2019年6月15日土曜日、NHK地上波放送の、 土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門2(4)「生き別れた娘」を、 ブルーレイかDVDで録画された方を探しています。 いらっしゃいましたら、当ブログの、 左サイドバー下にある、 メールフォームからご連絡いただけませんか? 皆さまのご協力をお待ちしています。

2020年7月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 8月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年11月10日

矢口歯科五度

電話の受付お姉ちゃんに、
「11時半ごろ来ていただいて、お待ちする形になりますがどうですか?」と言われたので、
それでお願いします、と言って予約を入れた。
今日連れてった。

右奥が痛い。
右奥を削ったら左前が痛い。
あっちもこっちも痛い。
先生も困っていたが、やれることをやっていただいた。
今日は右奥に、ピンクのゴムを入れてもらった。
かーちゃんの歯茎が痩せてきて入れ歯が合わない。
痛いのはいつまで続くのか。

歯医者終わらないと、かーちゃんの髪を切りに行けない。
スケジュールの予定が立たない。

歯医者の前に車椅子のかーちゃんを押して、
今日はセブンに行った。
顔なじみのお姉さんに、「あっ!」という顔をされた。
郵便局にも連れてった。
ここでも「あっ!」という顔をされた。

そうなんですよ。
私は介護をやっているのですよ。

歯医者終わって中村屋へ。
お昼時なので、マグロ中落巻き寿司を買う。
コロッケも買う。
中村屋では「あっ!」という顔をされない。
中村屋には、車椅子で来るお客さんがうちの他にもいる。
それを見て知っていたので、
かーちゃん連れて中村屋へ行くようになった。
車椅子押して行くと、レジのお姉さんかお兄さんが、
買った荷物を何も言わずにレジ袋に袋詰めして渡してくれる。
そんな人情味ある江戸川区小松川中村屋。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 14:51| Comment(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

矢口歯科四度

今日は午前中に予約が取れたので、矢口歯科四度。
何だかね、もうね、予約の電話入れるとね、
受付のお姉ちゃんが、
すぐ誰だかわかってくれるようになっちゃってね。

「あんた痛いところ自分で言うんだよ。」
先生が来て、退出しようとしたら呼び止められた。
「一緒にお話ししてください。」
右の奥が痛いとか、
かーちゃんが自発的に言った右の前の方が痛いとか、
そこらへんですのでよろしくお願いします、と話した。
痛がる辺りを削ってくれて本日終了。
「またこれで様子を見てみましょう。」

米屋の弁当屋さんのメニュー看板に、
今日はカキフライ弁当と出ていた。
弁当屋さんは通り越して、今日も中村屋へ寄って、
世俗に触れさせる。
中村屋でカキフライ買って帰る。
看板見て、カキフライ食べたくなっていた。
「かーちゃん、カキフライお昼に食べようか。」
「この間食べたの美味しかった。」
それはまた食べても良い、という返事だ。

入れ歯が当たって痛いせいか、塊は食べられないせいか、
かーちゃんの食事が遅い。
我慢ならないくらい遅い。
今日も1時間以上かかった。
薬飲ませてお茶飲ませて1時間半。

横にしておむつ換えて西友へ。
西友で思ったより買い物しちゃって、レシートを確認する。
買った物間違ってはいない。
あー、2人分の食費になってるからお金かかっているのだな。
かーちゃん退所してきて、
ようやっと2人分の食費になってる事を認識する。

かーちゃんが硬い物が食べられないから、
夜はシューマイはんぺん豆腐生活だ。
だけど今日おでんダネ買った。
昨日からおでんが食べたい。
おでんダネなら1口小さく切れば柔らかい。
かーちゃんでも食べられる。

向かいの八百屋でぎんなんが出ていた。
買いたかったのだが、
かーちゃんが食べられるかどうかわからない。
入れ歯が痛くなければ食べられるだろう。
お父さんと、かーちゃんが入れ歯が痛くて硬い物食べられない、なのでぎんなん買えない、と話す。
「あー、それわかる。入れ歯が口に合うまで大変なんだよね。俺もそうだし。」
「えーお父さん入れ歯なの? まだ若いのにー。」
「若いうちから入れ歯合わせてるの。年取ったら合わせるの大変だよ。」
「あーそれわかる。今正にそうだ。」

さっき帰ってきたら、かーちゃんは入れ歯を外していた。
嫌な予感がする。
矢口五度か?



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:12| Comment(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

矢口歯科三度2017年11月

またもや入れ歯が当たって痛いと申すので矢口歯科予約。
本日連れてった。

今日は入れ歯の当たって痛そうなところに、ガムのような、
ゴムのような物を入れ歯に張り付けてくれた。
これでまた様子を見る作戦だ。

新しく入れ歯を作ることに先生が慎重だ。
かーちゃんの今の状態だと、
型を取るのが難しい、と言われた。
口を開けてください、閉じてください、に反応が悪い。
型が取れないだろう、と先生が判断している。

矢口終わって、世俗に触れさせるため今日も中村屋へ。
中村屋出口のところで、1人の女性が出てきた。
「あらーーこんなところで久しぶりー。」
私とかーちゃんを見て声をかけてきた。
んんん、この声聞いたことある。
関西弁だ。
どっかで会った。
どこだっけな、病院だ。
城東だ。
いつだ? 去年か?

かーちゃんてば、いい加減。
「こんにちはー。」いつもよりにこやかに挨拶している。
わたしもいい加減。
「お久しぶりです。こんなところで会うなんて。」
「車椅子押してるってことはこの近所なん?」と聞かれたので、
「うちは小学校の裏です。」と返事しながら、
あああーーーっ、今年だよ、今年の城東病院。
看護婦姿の時はいつも髪をお団子にしているのに、
ロングで下ろしていたのでわからない。
いつも制服着ているのに、私服着てたらわからない。
夜番やってたベテラン看護婦さんだよ。
「じゃあ、寄っていきますので、また。お気をつけてー。」別れた。

うちに帰ってきてからかーちゃんが、
「あんたよく看護婦さんだってわかったね。」と言ってきたので、
「あんたあの人、誰だかわかってないでしょう?」と聞いたら、
わからない、と返事した。
ほらみろ、やっぱり誰だかわかってなくてお愛想してるよ。
「あんたさっきの看護婦さんに、ずいぶん車椅子に乗せてもらったよ。」

今年のかーちゃん圧迫骨折での城東入院。
痛くて痛くて食べられないので、
私は退院するまで毎日、1日1回か2回食事介助に通った。
ご飯食べる時間になると車椅子に乗せられるので、
さっき会った看護婦さんに、ずいぶんと乗せてもらった。
そんなことを思い出した。

今年もやるのかうちの重大ニュース発表。
もう11月だ。
今年もネタが多少ある。

昨日今日でこたつ布団を出して干した。
ダイニングテーブルがダイニングこたつに様変わりする前に、
居間のテーブル位置を変更して、
居間でかーちゃんがテレビが観れるようにするつもり。
学校始まる前にやらなければ。
そうだ今年のクリスマス用に、
ドライフルーツをラム酒に漬けこまねば。
昨日のご飯から硬いご飯だったのを軟らかいご飯にしたので、
また明太子頼むのもやらなければ。
かーちゃんが白いご飯だけ食べようとする。
しかも白いご飯だけだと食べ残そうとする。
なので今、明太子乗せたり梅干しちぎって乗せたりして、
食べてもらうようにしている。
トッピングしたらご飯を真っ先に食べるようになった。

それにご飯に明太子。
ないと私も寂しいの。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 17:55| Comment(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

矢口歯科、お母さん先生再び

こないだ行って削ってもらったのに、
その日の夜終わって次の日から、また入れ歯を外していた。
「歯医者に行きたい。」今回も自己申告あり。
急いで予約入れて、今日連れてった。

今日は朝から痛い入れ歯を入れてもらってご飯を食べさせた。
「歯医者に行くから1日入れて。」とお願いしたらその通りにしてくれた。
診てもらう。
「当たっているような部分は削りました。またこれで様子を見ても良いですが、(かーちゃんの)噛む力が思っていたよりあって、痛いところも言えるので、また来るようなことになったら、入れ歯用の柔らかい素材を使ったものを部分的に使ってみるのも良いかもしれません。」

新しい入れ歯下を作ってもらう方が良いのではないか?
と思っていたのだが、
その柔らかい素材を使ってもらうのも良いのかもしれない。
今晩食べさせてみて、またもや様子見。

痛くなくなるまで矢口に何度でも行こう。
家にいて、寝るかテレビ観るか、
食べるしか楽しみがないだろう。
仕方ない矢口通院長期戦の構えだ。

歯医者は50円だったのだが、
かーちゃんを世俗に触れさせたいので、中村屋へ連れてった。
お店に入ってすぐのところにフルーツが置いてある。
「ぶどう。」
「あんたそのぶどう、1463円。ちょっと買えない。」
1000円以上のぶどうは、さすがに財布の紐を緩められない。
「この間食べたのが美味しかった。」
この間のぶどうは、K茂さんにもらった加藤商店のぶどうで、
それは不味いわけがない。
物が違う。
だから老健にまでわざわざ差し入れした。

ふと目を左にやると、隣に種なしぶどうが並んでいた。
498円。
かーちゃんの食べたい欲望を満足させるにはぶどう買うしかない。
仕方ない、これで手を打つか。
種なしぶどう購入。

今日は何だか中村屋特売日で、
お魚の干物1枚98円で売っていたので全種類、
と言っても3種類だが全部買った。
鳥もも肉も豚ひき肉も100グラム98円だったので買った。

今日はハッピーハロウィン。
皆様楽しくお過ごしください。
うちはこれ。
171029_01.jpg
去年砂糖がなくて作れなかったかぼちゃの炊飯器蒸し。
他は焼き豆腐の生姜醤油ステーキ。
トマトマヨネーズ。
ご飯に明太子。
かーちゃんがむせ込むのでとうとうミキサーにした味噌汁。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 18:38| Comment(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

矢口歯科老健退所後2017年10月

老健退所してきたすぐの水曜日の朝、
なごやかさんに送り出した。
かーちゃんの枕元にティッシュが散乱してるので、
捨てようと見たら、入れ歯下が置いてあった。
何でこんなものがここに置いてある?
焦ってなごやかさんに電話。
「今入れ歯の下を枕元で見つけて、本人に入れ歯の下が入ってないので、そちらでなくしたということではないので、よろしくお願いします。」

なごやかさんから帰ってきても、様子を見ていたら、
入れ歯下外しっぱなし。
その晩に、「あんたご飯食べる時入れ歯入れないと。」と言ったら、
その言葉無視。
何を言っても無駄そうなので放っておいた。

様子を見ていたら入れ歯下、外しっぱなし。
何日か経ってから、
「歯医者に行きたい。」と自己申告してきた。
矢口は予約制だ。
すぐ行ってすぐ診てもらうのはできない。
小学生の歯科検診と時期が重なってるそうで、
ようやっと今日夕方の予約を取った。

診てくれたのはお母さん先生。
「入れ歯作り直した方が良いかもしれないと、内科の先生に言われたので、ご相談に来ました。」
老健にいた時から入れ歯下が痛くて困っていた。
診てもらったのだが、10日以上入れ歯入れてないので、
どこが当たって痛いのかがわからない、と言われた。

上の入れ歯はまだ具合が良いみたいなので、
作り直さない方が良いでしょう。
下の当たりそうなところを削ってみましたが、
これは感で削ったので、様子を見ないとわからない。
入れ歯作り直しても良いけど、
新しく作っても合うかどうかわからない。
そう診断されたので、様子を見るというところで決着。

帰ってきて、入れ歯作り直しても納豆モヤシにするから、
お金の心配しなくていいのを話す。
帰ってきたばかりで、
お金がいろいろなところにかかるのは仕方がない、と話す。
防水シーツ3枚買ったり、車椅子用低反発クッション買ったり、
雨なので介護タクシー使ったりと、お金が出ていく。

何、かーちゃんが老健にいた時は、
こちらは本当に納豆モヤシ生活で節約していた。
この秋冬の出費、何とか乗り切ろう。

今日のかーちゃんの晩ご飯、味噌汁の具なし汁だけ。
麻婆豆腐お玉で一すくい。
鶏むね肉唐揚げさいの目に切ったやつ1切れ半。
ご飯私と半分こに梅干し。
デザートにみかん半分こにバナナ半分こ。
削ってもらった入れ歯下を入れて食べてもらった。

食べることとテレビを観ることくらいしか楽しみがないだろう。
美味しい物を美味しく食べれるようになって欲しい。
どうなることやら様子見。

居間のテーブル位置を変更するかどうか検討中。
かーちゃんは今ご飯を食べる時にテレビが観れない。
観れるようにしてあげないと。
私の真正面に座ってるので、私もテレビが観れない。
芸能人並のスケジュール消化したら、模様替えするかも。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by よっしー at 20:34| Comment(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

矢口歯科に行きました

この間、車椅子で外出の練習をした。
今日のために。
矢口歯科に車椅子で行くのだ。

火曜の夜、ご飯を食べていたら、
かーちゃんが歯が痛いと言い出した。
きゅうりのぬか漬けも食べない。
入れ歯が歯茎にあたって、噛めない。
うちは麦ご飯なのだが、麦もあたって痛いらしい。

矢口は車椅子での診療をしてくれるのだろうか?

水曜の朝、矢口に電話。
「車椅子なんですが、診療してもらえるのでしょうか?」
大丈夫ですよと返事が来たので、予約を入れた。

水曜の昼から夜、食べるたびに痛いらしく、
「早く病院に行きたい。」と言い出した。
予約は金曜だよ、と言ってはぐらかす。

今日金曜、矢口さんに行きました。
矢口さんは靴を脱ぐ病院なのだが、
そのまま車椅子で中まで入れてもらえました。
わたしはスリッパに履き替えた。

順番が来て、診療室に車椅子で入る。
かーちゃんは診療の椅子に移動して座れなかったので、
車椅子のまま診察になりました。

出てくると、順番を待っていたご夫婦がいる。
「S谷さん、どうぞ。」と呼ばれて、
旦那さんが診察室に入っていった。
んんっ? S谷さん?
待っている奥様に声をかけた。
「ひょっとしてS谷さんのお母さんですか? サポートセンターのデイケアでご一緒してましたY浦と申します。いつもお世話になってました。」

いやーご近所ですな。
S谷さんによろしくお伝えくださいと、お母様にご挨拶しました。
S谷さん、お元気ですか?
うちも車椅子生活になりましたぞ。
競馬は明日から復帰します。
G1戦線に間に合いました。

矢口さん終わって、
中村屋の前を通るいつものコースで帰るわけですが、
かーちゃんが、ねぎ100円、を見つけた。
昨日、肉の日で、
ニュークイックで肉を数種類各1キロ越えで買ってきたので、
合い挽きがある。
あぁ、壊れていない冷凍冷蔵庫があるって、何て素敵。
「かーちゃんや、今日の晩は麻婆豆腐にしよう。」

今年は夏に野菜が高くて、ねぎなんか買えなかった。
高いお金を払えば買えるのだが、手が出なかった。
「今日のマーボは味噌を隠し味に入れるのにしよう。」
「ねぎの青いところも入れてね。」
今晩のおかずはマーボです。
楽しみです。

お米屋さんのお弁当は、
かーちゃんの歯の具合で買わなかったけど、
中村屋店内に入ったら、松茸ご飯、栗ご飯が出ていた。
松茸はきっと量の少なさにガッカリしそうだったので、
栗ご飯を購入。

お昼は栗ご飯、蒸しキャベツとわかめのポン酢サラダ、トマト。
ぬか漬け出したら、かーちゃんはまだ手を出さなかった。
今日、腫れた歯茎に薬を塗ってもらってるので、
入れ歯も削ってもらったので、
この2、3日で食べられるようになるでしょう。

あさが来たを見て、区役所へ行く。
要介護4・5になると使えるサービスの手続きに行く。
1つは、自宅に美容師さんや理容師さんが来て、
髪の毛を切ってくれるサービス。
車椅子になって、平井のラブヘアーに連れていけなくなったので、
どうしようかと思っていたんだけど、
よく通販で宣伝している、
髪の毛をすき切る理髪セットを買おうかと考えていたんだけど、
髪の毛切ってくれるサービスがあるなら利用したい。
ありがたい。

それともう1つは、
毎月1回寝具の乾燥洗濯をしてくれるサービス。
毎月は出さないし、うちは11階なので、
日当たりと風があるから干すのには苦労しないので、
利用するかどうか迷ったんだけど、
区役所の孝行係の担当者さんと話して、
登録するだけ登録しておいた。
孝行係の担当者さん、すごく丁寧で、
話をよく聞いてくれました。

次の車椅子出動は、週明けの城東病院になります。
あの橋の手前の坂道を押します。
何気に急です。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by よっしー at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする