1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年04月03日

食べさせてみた区分3舌でつぶせるレトルト

無事退院してきてさぁ昼ご飯を食べよう。
1週間分セットで着た区分3舌でつぶせるレトルト食。
食べさせてみよう。

買ったのはこれ。
クリックしたら楽天に飛ぶよ。
区分3シリーズお料理を1週間分詰合せ 
介護食品1週間お料理詰め合わせ 
“区分3 舌でつぶせる” 21種類セット 
【キューピー・アサヒグループ食品・ハウス食品・明治・大和製罐・亀田製菓】【送料無料(北海道、沖縄を除く)】


https://item.rakuten.co.jp/momotose/806106/

180403_01.jpg
レトルト食お初の献立。
肉じゃが。
かに雑炊。
玉子豆腐。

180403_02.jpg
≪アサヒグループ食品≫
バランス献立 かに雑炊 100g。
レトルトパック入り。
ご飯の量が多いのではないかと思っていたが、
お茶碗に移すと軽く1杯分。
男性には物足らないかな。
レンジで温める方法と、お湯で温める方法が載っていたが、
レンジで温めた。
この雑炊濃度は自力では作れない。
やはりご飯類はレトルトにしないと駄目かな。
夜に白がゆ食べてみる予定なので、それ見てもう1回考えよう。

180403_03.jpg
≪大和製罐≫
エバースマイル 肉じゃが風ムース 115g
全部芋に見えた。
これも男性だと物足りないかな。
味見しようかとも思っていたのだが、
私が1口いくとかーちゃんの食べる量が減るな、と思ったので、
見物だけした。
これはレンジで温める仕様。

180403_04.jpg
≪ハウス食品≫
やさしくラクケア やわらか玉子豆腐 63g。
小ぶりな量。
玉子豆腐食べさせたかったら、
スーパーで買った方が良さそう。
介護食で頼むと、やっぱりちょっとお高い。
もうちょっと落ち着いたら、
具なし茶碗蒸し作ってやろうと思っているので、
玉子問題は解決できそう。

180403_05.jpg
セットで着たレトルト、何だか量が少ないと思ったので、
納豆まぜる前に山芋大根おろしを大さじ2ほどおかずに添えた。
山芋大根おろしすりごま黒お酢醤油少々えごま油少々。
山芋のおかげで大根おろしにもとろみがつく。

「お腹一杯になった?」と聞いたら、なったとお返事。
「肉じゃがどうだった? 雑炊どうだった? 玉子豆腐どうだった?」
次々聞いたら、全部に美味しかったと返事。
味は良いようだ。
それは一安心。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 17:39| Comment(0) | かーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内科32 無事退院

朝起きてご飯。
まず10時前に銀行に行く。
昨日看護師に言われた『7』引き落とす。
その足で車椅子持って迎えに行く。

お着替えを介護士さんに頼んで、お会計に行く。
お会計先にしないと、
薬やらサマリーやら情報提供書やらを渡してくれない。
ナースステーションで「お会計してきましたー。」
お部屋でお待ちください、と言われる。

待ってたら看護婦さんが来た。
情報提供書、薬をもらう。
ケアマネに言われた看護サマリーがない。
昨日の看護婦さんからは、
看護サマリー退院時にもらうことになっていると話す。
看護婦さん看護サマリーを用意してくれる。
部屋で待つ。

かーちゃんを車椅子に乗せてもらう。
看護サマリーもきたので、
その辺にいたお世話になったリハビリの先生やら、
去年から見知った看護婦さん等にご挨拶。
ナースステーションでご挨拶。
1階で、忘れてはならないテレビカードの清算。

「さぁ帰ろう。」
車椅子を押して橋を渡る。
うちから歩いて1分に公園があるので、
もう花びらの散った桜を見せていた。
「何とか桜に間に合ったね。」
枝の先の方に、まだ散らない桜が咲いていた。
そしたら城東から携帯に電話。

何事ぞ?
「すいません。渡し忘れた薬があるので、もうおうちにお帰りになりましたか?」
「あと10メートル。」
「すいません、取りに来ていただけませんか?」
車椅子押して戻るかどうしようかと思ったが、
かーちゃんを部屋に入れてテレビ見てもらうことにした。
私1人でズカズカ歩いた方が早い。
「じゃあ取りに伺います。」

かーちゃんに、
城東に薬を取りに行くからテレビ観てて、と言って、
居間のかーちゃん席に車椅子を置いて、高校野球をつける。
薬取りに行く。

退院時に挨拶できなかった顔見知りの、
看護婦さん介護士さんにまたご挨拶。
「もう来ないようにします。ありがとうございました。」

しかしこれが酷い話しの始まりだった。
酷い話しは長くなるので、一旦ここで退院の記事終了。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 16:45| Comment(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする