1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年09月21日

西先生39 長寿健診の結果2019年9月

昨日、西先生へ行ってきた。
長寿検診の血液検査の結果を聞きたくて、
院長先生がいる曜日にした。

かーちゃん先生にご挨拶する。
受け答えをする。
「おぉ! 言われたことはわかってるみたいだね。」と先生。

@おしっこはきれい。つまり腎臓は大丈夫。
A肝臓の数値が高い。原因が解らない。でも去年とあまり変わりがない。
B血が薄い。ちょっと貧血気味。これも原因が解らない。
C血糖値は高いが、ヘモグロビンA1cはそんなに高くない。
D今年は栄養不良を言われなかった。
E心臓の大きさは去年と変わりなし。
F高脂質。コレステロール値が高い。

以上の診断を下されて、
今まで通りの様子見でいきましょう、とのこと。

Fは心当たりがある。
えごま油を毎日取っているのだ。
私も今年、高脂質になった。
油を取っている心当たりはこれしかない。
今まで2人前小さじ2を納豆に入れていたのだが、
昨日から、2人前で小さじ1にした。
多分来年、何か変わるだろう。

診断が終わって、「うちのを頼みますよ。」と言われた。
「それは息子さん(木曜日に診てもらっている)のことですか?」と聞き返した。
「そうですよ(笑)。」
木曜に西先生に行くと、息子さん先生の診察曜日で、
とにかく空いている待たない。
私は薬だけ出してもらってるだけなので、
木曜で十分なのだ。

かーちゃんを病院に連れていかないのは私が楽だ。
先月も先々月も、天候を理由に連れて行かなかった。
だけど、外に連れ出して、
刺激を与えないといけなくなっている。
「お天気がいい日はかーちゃんを連れて来ます。」
そう言ったら、無理しなくていいですよ、と言いながら、
西先生は、ウンウン、とうなずいてくれた。

帰り際、いつも受付のお姉さんに、
車椅子を玄関ドアから出してもらうのだが、
「何だか声が出なくなっちゃったね。」と言われた。
このお姉さんも、
かーちゃんが活きが良かったころを知っている。
あの頃と比べている。
「認知症がね、ちょっと進んじゃったんですよ。」
お姉さんは、その発言には答えなかった。
多分、かーちゃんの『老い』を、
リアルタイムで目の当たりにしたのだろう。
「駅の方に行きます。」そう言ったら、
お姉さんは、駅の方に車椅子を出してくれた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 21:38| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする