2022年06月27日

LUNAペットクリニック潮見5 ワイヤー抜糸

土曜日センターを早々切り上げて、
うさこちゃんをLUNAに連れて行った。
避妊手術後のお腹のワイヤー、早く取ってあげなきゃ。
木曜夜や金曜夜、「私を出して―!」と、
サークルの柵をかじってホリホリしていた。
暑かったのでタクシーで行った。

着いて、私は3番目くらいで、順番を待っていたら、
看護師のお姉さんが「今日抜糸ですよね?」と聞いてきた。
「そうです!」と嬉しそうに言ったら、
お預かりします、と言われて、うさこちゃん処置室へ。

先生に呼ばれて診察室へ。
先生がうさこちゃんの前足を持って、
「毛は手術の時に剃ってあってないですが、傷はきれいに塞がってますよ。」
やったー! 抜糸できた! 先生ありがとう!
「○○(なんか専門的なことを言われた)の薬を飲んで、終わりになります。」
ええっ? まだ飲むの? みたいなリアクションをしちゃったら、
「3、4か月くらいに来てくれて、定期健診するのはどうですか?」と聞かれた。
「この後普段は宍戸先生に行く予定ですが。」と返したら、
「どんな検診していますか?」と聞かれて、
「目良し、歯良し、お尻良し、みたいな。」
「(笑)。あそこだとどうかな? 専門的に(うちで)診る方がいいと思いますよ。」と言われた。

お父さん先生と息子さん先生が診てくれる、
アバウトでアットホームな宍戸動物病院が好きなんだよね。
うさのすけの時も一生懸命診てくれた。
うさぎさん専門の動物病院じゃないけど、
うさぎさんも診てくれる宍戸動物病院だ。
普段の爪切りや簡単な検診は、
宍戸先生でいいや、と思っていた。

それにLUNA、遠い。うちから遠いの。
JRを使って東京駅をグルッと周って、
1時間10分くらいかかっちゃう。
タクシー代もかかる。
タクシー使ってうちに帰ってくると、
うさこちゃんはどこだかわからなくなっちゃって、
うちなのに、隠れる所を探すんだよね。
あー、すごいストレスなんだな。
現状、LUNAの行き帰りでストレスがかかって、
食が落ちるようなことになっている。
宍戸先生ならバスの時間を合わせれば20分くらいだ。
断然近い。

それに、人間の検診は年に一度なのに、
うさぎの定期健診4か月に一度って、どうなのよ。
その方がいいのかもしれないけど、
そこまでする必要あるかな。
うーん、
うさぎドッグを何万円もかけて診察されている病院は、
やっぱ凄いな。
アバウトな宍戸先生とは大違いだ。

「何かあったらうちでも診ますよ。」と、LUNAの先生に言ってもらえた。
何かあったら頼もう。
普段は宍戸先生でいいや。

とにかく、もらったお薬5日分あるので、
それ終わるまで経過観察中。
だけどワイヤー取れたので、
昨日から部屋んぽさせている。

220609_02.JPG
エリザベスカラーも取れたうさこちゃんですよ。

昨日夜にうさこちゃんのことをやって寝た。
そしたら明け方、
うさこちゃんがベッドに飛び乗りに来た。
ええっ? 何でサークルから出てるの?
すぐ寝直しちゃったんだけど、
今朝サークル見たら、ドアが開いていた。
私がサークルのドアを閉じなかったらしい。
昨日1晩自由にしてたんだね。
トイレはサークルのトイレにしてくれていた。

おしっこしにサークルに戻ってくれるなら、
うさぎ、うさのすけの時と同じように、
放し飼いができる。
そうしてあげたい。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
posted by 加祥(かしょう) at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする