2021年11月04日

バニラアーモンドチュイル

「バニラアーモンドチュイル」の作り方~料理にもスイーツにも!卵白消費レシピ~

MSNから転記。

【レシピ製作者】 保田 美幸(料理家)

【材料 16枚分】

・卵白  1個分

・粉糖  60g

・塩  ひとつまみ

・バニラビーンズ  1/2本

・無塩バター  15g

・スライスアーモンド  70g

・薄力粉  10g

【下準備】

・バニラビーンズのサヤは縦半分に切り、バニラビーンズをしごき出しておく。

・無塩バターは耐熱容器に入れ、電子レンジで10秒ずつ加熱して完全に溶かす。

・オーブンを200℃に予熱しておく。

・めん棒にアルミホイルを巻いておく。

【作り方】

1、大きめのボウルに卵白、粉糖、塩、バニラビーンズ、溶かした無塩バターを入れて泡立て器でよく混ぜる。

2、スライスアーモンドと薄力粉を加えて割れないようにやさしく混ぜ合わせる。ラップをかけて冷蔵庫で30分以上寝かせる。

3、天板にオーブンシートを敷く。(2)を16等分ずつスプーンですくってオーブンシートを敷いた天板に間隔を開けてのせ、スプーンの背を使って直径6〜7cmの薄い円形に広げる。

ここでは食べたい分だけ焼いてもOKです。残った生地は冷蔵庫で4〜5日保存が可能です。

4、200℃に余熱しておいたオーブンで(3)を5〜6分焼き、周りが色付いたら取り出す。熱いうちにヘラですくってアルミホイルを巻いためん棒にのせ、軽くカーブをつけて外し、完全に冷ます。

【このレシピのポイント・コツ】

・電子レンジは600Wを使用しています。

・風味付けに今回はバニラビーンズを加えていますが、シナモンパウダーや粉山椒、抹茶パウダーやココアパウダーなどお好みのフレーバーも楽しめます。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by 加祥(かしょう) at 18:38| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うさきちかもしれなかったらどうしよう

211012_03.JPG
うさこ(仮)ちゃん、うちに来て9週目になる。
いろんなところで足を伸ばして、
リラックスしてくれている。
飼い主冥利につきる。

昨日のブログ書いてから、ずっと思っていること。
うさこなのか? うさきちなのか?
オスでもメスでも、
愛している気持ちには変わりないが、
呼び名がうさこちゃんからうさきちに変わることに、
ちょっと抵抗がある自分がいる。

もう2カ月も、うさこちゃん、と呼んでいる。
慣れ親しんでいる。
うさこちゃんも、うさこちゃんと呼ばれて、
走ってこちらに飛んでくる場面も多くなってきた。
『うさこ』が自分の名前だと認識し始めている。
わー名前がわかったんだー、と嬉しくなっている。

初代うさぎを飼った時に、
宍戸先生(4代目のお父さん先生)に、
オスかメスか診てもらって「メス」と言われた経験がある。
女の子なんだー、
うさぎちゃんだね、って思っていたら、
「うさぎちゃん」って呼んでいたら、
うちにきて4、5か月頃、
うさぎの股間にピンク色の物が出てきた。
睾丸がおりてきたのだ。
そして私に毎日カクカクするようになった。

次に宍戸先生に行った時「男の子だね。」と言われた。
ずっと女の子だと信じていたのに、実は男の子だった。
ものすごいショックだった。

かれこれ18年くらい前に、そういう経験がある。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
posted by 加祥(かしょう) at 11:35| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする