1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2015年12月01日

クリスマスの準備

12月になりましたね。
かーちゃんは寒いと言うので、
冬用の羽毛布団出しましたが、わたしは相変わらず、
タオルケット毛布夏掛けキルトで夜寝ています。
でも半袖Tシャツにフリースだったのを、
長袖Tシャツにフリースにしました。

10月、かーちゃん入院中に、
服の整理するのでタンスを開けて、箱が出てきた。
何だろう?
開けたら、クリスマスの飾りが出てきた。
こ、これは、私が子供の頃飾ったあの飾り?
見覚えがあった。
かーちゃんの物持ちが良いのにもほどがある。

かーちゃんが退院してきて、箱の中身を見せた。
そしたら、あったことも取っておいたことも忘れていた。
でも捨てるに捨てられない気持ちで取っておいた、
というのを思い出したそうだ。

11月のある日。
車椅子で雨で出かける時に、傘を持てないので、
雨合羽を買おうという話になって、ダイソーへ行った。
そしたら、もうツリーやリース飾りが売っていた。
ツリー200円を見た瞬間、手に取って買った。

151118_01.jpg
うちは感謝祭やらないので、買ってすぐツリーを飾った。
かーちゃんが楽しかった昔を思い出して、喜ぶかと思った。

さすが200円のツリー。
組み立てていたら土台のところが割れて壊れた。

捨てればいいのにどうしたかというと、
ツリーの根元に新聞を巻き付けて、
太く座りが良いように巻き付けて、カップに入れた。
立った。

いやだって、
また買いに行くのがめんどくさかったものですから。

151201_03.jpg

151201_04.jpg
たぶん40何年か前のクリスマス飾り。
まだ綺麗。
電球もあったんだけど、それは怖いから捨てた。
火事でも起こしたら大変だ。

この飾りを捨てられなかった、
かーちゃんの気持ちを思った。
わたしもこれを飾った子供のころの気持ちを思った。
ツリーを飾って、クリスマスまでの日にちを数えて、
チキンを食べてケーキを食べて、
楽しかったのを思い出した。
ケーキの上のデコレーション部分だけ食べて、
スポンジは食べ残してたら、
物凄く怒られたことも思い出した。
たしか不二家のケーキだったような覚えがある。

かーちゃん、ありがとう。
この年になってもイベントが好きなのは、
子供の頃にクリスマスや、桃の節句や、
誕生日をやってくれたかーちゃんのおかげ。

子供の頃のように、バタークリームケーキじゃないけど、
今年はもうクコの実をラム酒で漬け込んである。
ラム酒シロップをかけたクコの実ケーキにする予定。
去年と同じように、
ニュークイックでチキンを買いに行く予定。
プレゼントは楽天で、
長袖介護肌着を買ってあげる予定。

今年は良いクリスマスになりそうです。
良いクリスマスにしたいです。



posted by 加祥 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック