1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年09月02日

宍戸先生22 9月の爪切り定期的検診

本日宍戸先生。
9月の爪切りと定期的検診。

今日の待ち合いは私しかいなかった。
着いてすぐ「うーちゃん、いいよー。」とお父さん先生。
うさのすけは宍戸先生では、
うーちゃん、と呼ばれている。

診察室に入ってすぐ、先生がうさのすけを見るなり、
「うさぎらしい! うさぎらしい!」と言って、
首元やお尻付近の皮を引っ張って、
脱水してないか診てくれる。
「この肉付きがうさぎだよ!」えらく感動している。
うさのすけの体をさわりながら「この間、小学校のうさぎが来てね。」

小学校で外で飼われているうさぎが診察に来たそうだ。
今年の猛暑で食欲がなく、うさぎはガリガリ。
骨と皮のうさぎだったそうだ。
体からは糞尿の臭い。
足の裏は真っ黄っ黄。
「臭いんだよー。」と先生が言うので、
「ええっ? うさぎは臭くないですよ。」と答えたら、
「洗っても臭いがついてるんだよ。臭いんだよー。うち飼いされてるうさぎとは違うんだよー。」

今日は宍戸動物病院4代目の息子さんもいて、
爪を切る時に息子さん先生がうさのすけを押さえてくれた。
爪を切りながらお父さん先生が、
「せめて教室に入れてあげてね、って言って帰した。」と、真顔で言った。
最近の小学校はエアコンついているので、
うさぎも教室に入った方が幸せだろう。

お父さん先生は、小学校で外飼いされてるうさぎと、
うちのうさのすけを比べていたのだ。

「(うさのすけは)何とかお盆も乗り越えてくれました。あと2カ月で8歳になります。」そう報告して、
毎日りんごジュースのおねだりをしてくる話を報告した。

朝私が起きると姿を現して、
りんごジュースを入れてる、
空になった皿を眺めまわす。
空になった皿をなめる。
飲みたいんだな、と思って、
Dollの100%りんごジュースを皿に入れてやる。
こやつはDollしか飲まない。
他の銘柄は飲んでくれない。
「どのくらいあげてるの?」と聞かれたので、
「1回につき、お醤油皿に7分目くらい。」と返事。

6月に体調を悪くしてから、
水分を取らせないといけないので、
毎日りんごジュースを飲ませていたら、
毎日催促するようになった。
「入ってないよ、ってやるのか(笑)。」お父さん先生も息子さん先生も笑った。
最近はもう、給水ボトルの水は飲んでくれない。
毎日お水替えてるのに。
こやつは水分は、
野菜を洗って水切りしないでそのままあげてるので、
野菜についてくる水分と、
りんごジュースのみで摂取している。

「何事もなかったら、3か月後に来ます。」
そう言って、9月の宍戸先生終了。

200824_01.JPG
これは先週。
中村屋で拾ってきたキャベツの外葉にかぶりつくうさのすけ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 18:56| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする