1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月
2021年12月〜2022年2月中旬くらいまで、資格取得の勉強のため、鑑定のご依頼はお休みします。よろしくお願いします。


2021年06月21日

宍戸先生27 脳の神経に効くお注射を増量してくれた

さっき宍戸先生に行く。
金曜、日曜、今日月曜日で3日目。

それで、先生に、
「先生、レントゲンでも血液検査でも何でもしてください。」と、飼い主の覚悟を伝えたら、
「8歳のうさぎさんにレントゲンをするのは、麻酔をかけたらそのまま死んでしまうかもしれないよ。」と言われた。
「それだったら、毎日注射することになるかもしれないけど、この何日間かちょっと踏ん張って、体調が上向くまで頑張った方がいいかもしれないよ。」と言われた。
「動物用の麻酔はね、ワンちゃん猫ちゃんに良いように作られてるけど、うさぎさん用には作られてないんだよ。」
そう言われて、レントゲン撮ってもらうのは諦めた。

「先生、昨日よりは良いんですけど、口元に持っていったら食べたり飲んだりするんですけど、自力で食べるところまではまだ回復してなくて。」と先生に伝えて、
今朝の様子のうさのすけの動画を先生に見せた。
何か、手足の動きが変なんだ。
手で自分の体を上手く支えられなくて、手がすべっている動画を撮った。
動画見せたら先生が、
診療室に入院しているワンちゃんのことを言った。
「あ、あのワンコと同じ! ひどくなったらこうなるよ。」
ワンちゃん、自力で立てなくてバランスを崩してて、
個室の中をジタバタしている。
「昨日ちょっとしか打たなかったけど、今日はもうちょっと増量しよう。」と、言って、
脳の神経に効くお薬の注射を増量してくれた。

小松菜を口元に持っていって食べさせている話をして、
りんごジュースをシリンジで飲ませていると伝えた。
そしたら息子さん先生とお父さん先生が、
「それはいいですね!」
「りんごジュースは人間にも良いんだよ。」と矢継ぎ早に返事してくれた。
シリンジの動きが悪くなったら、いつでも言ってね、すぐ出せるから、と言われた。
「りんごジュースはいつから飲ませてるの?」とお父さん先生に聞かれたので、
「去年の上野先生(ひがし東京夜間動物病院の院長)に診てもらった時から飲んでます。水とりんごジュースを置いてるんですが、りんごジュースしか飲まなくなっちゃって。」
「りんごジュースは何を飲ませてるの?」とお父さん先生に聞かれたので、
「先生! こやつはDollしか飲まないんですよ。もうね、銘柄指定。トロピカーナとか飲まなくて。」と言ったら、全員が笑った。
「Doll100%なんだね(笑)。」

そういうわけで、あと何日か、
宍戸先生に通うことになった。
通ってるうちに、
自力で食べたり飲んだりするところまで回復するといいな。
だけど最悪も覚悟した。
覚悟している。

昨日、宍戸先生から帰ってきたうさのすけ。
210620_03.JPG
窓際に一目散に行った。
小松菜をあげた。

200620_04.JPG

200620_05.JPG

200620_06.JPG
お皿にとうもろこしの髭を入れてあげたら、
もしょもしょ食べた。
何でもいいんだ。食べてくれ。

今日もこれ書いたら、すぐに小松菜をあげるからね。
りんごジュースを飲ませるからね。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 18:00| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする