2018年02月12日

クマちゃんクッキー

今日はかーちゃんがなごやかデイサービスに行ったので、
鬼の居ぬ間にクマちゃん作った。
クルミがある。
ココアがある。
砂糖も小麦粉もバターもある。
バニラエッセンスだけなかったのだが、
入れなくてもいいレシピなので全然オッケー。

180212_04.jpg
黒クマちゃん焼く前。
茶色い物体。

180212_01.jpg
焼いた後。
白クマちゃんと黒クマちゃんがテーブルいっぱい。

全国の手作り女子、今日頑張ってますかー。
私も頑張ったよー。

かーちゃんがデイから帰ってきたので毒味係。
「これは食べられる。」
「このレシピはあんまり焼かないレシピだから柔らかいよ。」
パーキンソンで入れ歯作れないわけだが、
クルミにしたのでアーモンドより柔らかくて、
堅焼しなかったのでサクッと食べられる。
もっと食べたい模様。
「この残りは明日食べるから駄目。」
1日置いたのを、
冷めてどのくらい硬くなってるかチェックする。
なので食べたら駄目、と言った。
空き瓶に詰めた。

女子アイスホッケーを応援しているのだが点が入らない。
運がない。
もうちょっとなのに。
いいところまでいってるのに。
男子サッカーが外国人相手に点が入らなくて、
ジレジレしながら観ているのと同じ気分。
頑張れスマイルジャパン。
せめて韓国合同チーム戦は勝ってくれ。
オリンピックで1勝目指して頑張れ。
またもや多分ジレジレしながら観るだろう。
やった! 1点取った!
負けてもいい。
応援するぞ!



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by やすぞう at 18:23| Comment(0) | おいちー食卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

Sparks - Cool Places & Popularity


イン・アウター・スペース(In Outer Space, 1983年)の1曲。
ゴーゴーズのお姉ちゃん、
後にソロになってイルカとたわむれた、
ジェーン・ウィードリンとのデュエット。
口パクなのだがパフォーマンスが楽しい。

司会者がLPレコードを持っている。
ロンとラッセルが若い。

次の曲Popularityも口パク。
I like you.And you like me a lot.
大好きなフレーズ。

2010年のYouTubeブックマークを整理している。
前のパソコンの残骸。
スパークスが相当ある。

スパークス (バンド) - Wikipedia



ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by やすぞう at 17:50| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

リッツいちごジャムホイップクリーム

「出来立ての食パンに生クリームといちごジャムかけて食べたいね。」とかーちゃんに言ったら、
「フワフワのパンが良いね。」と言った。
セブンにもフワフワのいちごジャム生クリームパンはあるのだが、
ジャムがよろしくない。
いちごの味がちょっと弱いのだ。
もっといちご味たっぷりで食べたい。
「リッツでもいいね。リッツにいちごジャムと生クリーム。」と言ったら、
「それもいいわね。」と言った。

180206_01.jpg
即材料買いに行った。

180206_02.jpg
リッツにいちごジャムホイップクリームのせ。
昼食後にいただく。
もうおいちーのなんの。
かーちゃんと欲望のままにバリバリする。
最近のマイブーム。

今日ホイップクリーム使い切っちゃった。
リッツ1箱でホイップクリーム1本の感じ。
さっき新しいホイップとリッツ買ってきた。
今度はホイップチョコ味。
あぁ、チョコ味ホイップといちごジャムのコラボレーション。
夢のよう。



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by やすぞう at 17:28| Comment(0) | おいちー食卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

二本松眼科5 眼鏡作りに行ったのだが

朝食べてかーちゃんに、
「あんた新聞読めないっていうの、眼鏡新しく作りに行こう。今日晴れてるから行こう。午前中に行くか、午後に行くか。どうする?」
雨が降っては車椅子は移動できないので、
さっさと用事済ませたいので詰め寄った。
「後からの方がいい。」
じゃあ午後に二本松決定。

受付で「眼鏡作りに来たんですけど。」
すぐ検査室前に通された。
しかし今日は混んでた。
待って40分くらいして、かーちゃんが、
「やっぱり早い方が良かったかな。」と待つのに弱音を吐いた。
「もう午後に来ている。今更言っても遅い。」
小1時間待った。
やっと名前を呼ばれる。

若いお姉ちゃん技師さんが検査してくれることになった。
「前に作った時より視力が落ちています。」
0.5と言われた。
0.5じゃ大きい字しか読めないだろう。
どうりで見えない見えないと訴えてたわけだ。
「見えないのは加齢によるものです。それと糖尿病の白内障が進んだ場合もあります。先生に診断してもらいましょう。」
眼圧の検査と視力検査を終えて、
先生に診てもらうことになった。

先生に診てもらう。
「こっちの目動かさないで。はい。反対の目。大丈夫。眼鏡作っても良いですよ。」
許可が出たので、本格的に度数を合わせる検査に回る。

さっきのお姉ちゃん技師さんがまた対応してくれた。
「これかけてみてどうですか? こっちはどうですか?」
「読みたい物持ってきたので見せても良いですか?」
持ってきた競馬新聞を広げる。
「この細かい字はいくら度合いをあげても見えないです! 前に作った眼鏡の度数と同じなので、前の眼鏡をかけてもらって、虫眼鏡を使ってもらわないと対応できません! 眼鏡の度数に限界があります!」
つまり、新しく作っても前の度数と同じなので、
お金の無駄になるらしい。
「じゃあ今回は作らないことにします。」
「長い時間お疲れ様でした。」とお姉ちゃん技師さんが言ったので、
「いえいえ。年寄りの相手を親切にしてくださってありがとうございました。」
ゆっくりとした受け答えしかできないかーちゃんに、
イラつくことなく付き合ってもらって(私はイラつきそうになった)、
とても親切な対応をしてくれた。
ありがたかった。

「あんたねぇ、目が見えなくなってるのは年取ったせいなんだってさ。新しく眼鏡作っても、前の眼鏡と同じなんだってさ。前の眼鏡とハズキルーペで新聞読むしかないってさ。わかった?」
かーちゃんは、わかった、と言った。

帰りのバスで考えた。
もうこの手しかない。
競馬新聞の拡大。
うちにキャノンのプリンターがある。
コピー機能がある。
家に入ってコーヒーで一息ついてから、
試しに競馬新聞拡大コピーして見せた。
「これでどう? 見える?」
かーちゃんは眼鏡とハズキルーペをかけた。
「あぁ、これが見たかったんだよ。」と言う。
牝の親馬のところが見たかったらしい。
ディープインパクトの字ところに、
ボールペン持ってグルッと丸を付けた。
何とか見えるみたい。
希望が見えた。

私は無償でかーちゃんが競馬やりたいのを助けてあげている。
「あんた、あたしはタダでこんなことやってあげてるんだよ。これでヘボ馬券ばっかり買われたらたまらないよ。割りが合わないよ。」
割りが合わない、のところでかーちゃんは笑った。

かーちゃんの競馬新聞読めない騒動完結。
次の土曜から競馬新聞を拡大コピーしたものを渡す。
頼みますよかーちゃん。
プリンター代インク代稼いでくださいよ。

二本松の次の検診は1年後でいいそうだ。
忘れそうだけど、かーちゃんは糖尿の白内障だ。
検査は忘れずに行こう。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 20:28| Comment(0) | 二本松眼科病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

トリコローレ見学

2018年2月7日、グリーンサークル虹。
就労継続支援B型事業所トリコローレ見学。
2017年9月1日に立ち上げたばっかりの、
新しいB型事業所だ。

180207_01.jpg
都営新宿線瑞江駅から徒歩10分。
住宅街の一角にあった。
江戸川区から徒歩や自転車で参加されている方が多いそうだ。

業務内容としては、自転車修理。
近所の方が自転車修理によく来店してくださるそうだ。
マックを使ったDTP作業。
地元の商店街のチラシを作った物や名刺を見せてもらった。
Windows機も何台もあった。
自転車パーツのネットショップも行うらしい。
他に内職的作業。
定員20名のところ、スタッフさんが常時5人いて、
きちんと目を配らせている雰囲気。
お昼はお弁当100円で提供してくれる。
車椅子対応のトイレ。
ドローンを見せてもらったが、
まだ業務的には使用していない。
B型事業所なので、工賃は時給100円程度。
もらってる人でも、来ている日数によるが、
月に1万か1万5千円ほどだそうだ。

車椅子対応のトイレを見せていただいたが、うーん。
日常茶飯事車椅子を押している身から言わせてもらうと、
後々リフォームした方がいいのでは?
手洗い台の下に棚が置いてあって、
それでは車椅子の人は、
車椅子を洗面台の下に入り込めない。
突っかかる。
手を伸ばして手を洗うことができない。

車椅子対応の事業所を目指している皆さん、
是非江戸川区平井にある二本松眼科を見学してみてください。
車椅子用神トイレです。

説明をしてくれた事業所長のK藤さん。
意欲があって明るくて、これからの可能性を感じる。
その気質が事業所内のどこでも溢れていた。
スタッフさんも利用者さんも楽しそうで笑顔だった。
今までにない明るい雰囲気の事業所でした。

全員で東大島まで戻って、歩いてサポセンに帰る。
本日の感想を言って解散。
来週は新聞作るんだって。

そうそう。
帰りの瑞江駅に行く途中で、お豆腐屋さんによる。
スタッフI井さんと2人で豆乳を飲む。
美味しかった。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by やすぞう at 15:49| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

帰りのバス停で

今日はお買い物の日。
ハナマサ西友いつもの八百屋。
北口のバスが目の前で行ってしまったので、
大荷物なので帰りのバス座りたいので南口へ行った。

お婆ちゃんがバス待ち一番乗りで座っていたので、
お隣りへ座る。
私の右隣にもおばちゃんが座った。
そしたら一番乗りのお婆ちゃんがヨロヨロと立ち上がる。
誰に言うでもなく「ちょっとお茶屋さんへ。」と言うので、
「お婆ちゃん、ここ空けて待ってますからお気をつけて。」
私と私の右隣のおばちゃんと2人で声をかけた。
車道を横切って向かいのお茶屋さんへ向かった。
「危ない! 車来たらどうすんだ!」誰かが言った。
他のバスを待ってる人たちもお婆ちゃんを見ている。
上手い具合に信号待ちがあって、無事にお茶屋にたどり着く。

「うちのかーちゃんより年いってるかな。」と私が言ったら、
右隣のおばちゃんが「私は70なんだけど、あのお婆ちゃんはどう見ても90。」
一番乗りのお婆ちゃん、お茶屋の用事が終わる。
また車道を横切ろうとしている。
「ああっ! 危ない! 横断歩道に行かないと!」と私とおばちゃん。
お婆ちゃん自分でも危ないと思ったのか、横断歩道まで行った。
そしたら信号が青になって渡ってきたのだが、
横断歩道からバス停の方に斜めに歩いてきた。
「危ないっ!」他のバス待ってる人も思わず叫ぶ。

バス停のベンチのところに来るのには、
段差を上がらないといけない。
足をあげたらよろけたっ!!
「あああーーーっ!」皆から悲鳴が聞こえる。
私その段差のところから2番目に近いところに座っていたので、
急いで立って手を差し出した。
お婆ちゃんの手を引いて、ベンチに座ってもらう。
「私94になるんですけどね、今でも買い物1人で来るんですよ。ヘルパーさんに来てもらうって話しもあったんですけど、断っちゃった。」
私の右隣のおばちゃん「お子さんは? お一人なんですか?」
「子供はいないの。何でも1人でやってるのよ。こんなところでも皆さんに心配してもらって、ありがたいわねぇ。」

バスが着た。
バスに乗るのにもお婆ちゃん、
なかなかバスのステップを上がりきれず、
ヨイショとやっているので後ろからお尻をあげてあげた。
バス券が見えた。
生活保護の乗車券だった。

2丁目のバス停でお爺お婆が続々と降りて行った。
私の左隣の席に座ったおばちゃん、何だか口が軽かった。
「ここの都営住宅はお爺ちゃんお婆ちゃんばっかり。」
「ああ、うちとこもそうですよ。老々介護してるご夫婦ばっかりで。あと5年もしたら平井の町は団塊世代の車椅子の人ばっかりになっちゃいますよ。」と応えた。
「阿部さんは最初消費税上げたらそのお金を老人に使うって言ってたのに、蓋が開いたら子供にばっかり使って老人には使ってくれない。話しが違ってきてるからもう阿部さんには期待しない。」
「あーそうだったんですかー。」
政治的な話しにはあまり介入したくなかったので、
曖昧な返事をしたら、
「うちの都営住宅もそう。年寄りばっかり。平井だけじゃなくて、どこも皆年寄りばっかりになる。」

政治的な話しにはあまり興味がないので介入したくないが、
私の希望としては、
車椅子が押しやすい、段差のない歩道にして欲しい。
車椅子があまり揺れない斜めにならない、
平坦な歩道にして欲しい。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by やすぞう at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

昨日の節分

昨日の水天宮から帰ってきて、
バスの時刻表見て、すぐに西友に行った。
バスの窓から平井の南口にあるちよだ鮨を見た。
げげっ! 行列ができている!
一瞬西友の寿司コーナーに商品が何もない姿を想像した。

西友行ったらあった。
胸をなでおろして物色。
かーちゃんの入れ歯合わない騒動できゅうりが食べられない。
きゅうりが入ってない2本買う。

180203_02.jpg
マグロ恵方巻。
これはきゅうりが入ってなかった。
もう1本もきゅうりが入ってないと思われた、
黒豚恵方巻きを買う。
ところがよく見てなくて、きゅうりが入っていた。
かーちゃんに1切れ食べさせたが、きゅうりは抜いた。

180203_03.jpg
誤嚥性肺炎で生き返ったかーちゃんに、
どんな味噌汁を食べさせているかというとこんなやつ。
今日は大根葉えのき油揚げのミキサー味噌汁。

180203_04.jpg
おでんの残りも出した。
おでんはありがたい。
1口小さく切ってあれば、かーちゃんが食べられる。
そしてここが重要、柔らかい。

180203_05.jpg
恵方を向いてなんか食べない。
恵方巻きは普通の太巻きだと思っているのでカットする。
もちろん喋りながら食べる。
かーちゃんは今年も太巻きが食べられると言って喜んだ。

西友終わって向かいの八百屋へ。
暇な時間帯みたいで、今日はいっぱい喋りかけられた。
こんにちはー、と言うと、
「おや珍しいねー。」
私はいつも週明けにお店に行く。
週末は来店しない。
「西友に恵方巻き買いに来たからさー。」
お父さん「恵方巻きー? そんな風習ないよ。」
「南口のちよだ鮨行列ができてたよー。」
「普段1本350円くらいなのに、何で恵方巻きになると高いんだ。何買ったかちょっと見せて。」
言いながら手にはめてるグローブを取って、見る気満々。
「ひゃー1本798円。」
「セブンはチラシがポストに入ってて、完全予約で1本1500円くらいだったよ。」
「そこのファミマでも売ってるかな?」見に行った。
レジ番してるお兄さんとゲラゲラ笑った。

お兄さん「キャベツとってあるよ。持ってくかい?」
「持ってく持ってくー。凄く喜ぶよ。嬉しー。私が嬉しがってるな。」
お兄さんと、人が捨てるような要らないキャベツの外葉があったら、
とっておいてくれる、と約束してあった。
袋一杯外葉をいただいた。
みかんと小茄子と外葉背負って帰った。

180203_01.jpg
キャベツの外葉食べ放題で大喜びうさのすけ。
うちに帰って数えたら25枚以上あった。

180203_06.jpg
食後のデザートみかん。
外葉食べ放題なのにみかんの皮にもかぶりつくうさのすけ。
何かね、食べてるの見てたら、
みかんの芯のところを真っ先に食べてる。
美味しいみたい。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

posted by やすぞう at 16:39| Comment(0) | おいちー食卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町16

本日シニアメンタルクリニック。
先月より今月の方が先生とお話しできた。
先生はかーちゃんに話しかけてるので、
私はなるべく口を挟まないようにしているのだが、
「あなたおうちで何か飼ってるの?」
「…………。」返事しない。
「ほら、うちにいるでしょう。」と私。
「うさぎ。」
「うさぎ飼ってるのー。お名前は?」
「うさ太郎。」
「何言ってんの! 違うでしょっー!」と私。
「うさのすけ。」

最近馬券買いも復活してる話もした。
デイに行かない日は競馬新聞見せてる話もした。
「(老健退所後の)前よりも(反応が)よくなってますね。良かったですね。」
「前よりも笑顔が出るようになってきました。」と私。
「良かったですねー。」
この調子で頼みますよかーちゃん。

帰り薬もらって、すぐバス停に行った。
そしたら、「ここにない。」と言って、
膝の上を両手でまさぐる。
かーちゃんは毎月恒例になっている、
今半のお土産のことを言っている。
今半のお土産が膝の上にない、と申しておる。

今日はないのだ。
何故ならそれは今日が節分だからだ。
「あんた今日は今半なしだよ。今日は帰ったら西友に行って恵方巻きを買いに行く。」
今半のお土産食べて恵方巻きも食べる胃の大きさはない。
今日は恵方巻食べるだけでお腹一杯になるだろう。
味噌汁とぬか漬けとおでんの残りもある。

錦糸町まで行くバスがすぐに着た。
錦糸町からの、家に帰るバスもすぐに着て、
うちに帰ってかーちゃんを介護ベッドに横にして、
西友にすぐ行った。

今日は太巻き食べる日だ。
1本丸かじりなんてしない。
切ってお皿に盛っていただきます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ

2018年02月02日

Spandau Ballet - Communication


今はもうジュースでお馴染みシュエップスが、
オレンジジュースで日本に入ってきたときのCMの曲。
おぉ、何だこのセンスのいい曲はCMは!
スパンダーバレエだ!

スパンダーバレエと言うと、
トルゥーと言う方もいるかと思いますが、私はこの曲。
CM見てシュエップスに憧れた。
イギリスの物って、何でもかっこよかった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by やすぞう at 17:30| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

運動のお話しだったはずなんだけど2018年1月

本日グリーンサークル虹。
運動のお話しのプログラム。
サポセンの作業療法士S藤さんが来て、
お話ししてくれるはずだったのだが、
S藤さん、腰を痛めただか何だかでギブスをはめてて、
全治1カ月だか何だかで、急きょ、
スタッフとワーカーS戸さんでプログラムを変更した模様。

近況報告の後、全員に万歩計が渡された。
「これからジオン軍と連邦軍に分かれて、『てくてくエースパイロット大作戦』を行います。各自ジオンか連邦の好きな方に入ってください。」とS戸さん。

『てくてくエースパイロット大作戦』って何?
各自これから毎日万歩計を測って、
歩数をもらった票につけていく。
歩いた歩数で攻撃力が上がり、
ジオンは連邦を、連邦はジオンを攻撃できる。
小岩サポセンの何とかさんが考えたそうで、
ゲルググは攻撃力いくつとか、
ホワイトベースは攻撃力いくつとか決まっている。
ザクとかガンダムも票に出てた。

U松さんが「私はシャアがいる方。」それはジオン軍だ。
美人はやっぱりライバルのイケメンが好きなのかっ?
「ザクの方。」Y埼さんもジオン軍だ。
ジオン軍にはジムで汗を流しているエースE畠が加入。
ウォーキングをやっているK茂さんは連邦に来た。
M本さんも連邦に来た。
やったーいっつも歩いてるエースが2人来たきた。
私は連邦軍にした。
私はブライトさんが好きなのだ。
ブライトノアは連邦軍で、あの席にやっぱり座ってないとね。
さあ、ホワイトベースの攻撃力を上げるわよっ!

全員配置が決まったところで、早速歩くプログラムになった。
4月7日にウォーキングの会があるそうで、
I之瀬さん引率の下、そのコースを端折りながら歩いた。
休憩なしで40分50分歩いたんじゃないかな。
全員6000歩以上歩いていた。

「私は歩けない。」と腰が悪いK沢姉さんは、
皆が歩いている間サポセンでI井さんとストレッチをしていた。

ジオン軍が勝つのか?
はたまた連邦軍が勝つのか?
今日から3月6日まで毎日万歩計を測る。
これから1ヵ月毎日歩くのが楽しくなりそう。

今日早速虹終わってから、セブン郵便局の旅。
お昼を挟んで図書館中村屋。
歩きましたぞ。

寂しいお知らせその2。
長年小松川に来ていたワーカーS戸さんが、
育児との両立が難しくなり、
3月いっぱいで小松川お辞めになる。
S戸さんのことも、S井さんの事も頼ってきてたんだけどな。
長く一緒にいた同志のようなスタッフ2人が辞めてしまう。
頼りどころがいなくなる。
悲しいけど仕方ない。

良い話もあった。
S戸S井は辞めてしまうが、
お母さんになったので辞めていた元スタッフS野さんが、
何と4月から小松川に復活するそうだ。
しのぶちゃ〜〜〜〜ん、待ってるわよ〜〜〜。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by やすぞう at 16:50| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする