに果物入れて、
きなこかけて、黒ごまかけて、
はちみつかけて出してるんだよね。
単品カップの人工的な甘みがついたヨーグルトより、
うちで出してるやつの方が美味しいに決まってる。
かーちゃんには仕方ないが我慢してもらうしかない。

退所してきても、
当分の間はヨーグルトは出さないことにしよう。

顔がお相撲釘付けなので、本日も早々退出。
介護士さんたちがサービスステーションで申し送りしていたが、
「ヨーグルトの件は言って聞かせました。よろしくお願いします。」
と言って帰ってきた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

城東老健30 退所は10月頭をお願いした

昨日夜考えたのだが、
かーちゃんが9月いっぱいで退所するのは良いが、
うちで生活するのに介護ベッドや車椅子はどうするのか?
と気がついた。
再度レンタルにお願いしないといけない。
今日頼んで明日持って来てくれるなんてことは無理だろう。
自分がそれに対応できるのは10月に入ってからだ。

昨日夜そこまで気がついたので、今朝9時回ってすぐに、
老健ケアマネI井さんに電話。
聞いたら、かーちゃんの件は、
まだ検討会議にはかけてないそう。
「9月いっぱいの退所は私が対応できないので、退所は10月に入ってから、ということにしてもらえませんか。」
「わかりました。いえ、こちらでも、9月の末だと土日になるので、退所はどうするんだろうとH野(うちの元々の担当ケアマネ)と言っていたところでした。」
「よろしくお取り計らいください。」
胸をなでおろす。
このところあの件この件で胸をなでおろしてばっかりだ。

小松に行って、家に1回帰ってから、老健へ。
お風呂に入ったのと、おそそうしたのが洗濯物で出ていた。
「あんた、替えの服いっぱい持って来てあるから、おそそうしても大丈夫だよ。」
と言ったら、返事しない。
今日はお風呂とリハビリのある日だ。
居眠りできない日だ。
「あんた眠いの?」
返事が遅い。「眠い。」

明日の来所時間を言って、早々退出。
お相撲もどうでもいいんだって。

楽天のポイントがたまったので、
目星のアウトレット品がお安く出ていたので、
昨日かーちゃんに、ポイント使って買うよ、と宣言した。
フォアローゼスブラックを買った。
退所してきたら、
ウィスキーハニーレモンティーを作ってやろう。

ノーマルのフォアロゼ何年か前に買って、
ロックで飲ませたら飲み口が強かったようで、
美味しいとは言わなかった。
それでウィスキーハニーレモンティー作ってあげたら、
物凄く喜んだ。
美味しかった模様。
ブラックだからもったいないかな、でも喜ぶからさ。
退所してきたら飲んでもらおう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

城東老健29 検討会議にかけてくれることになった

シニアメンタルの帰りに老健に寄った。
1階でエレベーター待ってたら、
老健ケアマネに呼び止められる。
かーちゃんは9月中に退所する、という感じで、
老健の検討会議にその件をかけてくれる、という話になった。
よろしくお願いしますと頭を何度も下げてきた。

アリセプトが切れて飲めなくなる話をされたが、
1カ月くらい飲まなくてもまだボケないでしょう、とお返事した。

本当にお願いします。
私9月いっぱい教室があるので本格介護ができないんです。

上に上がったら部屋にもいないので、
どこにいるか聞いたら、お相撲を特等席で観ていた。
今日あった事なんかを喋ってきたが、心ここにあらず。
人の話を聞いちゃいない。
返事もしない。
お相撲に釘付けなので、10分程で退出。
一昨日の宇良と白鵬の取り組みは見たそうだ。
面白かったと言っていた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

城東老健28 嘘がつけなかった

今日は桃を差し入れた。
フロアには面会の家族が来ない爺ちゃん婆ちゃんや、
人の物を羨む爺ちゃん婆ちゃんがいるので、
1階に連れてった。

「ほら。桃。好きなだけ食べな。」
かーちゃん、何も言ってないのに、
タッパーの中に入れてきたフォークをすぐさま持って、
桃をほうばる。
「甘いっ。」
タッパーに保冷剤入れていった。
冷たいのを食べて欲しかった。
「冷たくて美味しいー。」
心は通じるものだ。

私は器に入りきらなかった最後の1切れを半分食べてきた。
残った半分は「うさーーーー。」呼んだ。
うさのすけすっ飛んできた。
昨日皮むいたぶどうをあげてみたのだが、プイッとされた。
食べなかった。
今日の桃はどうかな?
少し匂いをかいで、私の手から奪い取った。
もう夢中。
途中で、前足で顔をふきながら食べた。
顔についた桃の汁を前足でぬぐってなめる。
そんなことをするほど桃が美味しいらしい。
今日からうさのすけの、
大好物桃もらって嬉しい小躍りジャンプが始まりそう。

明日は4時頃来るけど、老健お支払いがあるので、
上に上がるのは遅くなるよ、と言って、
本日もテレビの前に設置してきた。
お相撲観てくれぃ。

帰り際、女性の介護士さんに、
「何か下でお食べになられましたか?」と聞かれた。
ええっ。見透かされておる。
どうしよう。嘘ついた方が良いかな。どうしよう。
2秒くらい迷って、
「桃食べさせました。」
「あー全然問題ないですぅー。」
嘘つけなかった。
物凄い小心者。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

城東老健27 ぶどうの件バレる

行ったら、いつもの食事の席にいて、
声をかけたら手を振ってくれた。
まずは洗濯物チェック。
おそそうした模様。
昨日のぶどうの汁のついたタオルと、ズボンが入っていた。
洗濯物持って、かーちゃんが座ってる席へ。

横に座ったらいきなり、「昨日太った(介護士の)お兄さんがね、僕の分のぶどうは? って言われた。」
「ええっ? ぶどう食べたのバレちゃったのっ?」
かーちゃん笑っている。
「あんた言ったの?」
かーちゃんは顔を振った。
「でっかい声でゲラゲラ笑いながら食べてたからな。バレちゃったかな。悪いことはできないな。」
悪い事、それは、
糖尿病食で1日1260キロカロリー摂取のかーちゃんに、
ぶどうをこっそり差し入れて食べさせたことだ。
バレてしまったのならもうこっそりする必要がない。
なので言った端から、「今度桃持ってくる。」と、かーちゃんに言った。

今週食べようと思っていた桃、宿題の残りのフルーツと、
ぶどうのおかげでまだ手つかずだ。
桃も老健ではでないだろう。
出てこない食べ物が食べたいだろう。

私は今日は痛む前にぶどうを食べないといけない。
宿題の残り物のキウィもまだ1個残っている。
桃までなかなかたどり着けない。

「あんた横になるのとお相撲とどっちがいい?」
「お相撲。」と言うので、今日もテレビの前に置いてきた。
テレビ観るのもリハビリだ。

一昨日だったかな。
木曜か金曜に整形外科の受診があったそうだ。
「もう骨(第一腰椎)は大丈夫だって言われた。」そうだ。
やれやれ一安心。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

城東老健26 ぶどう

昨日K茂さんからもらったぶどう。
出所は母だから心配しないで、とK茂さんは言ったが、
どうも加藤商店で買ったみたいだ。
どう見ても高そうなぶどうだ。
うちじゃあこんな立派なぶどう買ったりしない。
そして1人じゃ食べきれない。
昨日の晩悩んだあげく、水洗いしてタッパーに詰めて、
冷え冷えにして明日かーちゃんに持っていこうと思った。

さっき老健へ面会。
いつもの食事の席にいないので、
「あれ? いない。」とつぶやいたら、介護士さんが、
テレビの前にいますよ、と教えてくれた。
相撲を観ていた。
かーちゃんの側に行き、車椅子のロックを外して、
「ちょっと1階でお話ししてきます。」と介護士さんに伝えた。
エレベーターに乗せて、
「あんた、相撲より良い物があるから。」

1階の奥のテーブルが空いていた。
車椅子をセットして、持ってきた風呂敷包みを開ける。
「ほらこれ、昨日K茂さんにもらったぶどう。相撲観るより良いでしょ(笑)。」
「うわぁー大きい。」
1粒3センチはあろうかという立派なぶどう。
タッパーに保冷剤を入れてきた。
冷え冷えを食べてもらいたい。
「こんなぶどう、何十年ぶりかだよ。」
「そうだね、何十年ぶりかだね。」とかーちゃん。

座ったテーブルは柱の陰になるので、
老健スタッフから見えない。
かーちゃんは糖尿病だ。
老健でも食事制限1日1260キロカロリーだ。
本当は食べ物の差し入れ禁止だ。
だけど2人でぶどうバリバリ食べた。
「ここじゃ出ないでしょ。食べれるだけ食べな。」
かーちゃんは無言でぶどうを腹一杯食べた。

今日老健に来て、かーちゃんのいるフロアに上がる前、
老健ケアマネのI井さんとちょっと話す。
「退所に向けてのお話し合いみたいなの、いつやることになりますか? 実は今スケジュールが押していて、そういうことは早めにしておきたいんですが。」
かーちゃんの退所予定日8月半ばまでもうあと1カ月だ。
8月入って話し合いして、
すぐ退所させられたのではたまらない。
「私たちも今検討していまして、それに退所してすぐショートのご希望の件も聞いておりますし、8月いっぱいの退所の目途を立てているのですが、延長という可能性もありまして。」
「延長できるのであれば助かります。実は9月いっぱい学校がありまして、それとうちエアコンないので、そういうことのお話しをさせていただきたいんですが。」
アバウトだけど来週、
退所に向けてのお話し合いを持つかもしれなくなった。

「(かーちゃんが)おうちに帰りたいっておっしゃってるんですよ。」
それはわかっておる。
私もかーちゃんが帰ってくる前提で、
いろいろこれからの自宅介護のことを考えている。
何てったって要介護5だ。
一番の問題点の、どうおむつ交換していこうか考えている。
そこさえクリアできれば、認知症じゃないかーちゃんは、
うちで好きなテレビを観たり、好きな物食べたり、
毎週好きな競馬ができるようになる。
そして毎日のおむつ交換は、やってみないとわからない、
という話になっている。

「明日今日みたいな時間に来るよ。」
かーちゃんをテレビの前に置いてきた。
好きなだけお相撲観てくれ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

城東老健25 入れ歯安定剤

今日はやっと時間ができたので、
かーちゃんの難病指定申請書類に必要な、
お役所書類を取りに行った。

帰ってきて味噌汁作る。
残っていた卵白4個分と卵黄1/3で、
白身焼きを作る。
不味かった。
玉子って、卵白だけって、不味い。
でも腐らせるよりはいい。
あと納豆ぬか漬け。

3時半過ぎ、K茂さん来訪。
梅ジュースと、
いちごキウィ黄桃を1センチ角に切って、
黄桃シロップで和えた物に、カスタードのせてお出しする。
お皿ごと冷やしてお出しした。
昨日教室で褒められたカスタードだ。
混ぜ混ぜして食べて、とっても美味しかった。

エクレア3本とシュークリーム1個に、
昨日作った焼き菓子持たせる。
K茂さんにぶどうもらった。
そんな気を使ってくれることないのに。
「出所は母。だから大丈夫。」と言った。
お母さんとエクレア食べてね。
とっても美味しいマドレーヌだったから、それも食べてね。
K茂さんとお母さん、どうもありがとう。

K茂さんと一緒にバスに乗って、私だけO塚さんちへ。
行く前にたんぽぽハウスをチェックして、
平井南口商店街カナリアで、敷きパット買う。
今使ってる敷きパット、うさのすけがでっかい穴開けて、
ゴムも噛み切ってくれて、
毎日起きるとパットがめくれてベロンベロンしている。
グリーン色で980円だった。
お買い得。
イイダで麦茶買って、ようやっとO塚家へ。

ガレットは味見しなかったが、
麦茶飲みながらマドレーヌ味見。
美味しかったー。
これなら自信を持って皆様にお出しできる味。
K茂さんのお母様も喜んでくれるだろう。
ちょっと込み入った話もしたので1時間ほど滞在。

バスに乗って老健へ。
かーちゃん、まだ飯を食っていた。
スプーン握っておった。
私が遅く行ったので、介護士さんたちが、
かーちゃんを部屋へ移動するのを一番最後にしてくれた。
この老健はそういう心遣いをしてくれる。
かーちゃんに買った敷きパッドを見せたり、
今日あった出来事を喋った。

帰ろうとエレベーターに乗ったら、急いで声掛けされた。
「入れ歯が落ちてくるみたいで、食べてると自分で外してしまわれています。入れ歯安定剤が欲しいのですが。急いでないのでいつでも構いません。」
持って来いと言われたら、持っていかないといけない。
しかも早く。
明日箱ティッシュとともに持っていこう。

介護士さんは、エレベーターのドアが閉まるまで、
かーちゃんの車椅子を押さないで、
エレベーター前で待機させてくれる。
かーちゃんは、
私がエレベーターに乗るまでバイバイしてくれた。
「また明日ね。」
ドアが閉まった。


高齢者介護ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

城東老健24 様子見

午前中10時半過ぎまで寝てたので、
西友には午後行くことにした。
朝昼兼用になるので、どうしようかと思ったが、
11時半過ぎにサンドイッチ食べる。

西友行く前にダイソーによって、
アルミカップとクッキングシート買って表に出たら、
声をかけられる。
「おっ!」と言われた。
声の方を見たら小松先生。
たわいないお話ししながら北口まで並んで歩いた。
長く小松と面識がある立場にいさせてもらっているが、
一緒に歩いたのは初めてだった。
「じゃあ西友行くのでここで失礼します。」

今週の買い出しして、八百屋によって、
南口のバス停でバスを待つ。
行ったばっかりだ。
それに待ってたら、どんどんお腹が空いてきた。
躊躇なくマクドへ直行。
何年かぶりでハンバーガー買う。
うちに帰って食べたら美味しかった。
ジャンキー\(^o^)/

老健行く前にサポセンによって、手帳を取りに行く。
何だか自分の日記になってきたが、
老健日記はここからだ。

カーディガンの替えと箱ティッシュ持っていった。
行ったら、今日はリハビリが4時半までの日だったので、
15分くらい待った。
リハビリの、
若い姉ちゃん先生とともにかーちゃんが戻ってきた。
私を認識したかーちゃんは、
なぜかリハビリのお姉ちゃん先生を私に紹介してくれる。
「この間お会いしましたよー。」と照れる先生。
私も会うのは2回目だ。
紹介しているかーちゃんに適当に相槌打って、
「あんたカーディガン持ってきたよ。これにはゲーしないように。」

今日はゲーしてないそうだ。
気持ちも悪くないらしい。
老健の先生に診てもらったのかと聞いたら、
診てもらってないとの返事。
正に様子見な感じ。
「気持ち悪くなったらすぐ人を呼ぶんだよ。」
そう言って本日終了。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

城東老健23 吐いた2

今日も行ったらサービスステーションで、
また今日も吐かれました、と言われた。
また去年の再来か?

来所時間を書いて、部屋に行こうとしたら、
担当の看護師さんに呼び止められて立ち話。
去年逆流性食道炎で入院したのを話す。
それと食道裂孔ヘルニアなのを話す。

明日先生に診てもらってくださいと伝えた。
老健専属の医者がいる。
その先生に診てもらうんだろう。
吐いてお洋服汚しちゃったそうで、
替えを持ってきましたから大丈夫ですよ、と返事。
また洗濯だ。

部屋に行ったら、横になっていた。
寝てるかと思ったら起きている。
「今朝足元にうーちゃんが来た。」
と、夢見心地のことを言うので、
「それは古いうーちゃんか、新しいうーちゃんか?」
と聞いたら、
「わからない。」と言う。
じゃあ古いうーちゃんがあんたがゲーしてるのを心配して、
足元に来たんだろう、と返事。

明日老健の先生に診てもらうように話した、と言ったら、
「あーあの年寄りの先生。」と言った。
老健の先生のことを覚えている。
物覚えは良い。
良かった良かった。
「何か言われたら、(城東病院に)入院したい、って言うんだよ。」とレクチャー。
病院でも老健でも、どっちに入っても、
面会に行く私のやることは変わらない。
しかしフロア移って、
やっとテレビ観られるようになったのにね。
ゲーしてたんじゃテレビ観られない。
可哀想に。

洋服を汚したのが上に入ってる、と申すので、
それはもうカバンに入れた、と返事。
妙なところに気を遣う。
明日代わりのカーディガンと箱ティッシュ持ってくる、と返事。

明日午前中に何か連絡が来るかな?
午前中西友に買い出しに行こうと思ってるんだよね。

逆流性食道炎の再発だけで、ガンじゃありませんように。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

城東老健22 吐いた

昨日の面会の時に、朝気持ちが悪かった、と話していた。
じゃあ様子見ようね、と言って帰った。
そしたら今日行ったら、1階フロアでO槻さんと会う。
「おやつの時間に吐いたそうです。」
ええーっ。
去年吐いた時のこと(城東病院入院)を思い出した。
「ああ、去年入院してるんですよ。逆流性食道炎。」
「担当から説明があるそうですから。」
かーちゃんのいるフロアへ。

説明を聞く。
「おやつの時に吐かれまして。お茶碗1杯もないくらいなんですが、今お部屋で横になってもらって、様子を見ています。」と説明されたので、
「何かあったら城東で診てもらうようにしてもらえませんか。」と言った。
そしたら、あまりいい顔しなかった。
とりあえず部屋に顔を見に行く。

ちょっと喋ったんだけど、
あまり喋りたい感じではなさそうなので、
早々に帰ってきたが、
「晩ご飯1口でも2口でもいいから食べないと駄目だよ。」と言ってきた。

胃に物が入ってないで吐くのはとても苦しい。
去年の時はうちにいた様子見の間は、
無理やり食べさせて飲ませた。
だけど2回目に吐いた時に、
ただの食あたりではないと思って城東へぶち込んだ。
そしたらかーちゃんは、食道裂孔ヘルニア持ちで、
逆流性食道炎と診断された。
東京城東病院総合内科1逆流性食道炎の疑い

さっき夜の担当者さんが様子見に来てくれたが、
体格のいいお兄ちゃんが、
逆流性食道炎は癖になる、と言っていた。
このお兄ちゃんにも、
次吐いたら城東で診てもらうようにしてもらえないか、
と言ったら、こちらもあまりいい顔をしなくて、
他の言い方でさらりとかわされた。
老健から病院に行くの、何か不味い事でもあるのかな。

老健の担当者、次かーちゃんが吐いたら、
城東にぶち込んでくれないかな。
それはもう、様子見の段階ではないと思う。

いつでも老健から電話がかかってきてもいいようにしておこう。
毎日じゃないけど、2、3日おきで何かある老健。
事件が起こるたんびに毎日ドキドキだ。
しかしどうして病院があいてない土曜に吐くかな。
病状が悪くなるのが決まって金曜午後遅くか土日祝日だ。
3月の圧迫骨折は日曜の午後遅くだった。
かーちゃんは絶対に狙ってやってるに違いない。
腰が痛いと言い出した



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする