1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年06月07日

コーヒー酒

去年買った梅酒用の瓶が2本余っていたので、
今年は梅酒1本と、
去年から念願だったコーヒー酒を漬けてみた。

平井にはコーヒー豆を量り売りしてくれるところがない。
(東京都23区なのに考えられない田舎度だ。)
西友でパック入りの豆を買おうと勇んで行ったが、
170グラムのパッケージだった。
コーヒー酒に1.8リットルのリカーで漬けるには、
200グラムの豆が必要。

ダメ元で、平井駅に新しくできたシャポーの中に、
カルディみたいな店が出来ていたので行ってみた。
そしたらそこでコーヒー豆売ってた。
200グラムの量り売りだった。
しかし、いろんな豆が売っている。
どれにしていいかわからない。

恐る恐る店員さんに聞いてみた。
「コーヒー酒を作るのに豆を買いたいのですが、どの豆にするといいかわかりますか?」
そしたらお姉さん店員、店長さんに聞いてくれた。
店長さんすぐにネットで調べてくれて、
「酸味のある豆が良いそうですよ。」

180604_04.jpg
これを買った。
キリマンジェロ。
酸味の5段階評価の5に星印がついていた。
ホクホクして買ってきた。
とうとうコーヒー酒が仕込める。

180604_05.jpg
さっそく炒る。
香り出しになるそうだ。

180604_06.jpg
流しの排水溝に使っている不織布袋に入れた。
(これを使えとクックパッド検索のレシピに載っていた。)

180604_07.jpg
口は結んで閉じた。

180604_08.jpg
コーヒー酒は合同酒造さんのところのホワイトリカー。
3週間経ったら豆を取り出すそうだ。
カレンダーに印をつけた。
仕込んだので、あとはもう勝手に漬かってくれる。
放っておけば、
きっとおいちーコーヒー酒になってくれるに違いない。

物凄く楽しみーーーーー。

コーヒー豆、取り出さなくてもいいみたい。
『熟成するにつれて深みが増しますので、コーヒー豆は取り出さずに入れたままでもおいしくいただけます。』
コーヒー酒

秘蔵!コーヒー豆知識 コーヒー酒の作り方

■ 【コーヒー酒】
コーヒー豆 100g
氷砂糖  100g
ホワイトリカー35% 900ml

元レシピ
♡コーヒー酒andパイナップル酒♡

珈琲焼酎 UCC



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by 加祥 at 16:26| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする