2017年09月04日

城東老健42 秋物の服に入れ替え

かーちゃんが楽しみにしていた新品の秋物部屋着。
今日持っていった。
新品3着。
行ったらいつもの席にいるので、
目の前に広げて、これだよ、ってやった。

黒地に青と赤のチェック柄のちりめん。
「ほらあんた昔こんなの着てたでしょ。だから買った。」
黒地に白と赤のペイント柄のようなちりめん。
「あら素敵。」とかーちゃんは言った。
茶色いトーンのバラのお花柄のちりめん。
上半身に当ててあげた。
「着ると映えると思うんだよね。」

他の今まで着ているちりめん部屋着も持っていったので、
上下(ちりめんズボン)で7着全部持っていった。
風呂敷に包みきれないので、
キャリーでガラガラ持っていった。
肌着2着と靴下も一緒に持っていったので重かった。
「おそそうしても大丈夫だよ。」
夏物はキャリーに入れて持って帰ってきた。

タオルがない、盗られた、と言っているので、
服の入れ替えで枕元を見たが、タオルは置いてある。
「あんた枕元にタオル置いてあったよ。何でもかんでも疑うんじゃない。」
一瞬不安になったが、普通通りいさめてきた。

これ認知症の人のあるあるの、
誰かに物を盗られた盗られたの認知症かな。
アリセプト今月に入って薬切れてて飲んでないんだよね。
次のアリセプトは退所してからだ。

認知症が進んだら、絶対に一緒には住めない。
「あんたが盗った。」と言われるであろう。
きっとそれには耐えられない。
要介護5で認知症の進んだばばあとは暮らせない。

明日は何事もないので4時過ぎになると言って、本日終了。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:36| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

城東老健41 桃差し入れ3

K茂さんから桃もらったので、
かーちゃんに差し入れた。
今日は日曜日、1階ホールが混んでいた。
うち入れて5組ほどがおしゃべりしたり、
差し入れ食べさせたりしていた。

どこのご家庭もそうだと思うが、
やっぱり上のフロアでは、
差し入れ持って来て広げられないのだろう。
人の目があるからな。
刺激のない老健の中で生活していると、
変わったことがあれば好奇な目で見られる。
特に家族が面会に来ない爺婆が好奇な目で見てくる。
差し入れの人は皆1階フロアに連れて来て食べさせている。

また最後の2個食べ残そうとする。
口付けたフォークで触った桃を食べ残そうとするので、
「あんたそれ触ったからそれは食べて。こっちはあたしが食べる。」
何でそう毎回、
自分で口付けて触った物を食べ残そうとするのかな。
育ちが悪いのがよくわかる。
そう言ったら、かーちゃんは自分で笑っていた。

今日も食べたら「もういい。」と言うので、
上行ったらあたし帰るよ、と返したら、
「それでいい。」と言った。

かーちゃんを自分の机のところに座らせて、
箱ティッシュを持って来てたので枕元に持っていく。
エレベーター前からかーちゃんに声をかけて、
「じゃあ帰るよ。」と聞こえるように言ったら、
「気をつけて。」と聞こえるように返事が返ってきた。

明日はかーちゃん用に新しく買った、
秋物のちりめん部屋着、他秋物部屋着を持っていく。
風呂敷では入りきらない。
全部で7着持っていく。
キャリーで持っていくことにした。
もうつめた。

かーちゃんは新しい部屋着を、
何だかとっても楽しみにしている。
「あんたに似合うよ。」と言っておいた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 16:36| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

城東老健40 いちごムース差し入れ

昨日O塚姉さんに差し入れしたいちごムース、
かーちゃんにも食べさせようと思って、2個だけとっておいた。
さっきそれ持っていった。

上に上がったら、
暴れん坊将軍が始まったばかりだったんだけど、
車椅子ごと1階へ連れて行く。
風呂敷開けて、カップが2つ、スプーンが2つ。
さぁ食べていいよ。
「これは美味しいねー。さっぱりする。」と言うので、
レモン汁を入れてあるのを説明。
かーちゃんはゆっくり30分ほどかけてムースを食べた。

途中むせる。
うち帰ってきてもむせるだろうな。
顔が赤くなるほどむせる。
こちらとしては手の施しようがない。
治まるまで待った。

「もういい。」
食べ終わってスプーンを放してそう言ったので、
「上に戻るとあたし帰っちゃうよ。」と言ったら、
それでもいい、と言った。
もうちょっとベラベラ話すつもりだったのだが、
何だかこちらが突き放されたみたいな、
ちょっと寂しい気持ちになったので、
「明日は桃持ってくるよ。」と予告した。

K茂さんにまたもや桃もらった。
そんな気を使わなくていいのにー。
うさちゃんに、って言われてもらった桃だが、
明日かーちゃんにもらった桃を差し入れる予定。
うさのすけも桃は好きだが、かーちゃんも大好きだ。

今週頭の8月下旬、
かーちゃん用に秋のちりめん部屋着を買った。
3着買ったのだが、この秋物は前開き。
実はこの前開きがお店に並ぶのを待っていた。
介護してる人はわかると思うけど、
医者にデイでのお着替えにと、
前開きのお洋服の方が都合がいい。
他の人(看護師や介護士)が着脱しやすいのだ。

それに平井の南口のお父さんのお店は、
見つけてすぐ買わないと、良い柄がすぐなくなってしまう。
なので見つけたのですぐ買った。

今日は9月下旬の気候だそうで、半袖だと風がちょっと冷たい。
「そろそろ秋物持ってこようか?」と聞いたら、
「あたしに新しいお洋服買ってくれたんでしょう?」と聞き返してきた。
「前開きだよ。じゃあ週明けにでも持ってこようか。」
どうやら新しいお洋服楽しみにしてくれてるみたい。

宿題用のレポートまとめもあるんだけど、
新しいちりめん部屋着に名前付けやるかな。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 17:05| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

ケーキディプロマ取得コース6回目

昨日木曜日、Happy Cooking。
ケーキディプロマ取得コース6回目。

170831_01.jpg
シャルロット・フレーズ。
最初、このところいろいろあって頑張ってたU井家へ、
これ食べて元気出してと思って渡そうと思ったのだが、
U井さんと時間合わず、K茂家へ。
K茂さんに今日昼間忙しいのに時間作ってもらって、
何とか無事お渡しできた。
お母さんと食べてね。
U井さんはまたの機会にね。

いちごはこの季節国産は手に入らないそうで、
授業ではUSAいちごを使った。

170831_02.jpg
ウィークエンド、シトロンとショコラ。
ショコラの飾りに使ってあるカカオニブという物。
もんの凄く美味しいぞ。
宿題でシトロンかショコラを作らないといけないのだが、
どうしよう心揺れる。
やっぱしショコラか?
あぁカカオニブ美味しいー。

これは老健で毎日会っている、
お母さんが物凄い車椅子に乗っていて、
毎日食事介助に来ているお姉さんにあげた。
昨日老健の1階で会って、ちょっと話し込んだのだ。
それでケーキ食べてくれる人を探さないで、
あぁこのお姉さんにあげようと思って、
あげる気になってあげた。

今日会ったらお礼を言われた。
もう食べてくれたそうで、昨日半分食べて、
今日また食べるって言ってた。
お姉さんは毎日食事介助に来て毎日介護を頑張っている。
こんなことは直接言ったりしないけど、ご褒美だよ。
毎日頑張っているご褒美だよ。

今朝起きて、
宿題残り物のフランズボワーズピューレがあるので、
O塚姉さんに食べてもらうようムースを作った。
食欲がなくて固形物が食べられないと水曜に言われた。
ムースなら食べられるかも。
食べないと死んじゃうよ。
そう思った。
そんで朝起きてすぐ作った。

1人でウツウツになってるんじゃないかと思って持ってったら、
思いのほか元気にしていた。
バナナとヨーグルトは食べられるんだって。
医者にも行ったって言ってた。
良かったよ。
食べられなくて1人で寂しくなって、
泣いてるんじゃないかと思ってたから、
多少元気で本当に良かった。
ちょっと長居して、2人でゲラゲラしながらお話ししてきた。
そうすれば、ちょっとは気がまぎれるでしょう。

ムースを1個食べて、もう1個食べられそう、とか言ってるので、
「1日1個だよ。」と釘を刺してきた。
食べ過ぎは良くない。

さぁ、最後の宿題ウィークエンド。
どっちのお味を作ろうか?
まだ悩み中。
やっぱカカオニブかな。
チョコ大好きだもんな。



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by やすぞう at 21:21| Comment(0) | Happy Cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ヨガのプログラム2017年8月

本日グリーンサークル虹。
I橋先生の指導の元の、ヨガのプログラム。
今回のテーマは『バランス』だそうで、
体のバランスをとるヨガのポーズがたくさんだった。

虹は行政がやってるところなので、
食中毒出されたりしたら困るので、
お菓子持ってくるなと言われた。

抜け道はあるので、全然気にしてない。

さっきY埼さんに、「I道さん余計な事言ってたね。」って言われた。
あれはね、I道さんが言ったことだけど、
保健婦に指導するように言われて、
I道さんが代わりに言ったことだから、全然気にしてない。

言いたいことがあるなら、Iノ瀬さんが直接言えばいいのに、
どうしてI道さんを使ってそういうことをするのかな。
そっちの方がカチンときた。
そういう役人のやり方が気にくわない。
そういう人を使うやり方をして、
何故自分は矢面に立たないようにするのだろう。
女性の役人特有の嫌な一面を見た。

だから言われても全然気にしなかった。
表面穏やかに言われたことを受け流すことができた。
事を荒立てるのは好きじゃないので、
この先も今日みたいに表面穏やかに受け流すよ。

で、さっきもY埼さんに言ったけど、
お菓子作る時、除菌の食品用衛生スプレー使って、
ありとあらゆる物消毒してるから、
そこら辺の定食屋より衛生的に作ってるから、
どうか皆様安心してくれたまえ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by やすぞう at 21:21| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿題マカロンとショートケーキ

昨日と今日で午後使って宿題やった。
実力以上の難しい宿題なので、
晩ご飯の用意もできないくらい相当テンパった。
昨日も今日も宿題終わってから老健行ったので、
城東前のミニストップで晩ご飯買った。
宿題やって老健行って帰宅ヘトヘト。
毎日夕飯食べてうさのすけの世話して1日が終わるパターン。
明日も授業のあと老健に行くので同じパターン。

170829_01.jpg
マカロンフランボワーズバタークリーム。
絞り袋の宿題は難しい。
何てったって絞り袋を使ってお菓子を作りだしたのが、
去年か一昨年だ。
相当スキルが低い。
マカロン皆繋がってしまった。
無事に焼けたのがこの1組だけ。
繋がって切り離したマカロンはクリームはさんで、
虹に持っていった。
マカロンを何だか知らなかったM本さんに食べさせた。
これは味見したが、けっこう味は良かった。
形は悪くても人に食べさせられる水準。

170829_02.jpg
余ったイタリアンメレンゲで焼きメレンゲ。
虹で配ろうと思って、マカロン終わってからすぐ作った。
100度で2時間。
これも味見したが、
お口の中で溶けて、けっこう美味しかった。

170829_03.jpg
余ったバタークリームはまたもやリッツでサンド。
虹で配った。

虹の皆様、いつもいつもお毒味ありがとうございます。

今日虹終わってお昼食べて午後ショートケーキ。
いちごは手に入らないので、
先生はクリームのことを見たいらしいので、
飾りのいちごはなしになった。
それとブルーベリーも近所じゃ売ってなくて、
冷凍使うと食中毒怖いのでやめた。

170830_02.jpg
初めて使うケーキスライサー。
去年か一昨年間違えて買ってしまった用具で、
この先自分でスポンジ焼くことはなかろうと思ってたのだが、
ようやっと日の目を見ることができた。
間違えて買ってて良かった。
無事にスポンジを半分にできた。

教室で買った型、授業で使った型より大きいみたいで、
何だか教室で作ったイメージより高さが出なかった。
こんなものかな。
これでいいのかな。

170830_01.jpg
宿題用に1人前欲しかっただけなのと、
たまには自分で味見した方が良いかと思っての2人前以外、
Y埼さん宅へ。
クリームだけじゃ寂しいので黄桃で飾ってみた。

170830_03.jpg
自分用の1人前。
ラップかけて冷蔵庫で閉まってたから、
ラップ外したらクリームよれちゃったんだけど、
さっき食べたらお味はまあまあ。
本当は明日になってからの方が、
スポンジが落ち着くんだろうな。
作り立て食べたら、食感が教室で食べたのと違った。

とにかくこれで宿題持っていく。
お願いします。
これで『良い』って言われますように。
頑張りました頑張りました。
もうこれ以上無理です。



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by やすぞう at 20:39| Comment(0) | Happy Cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

城東老健39 ケアプラン話し合う

昨日夕方、老健ケアマネI井さんと面談。
老健でのかーちゃんの様子や、
退所に向けての方向などをお話し合い。

今食べてるミキサーに近いきざみ食で今後もいくことになった。
むせるんだって。
本人は粒がある固い物が食べたいらしいが駄目だろう。
今のままで見守りしてくれるらしい。
ほうじ茶もとろみのままになる。
うちに帰ってきてミキサーとろみは嫌だなぁ。

筋力が落ちているわけでなく、四肢の屈折がみられるそうで、
筋力リハビリでは対処できないそうだ。
パーキンソンのせいかどうか聞いたが、
はっきりとした返事はもらえなかった。

たまに声を荒げることがあるそうで、
それは本人が認知症の人を見て驚いている、
ということを話した。

かーちゃんの左隣のお婆ちゃん、見た目は普通なのだが、
かーちゃんが塗ってた塗り絵を取り上げて、
トイレに流しに行ったそうだ。
私もその左隣のお婆ちゃんに、
年寄りとは思えない物凄い力で服を引っ張られた。
認知症の人の思ってもみない行動で、
かーちゃんもどうしていいかわからないだろう。
認知症の人がいる環境から早く解放してあげたいが、
9月いっぱい過ぎるまでこちらも対応ができない。
我慢してもらうしかない。
I井さんも左隣のお婆ちゃんの話し、
初めて聞いたみたいで驚いていた。

老健に入って最近は、もうテープ式おむつになったので、
それを受け入れている、という話になった。
最初は尿意があって、
トイレに行きたいと発言していたようだが、実際のところ、
自分で履くおむつを腰の上まで自分で上げられない。
夜中に私を起こす。
自分でトイレしたいのを諦めてもらって、テープ式になって、
夜中静かにしてもらえれば良い。
夜中に起こされるの迷惑なんだよね。
テープ式を受け入れてくれれば、問題はない。

そんなこんなをお話しした面談だった。
一応本人には10月の頭に退所する、と言ってある。
老健の検討会議でも、
10月上旬退所ということで検討会議は通ったそうだ。

とりあえず、退所1か月したら老健に戻るのではなく、
自宅介護の方針でいる、とお話しした。
「退所して何かあったら、いつでもご相談ください。」と言われた。
心強い。
どこまで介護できるか私もやってみないとわからない。
城東のケアマネほっしーとI井さん頼りだ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 11:47| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

城東老健38 桃差し入れ2

今日日曜日、1階の事務所のシャッターが閉まっていて、
職員は休みなので、桃を差し入れすることにした。
今回も大きなタッパーに保冷剤を置いて、
その上に小さめタッパーを置いて、その中に桃を入れる。

行ったらテレビから美空ひばりが流れていた。
「ひばりちゃんよりいいもんあるから。」
車椅子押して1階へゴー。

エレベーターで5階の介護士さんと一緒になった。
かーちゃんは最初5階に入っていたので、
このお兄さんにもお世話になっていた。
かーちゃんの膝の上のタッパーに目が行く。
「何が入ってるんですか?」と聞かれたので、
「桃。」と答えたら、
「桃! 僕の分は?」とかーちゃんに聞いてくる。
かーちゃん笑いながら冷たく言い放つ。
「ない。」
「うわーお顔がニッコリだー(笑)。」
かーちゃんのニッコリを初めて見たんじゃないかな。
「フロアじゃ食べさせられませんから。」
「そうですよね。」
毎日面会に行ってるだけで、
面会があまり来ない爺婆の妬みの種になるのに、
その上フロアで桃の差し入れ広げて食べさせられない。

桃半分くらいで食べ残そうとする。
「もうお腹一杯なの?」
「さっきのお兄ちゃんにあげる。」
「あんたそんな事気にしなくていいんだよ。全部食べなよ。あんたに持ってきたんだから、全部食べていいんだよ。」
かーちゃんは桃に、
自分の口をつけたフォークを突き刺して、抜いた。
この女は箸が汚い。
「あんたそれあんたが口付けたやつだから食べて! 最後の1個はあたしが食べる。」
持ってった桃、ほとんど全部食べた。

明日老健ケアマネI井さんと面談することになってる。
今後のことや、ケアプランなどお話しする予定。
それから食事の、ほぼミキサーに近いきざみを、
もうちょっと粗いきざみに変更してもらえないか聞いてみる。

うちでは普通食食べてもらう予定だ。
ミキサー食にするのはやはり手間がかかる。
柔らかい物ばかり食べさせてはいられない。
毎日はんぺんチーズは嫌だし、野菜の煮物も出したいし、
硬い米食べてもらうつもりだからだ。
カレーも餃子も焼いた魚も食べたい。

今朝昼晩毎日ほとんど同じメニューでご飯を食べている。
それは時間の都合だったり、忙しい日があったりするので、
今考えるのが面倒くさくて毎日同じメニューにしている。
かれこれ同じメニュー、
かーちゃん老健入所の5月からなので飽きてきている。
違うメニューを私が食べたいのだ。
「あんたここでスプーン使ってんでしょ。 箸使ってんの?」
「使ってない。」
「帰ってきたら箸使ってもらうことになるよ。」

老健にいるみたいなサービスは、私は提供できない。
生活するってそういうことだ。
老健にいるみたいなサービスをやってもらいたいなら、
施設に永久に入ってもらうしかない。

退所したら、
かーちゃんにとっての現実は厳しくなるのだが、どうなるかな。
やってみなければわからない。

「明日I井さんと面談してから上がるから、5時頃になるよ。」
桃持ってって、洗濯物見てくるの忘れちゃった。
橋の上で気がついたんだけど、また明日。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by やすぞう at 16:51| Comment(0) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

小松クリニック12

昨日ホンダホンダを書いてる場合じゃなかった。
昨日小松クリニック12。

いつも通り。
相変わらず、
人が学習意欲を出しているのに賛同してくれず、
話す事のピントがずれた会話をする。

この先生は介護したことがないし、
介護終わった後のことを考えている、と言っても、
どうもピンと来ないみたい。
体験したことがないからわからないんだろう。

介護終わったら働くところがない。
そういったことへの危機感を、
こちらが持っているのが理解できないんだろう。

ネットで調べたら、障害年金もらってる人は、
一応いくら稼いでも良いようになってるらしい。
だけど小松の発言だと、
あまり稼ぎすぎると、年金もらえなくなるらしい。
どちらが本当か。
それは自分で体験しないとわからないみたい。

障害年金もらってる人は、
働かないと立ち行かないくらいの年金額しかもらってない。
皆自分の親が死んだらどうするつもりだろう。
障害年金だけじゃ暮らしていけないだろう。
介護終わって働くところがなくて、
もうそうなったら生活保護しかない。

生活保護になったらパソコンもオーブンレンジもない暮らし。
そんなことになったらお終いだ。
パソコンとレンジがない暮らしは考えられない。
エアコンも買えなくなる。
今のうちからせいぜい焦って、
稼ぐことを考えていかないといけない。

今そういうことに気がついて良かった。
かーちゃんが生きてるうちに手に職をつけなければ。
私が生活保護になっても、小松は助けてくれない。
月1で5分話して薬を処方してくれるだけのただの傍観者だ。
小松だけじゃない。
誰も助けてくれない。
毎日焦る焦る。
小松の言ってる事だけを鵜呑みにはできない。
小松の言ってる事だけに巻き込まれないようにしないと。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by やすぞう at 10:44| Comment(0) | 小松クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

Madness - One Step Beyond (Official Video)


スカと言えば日本では、パラダイス山本の、
東京スカパラダイスオーケストラかもしれないが、
やっぱりマッドネスだ。

マッドネスと言えば
『ホンダホンダホンダホンダ』かもしれないが、
それはまた次回。

この曲はツバキで相当かかってた。
夏だった。
洒落たメンズたちはスーツを着ていた。
汗びっしょり。
熱かったのを覚えている。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by やすぞう at 18:47| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする