2020年8月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 9月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年08月30日

アクティビティサポートセンターゆい見学

190829_01.JPG
昨日ゆいの見学に行ってきた。

保健士A池、待ち合わせに10分の遅刻。
「遅いよ。」と、つい言ってしまった。

対面で精神保健士さんと面談して、
その後所内でやってるプログラムの見学をさせてくれた。
午後に見学したのは初めてだったが、
人がいっぱいいた。

O西さんに会う。
かさいでセンター長をやっていたO西さんだ。
なんと、ゆいでもセンター長をやられているそうで、
あぁ、定年退職しても、才知と経験があれば、
再び長を任せてもらえる仕事をされているんだな、と感心。

「来週から体験させていただきます。」と、
O西さんにも挨拶してきた。

A池女史の、
どうして遅刻したのかの話をたっぷり聞く。

自分から行動しないと、誰も友達になってはくれない。
Rズさんもいるし、K沢姉さんもいるし、
顔を見たら話せるだろう。
自分は人見知りだが、Rズさん、K沢姉さんのつてで、
他の人とも多分話せるだろう。

介護ばっかりしてて、うちに閉じこもっていては、
誰も私と話してくれない。
友だちを作ろう。

さぁ、来週から行くことになった。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

2019年08月28日

鶏もも肉のシリコンスチーマー酒蒸し塩ステーキスパイス味ミキサー

2018年2月誤嚥性肺炎で入院。
同年4月に退院したかーちゃんは、
区分3舌でつぶれる、のレトルト介護食が食べられる。
嚥下機能が落ちたかーちゃんにミキサー食を作っている。

鶏もも肉のシリコンスチーマー酒蒸し塩ステーキスパイス味ミキサー。

190824_01.JPG
鶏もも肉を一口大に切って、
シリコンスチーマーに入れる。

190824_02.JPG
酒大さじ1〜2を入れて混ぜる。

190824_03.JPG
塩軽く2ツマミ入れて混ぜる。

190824_04.JPG
蓋をしてレンジ600w7分加熱。

190824_06.JPG
器3つに取り分ける。
1食につき、肉80〜100グラム食べられる。

190824_07.JPG
汁も器3つに入れる。目分量でいい。

190824_05.JPG
塩味なのでステーキスパイスを使う。
これはカルディで売ってるステーキスパイス。
サラダに使ったり、豆腐ステーキに使ったりと、
家に1瓶あると便利。

190824_08.JPG
器1つにつき、20〜30回ふり入れる。

190824_09.JPG
器1つごとに汁も入れて、
あたたかいうちにミキサーにかける。
1分弱回す。

190824_10.JPG
完成品。

190824_11.JPG
蓋をして、

190824_12.JPG
冷蔵庫へ積んでおく。
温める時は、
冷蔵庫から出してすぐの物をレンジ600w1分。

すりおろし生姜を入れても美味しいよ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

2019年08月25日

発熱前のうさのすけ

190731_01.JPG
多分7月末のうさのすけ。
発熱前の画像。
腹出して寝ておる。
何てかわいいんだ。

190731_02.JPG
うさぎのプレイルームにて爆睡。

今日、梨を出してみたんだけど、
匂いを嗅いだだけで、
お口をつけてはいただけなかった。
桃が出てくるのを期待してたみたい。
残念だったな、うさ。
桃は昨日で終わってしまったのだよ。
一緒に出したバナナも期待外れだった模様。
時間が経ったら口をつけるかもしれないので、
飼い主は放置作戦に出ている。

だけどあからさまにガッカリしているので、
小松菜出してあげた。
食らいついた。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 16:14| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

西先生38 長寿健診2019年8月

木曜に西先生に行って長寿健診の予約を入れたのだが、
「次の土曜に来て。(かーちゃん用の)シフトを組むから。」と受付のお姉さま2人に言われた。
かーちゃんは車椅子乗ったきりで、立てない。
かーちゃんが健診を受けるのに、介助が必要なので、
看護婦さんたちも大変になる。
看護婦さん付きっ切りの、VIP待遇になる。

朝起きて、おむつを換えて、
夜の間にたっぷりおしっこしたおむつ(尿漏れパッド)をレジ袋に入れる。
車椅子にセット。
よし、忘れ物なし。
一番大事なものだ。
おしっこの染み込んだおむつ(尿漏れパッド)から、
かーちゃんの尿を採る。
どうやって採るのかはいつも見せてもらえないけど、
今年も上手く採れたみたい。
ホッと胸をなでおろす。

最近いっつも若先生(先生の息子さん先生)に診てもらってるから、
院長先生に会うのは久しぶりだ。
「最近木曜に来てるみたいだね。」と笑顔で言われた。
かーちゃん、西先生にご挨拶する。
先生、にっこり。

心電図をとったり、胸のレントゲンを撮ったり、
胸の音を聞いてもらって、喉を診てもらったりした。
「おしっこはきれいなものです。肺がちょっとかすんでいるけど、許容範囲。心臓の大きさも去年と一緒。」
西先生に、
かーちゃんの認知症がちょっと進んじゃった話をする。
おかずをすくったスプーンを持って、
5分10分同じ姿勢でいること。
口元にスプーンを持っていけなくなったこと。
自分で食べさせてたら2時間以上食事に時間がかかること。
「寝ちゃってて、競馬もやれてないんです。」と言ったら、
「それは一大事だ。」と言われた。
だけど、
すぐに認知の具合がひどく進むわけじゃないので、
この調子で介護します、とお返事した。

さて、採血。
「他の数値も見たいから、健診以外のお金がかかるけど、血を多く頂戴。」と先生に言われた。
かーちゃんは看護婦さん泣かせの血が出ない人である。
今日は太ったお姉さん看護婦さんがやってくれた。
「出る出る! 大丈夫!」

本日無事に長寿健診終了。
あー起きれて良かった。
行けて良かった。
一大行事終了。

西友にはまた今度連れて行く。
今日はバスの時間が直ぐだった。
私のお腹が空いていたのだ。
早く帰りたかった。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 18:35| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

西先生37 長寿健診の予約2019年

昨日西先生。
行く前に電話で、混み具合を確認する。
長寿健診がスタートしたのだ。
院内が爺婆で溢れかえる。
待ち時間が半端ない。
そんなところにかーちゃんを連れて行けない。
「今日は空いてるよ。」
事務のお姉さんに電話でそう言われたけど、
お母さまは薬だけなら1人でくれば? とも言われた。
よし!
かーちゃんは置いて行って帰りに買い物するぞ。

診察はすぐ終わって、
かーちゃんの長寿健診の予約をする。
問診票を渡す。
すると、看護婦さんが立ち代わり来て、
かーちゃんの尿検査の尿を、
どうやって採るかの話になった。
かーちゃんは車椅子座ったきりなので、
自分でトイレに行って尿を採れない。
立てないので、他人様がコップを押し当てて、
尿を採ってあげるのもできない。

「去年も一昨年も尿パッドを持ってきて採ってもらいました。」
「じゃあ取れたてのパッド持ってきて。にじゅうにして持ってきて。」大看護婦姉さん。
「にじゅう?」にじゅうというのは初めて言われた。
「乾燥して飛んじゃうから、袋二重にして持って来るんだよ。」
なるほど!
「夜たっぷりしたやつを持って来ます。」

毎年の一大行事だ。
行く日晴れますように。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 11:44| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

難病申請更新書類の提出2019年8月

昨日サポセンに行って、
パーキンソン病の難病申請更新の書類を出してきた。
自分の力だけで書こうとすると、
わからないところばっかりなので、
事務方さんについてもらって、
最初から教えてもらいながら何とか完了した。

私の後にきたおじさんが、
窓口で難病申請の書類を提出したい、と、
言って来たのだが、やっぱり、
書き方がわからない、と話していた。

月曜午前中、時間が空いていたので、
K茂さんと会う。
お互いの介護について話す。
うちは要介護5から4になった。
K茂さんとこは介護認定下りて、いきなり要介護5だ。

K茂さん、
自分の時間が月曜木曜の午後2時までしかないそうで、
親をデイに出したら夕方まで空くはずなんだけど、
話を聞いていたら、
お母さん、きざみ食だそうで、
午後3時までに夜食べるお弁当が届くそうだ。
それじゃあ家を空けられないはずだ。
毎日その時間に家にいないといけない。
どこにも行けない。
「デイの間に買い物に出かけて、もうそれで終わり。」と言った。
きざみではなく、
いっそミキサーになった方が作るの楽になるのになぁ。
と、思ったが言わなかった。

K茂家に来た、
おむつも換えられないヘルパーの話も聞いた。
あまりにも何もできなかったそうで、
ケアマネとヘルパー事業所へ文句を言ったそうだ。

「毎日お母さんの顔拭いたりしてるんでしょう?」と聞かれたので、
やってないよー、だって風呂入りに行くじゃん、と返したら、
なるほど! と言われた。

前に、
「お母さんの歯磨き毎日してるんでしょう?」と聞かれたんだが、
やってないよー、うち総入れ歯、と答えたら、
驚いた顔をされた。
側でその話を聞いていたI道さんが、ブブッと吹き出した。
入れ歯は夜、はずしてポリデントにつけて、
朝水洗いして口に放り込めば作業終り。
楽なもんだ。

K茂さん、
お母さんの歯磨きしたり顔拭いたりするの、
きっと毎日大変なんだな。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 10:39| Comment(0) | かーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

ケアマネHさん20

ケアマネHさん19は5月だった。
6月も7月もうちに来てるはずなので、
20、21、この記事が22のはずなのだが、
順番として仕方ない。
この記事はケアマネHさん20。

本日ケアマネHさん、定期訪問。
「昨日どうだった?」
昨日シニアメンタルに行く話を電話でしていた。
I関先生とのやり取りをHさんにも話す。

そんで、レビー小体病が、
ネットではあまり情報が得られないことを話す。
「(患者)数がね。そんなに多くないからね。」
「見えない子供が見えて、1人でお話しするくらいしかの情報しかないのですよ。だからいきなり認知症が進んだって言われて、動揺した。」
「レビー小体の専門医が少ないからね。」
「大丈夫。I関先生はレビー小体の専門医だ。そんな先生に診てもらってる。」
そんで「できなくなったことより、できることを見ていきましょう、と言われたので、こちらも腹をくくった。」

Hさんは城東のデイケアに電話をかけてくれたそうで、
かーちゃんは、城東では、
食事全介助になってるそうだ。
「デイサービスで食事が全介助だから、利用をやめて欲しいと言われるのが怖い。」と言ったら、
そういう理由でデイサービスは断ったりしない、とHさんは言った。
介助してくれるから大丈夫、と言った。

かーちゃんの終の棲家はウエル江戸川だと考えているので、
そんな話もした。
だけどまだそんな話は先の話だ。
かーちゃんや、
来年もうちにいてオリンピック見るよ。
介護する腹がくくれたら、そのつもりだ。

ケアマネHさん、
玄関わきに並べてある空にした鉢を見て、
「これどうするの?」と聞いてきた。
「そのうち人にあげる。」と言ったら、
「今ちょうだい!」と言ってきた。
事務所の緑化計画があるそうで、
空の鉢、全部欲しいんだって。
「陶器だから重いよ。それにベランダにもまだあるから。」と言ったら、
「今あるこれが欲しい。」
大きめな空の鉢4つ、全部お持ち帰りになった。

また来月。

今日はお薬の引換を忘れずに取りに行けた。
4時12分に気がついたので、5時までにセーフだった。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 17:18| Comment(0) | ケア21小松川Hさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町34 認知症の進行

昨日木曜に、今度ケアマネいつ来るか? と、
Hさんに電話をした。
それで、かーちゃんがスプーンを持ったまま、
5分10分同じ姿勢でいて、
ご飯を食べるのに2時間くらいかかる話をした。
「それはパーキンソンが悪くなったんじゃないよ。脳神経。認知症が進んだんだよ。」
「ええっ? それは治らないの?」
「それは治らない。」
ショックを受けた。
「明日シニアメンタルに行くから、先生に話してみる。」
ショックのあまり、
Hさんにそう言うのがせいぜいだった。

今日台風の後の風が物凄くて、
車椅子を押して安全に病院まで行ける気がしなかったので、
かーちゃんを置いて、1人でシニアメンタルに行った。
置いて行って良かった。
亀戸のバス停で、風がごおぉっと音を立てながらの突風にあった。
錦糸町のみずほの前で、
風が木の葉を渦巻きながらビュービュー吹いていた。

先生に、先月の末くらいから、
かーちゃんが食事をしながらスプーンを持ったまま、
何分も同じ姿勢でいるのを話す。
スプーンを口元に持っていけない話をする。
仕方ないので、今、食事介助して、
私がスプーンを口に運んで食べさせている話をする。
ケアマネに、認知症が進んだ、と言われた話をする。

「認知症が進んだかもしれませんね。」と先生。
「口元に持っていって、ゴックンはできるんです。今日も出てくる時、気をつけて行ってらっしゃい、って言えるんです。普段の受け答えもできるんです。それでも認知症が進んだんですか?」
「そのうちね、ゴックンするのも忘れてしまうんですよ。」
「先生! 治らないんですか?」
「パーキンソンとレビー小体ですから、どっちの作用でそうなっているかは、わからないです。それより今は、できなくなったことより、できることを見ていきましょう。」
「先生! お薬の変更とかはありますか?」
「経過を診ていきましょう。」
「先生! 頼りにしてます!」
「わかってますよー。」先生は笑顔で言った。

昨日ケアマネに言われてショックだった。
アルツの認知症進行なら、少々聞きかじっているので、
わかっていたつもりなのだが、
レビーの認知症が進むのを、私が全然理解していなくて、
認知症が進んでいると言われてショックだった。
だってかーちゃんはまだ、
見えない小さい子供が見えて、
その子とお話しするレビー小体の症状が出ていない。
それがレビー小体の認知症だと思っていた。

だけど、今日先生にも言われて、何だか腹が座った。

私が食事介助すれば、おむつを換えれば、
車椅子に乗せてあげれば、
かーちゃんはまだうちで暮らしていける。
9月10月になれば、
私の仕事などでもいろいろ周り出して目途が立ってくる。
楽しくなってくるのはこれからだ。
来年オリンピックもある。
かーちゃんは見る気でいる。

そういうわけで、来月は気象に邪魔されることなく、
かーちゃんをシニアメンタルに連れて行こうと思った。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

2019年08月15日

お魚ミキサー

2018年2月誤嚥性肺炎で入院。
同年4月に退院したかーちゃんは、
区分3舌でつぶれる、のレトルト介護食が食べられる。
嚥下機能が落ちたかーちゃんにミキサー食を作っている。

今日はお魚ミキサー。
あじの干物、鯖フィレ、鮭、さんまなど、
お魚は何でもいい。

190730_01.JPG
これはあじの干物。
普通に焼く。

190730_02.JPG
手で触れるようになったら、
ミキサーカップにほぐして入れる。
もちろん皮と骨は取る。

190730_03.JPG
ほぐした身だけではミキサーが回らないので、
お湯をカレースプーンで4杯入れてみる。

190730_04.JPG
ミキサーにセット。
1分位回す。

190730_05.JPG
お魚ミキサー完成品。
温める時は、蓋をしてレンジ600w1分くらい。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

2019年08月14日

具なし茶碗蒸し

2018年2月誤嚥性肺炎で入院。
同年4月に退院したかーちゃんは、
区分3舌でつぶれる、のレトルト介護食が食べられる。
嚥下機能が落ちたかーちゃんにミキサー食を作っている。

西先生から、去年退院してきての長寿検診で、
栄養不足を指摘された。
卵1日1個は食べさせないといけない状況に陥った。
どうやってかーちゃんに卵を食べさせようか考えた。
城東病院の栄養管理士さんからも、
具なしの茶碗蒸しを勧められていた。

具ありの茶碗蒸しを具なしにして、
何度も改良してこのレシピに落ち着いた。
シリコンスチーマーで作ります。

190728_01.JPG
ボウルに卵4個割り入れる。
卵を菜箸でとく。

190728_02.JPG
卵をといたら水600ccを入れて混ぜる。
卵1個につき150ccの換算。

190728_03.JPG
めん汁大さじ4入れて混ぜる。
卵1個につき大さじ1の換算。

190728_04.JPG
こし器やざるを使って、卵液をこす。
こし器でやったら時間かかるので、うちではざるでこしている。
ゴムベラなどで白味もこす。

190728_05.JPG
蓋をしてレンジへ投入。
まず始めに、600w4分加熱。

190728_06.JPG
4分の加熱が終わったら、次は200wにして13分加熱。

190728_07.JPG
できあがり。
すが入ってもいいじゃないか。
おうち茶碗蒸しの醍醐味。

190728_08.JPG
お玉で器4つに取り分ける。

180728_09.JPG
1回で4個作り置きできる。

190728_10.JPG
蓋をして冷蔵庫で保存。
夏は冷え冷えの茶碗蒸し。
冬は蓋を取って、レンジで1分20秒温める。

190728_11.JPG
汁で誤嚥するといけないから、
食べる前(温める前)に汁をきる。
味が足りなくなるので、
めん汁小さじ1か、塩を少々ふってあげる。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村