1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年04月27日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町17 退院後予約がやっと取れた

本日、ようやっと予約が取れたシニアメンタルクリニック。
バスの乗り継ぎが悪い。
待ち時間含めて1時間半ほどかかる。
行ったら混んでいた。

かーちゃんより若い、若いと言っても10歳下くらいの、
お爺ちゃんお婆ちゃんが来ている。
まだ自分の足で歩けているが、ちょっとおかしい人もいる。
待ち合いで待ってて、話しているのが聞こえるので、
聞いていたらわかる。
認知の具合でおかしいのだ。

今日はお爺ちゃんだったが、
薬の事で受付のお姉ちゃんに突っかかっていた。
自分が納得いかない突っかかったことを話して、
受付のお姉ちゃんに言葉尻荒く突っかかるので、
全然話しが進まなくて、押し問答を10分くらいしていた。

かーちゃんは待ち合いで流れている滝の映像を見ながら、
口を開けて寝ていた。
順番が来た。

私が余計な口を挟まないように、脇で我慢我慢。
先生はかーちゃんの反応を診ているのだ。
「競馬やってますか? テレビ観てますか?」
今日は自分の口で反応してお話しできた。
「一時期の(老健)退所したばっかりの時より、格段に良いですね。」
「はい。会話ができています。」
これには返事した。

手首や腕、膝の関節の具合を診てくれる。
「ちょっと膝が硬くなってきてますね。」
かーちゃんの膝はもう、真っ直ぐに伸ばすことができない。
曲がったままになっている。
喋りたかったが我慢した。

「ご飯をしっかり食べてね。今度は6月にお会いしましょう。」
「先生、お薬粉砕してください!」
この時ばかりは喋った。
「もちろん粉砕しましょう(笑)!」

笑って診察終了。
先生は明るい。
明るく診察してくれる。

今日亀戸でバスを待ってる間に、今半の話しになった。
「あー今半のコロッケとメンチカツ食べたいなぁ。」
「食べれば良いじゃない。」と言うので反撃した。
「嘘つくんじゃない! あんたあたしが食べてたら、自分も食べたいって言うでしょう。今のあんたには今半のコロッケとメンチカツは食べさせられない!」
かーちゃんはゲラゲラ笑った。
ほれみろ。
その通りじゃないか。
今日は今半のお土産はなしにした。

1階の処方箋へ。
「お薬粉砕してくださいー。」
「お時間かかりますっ!」
「どのくらい?」
「頑張って1時間ちょっとくらい。」
それでしたら、明日取りに来るか、
郵送宅配便で送って欲しいんですが、と言った。
宅配着払いもできるそうだがお金がかかると言われた。
そこで考えた。
今半のお土産は明日にしよう。
着払いのお金で明日コロッケとメンチカツ買おう。

かーちゃんには食べさせられないが、
明日コロッケとメンチカツを絶対買う!
自分だけ食べて、って言われると思うので、
明日は何か別のおかずつけてやろう。
それで家庭の平和が保たれるのであった、多分。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 18:15| Comment(0) | シニアメンタルクリニック日本橋人形町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする