2020年8月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 9月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2016年05月29日

ハグベアークッキー

新しいクッキーの抜型を買いました。
160526_01.jpg
ハグベアー。
手が長く、アーモンドやクルミなんかを抱っこできます。
虹のM本さんに最終お礼をするので、
早速クッキーを焼きました。

元レシピ
週1で作りたくなるクッキー

■材料
●小麦粉 120グラム
●バター 50グラム
●溶き卵 1/2個
●砂糖 50グラム
●バニラエッセンス 少々(無くてもOK)

ココア味の場合は小麦粉100グラム、純ココアパウダー20グラムにしてください。
バターと卵は常温に戻しておき、小麦粉はできれば3回ふるっておいて下さい。

■作り方
1、バターと砂糖を白くなるまで擦り混ぜます。
砂糖のジャリジャリ感がなくなるまで混ぜて下さい。

2、卵を3回くらいに分けて混ぜます。

3、バニラエッセンスを数適加えます(ココア味の時は入れない。)

4、ゴムべらに持ち替え小麦粉を加えてあまり練らないようにさっくりと混ぜます。
粉っぽくて混ざりにくいですが、しばらく混ぜているとまとまってきます。

5、ラップに包み30分以上冷蔵庫で寝かせます。

6、打ち粉をした台に広げ5ミリくらいに伸ばし、 好きな型で抜きます。

7、予熱しない170度のオーブンで20分くらい焼いて出来上がりです。

160517_01.jpg
このレシピで、クマちゃん28枚とれました。

160517_02.jpg
バニラエッセンス味の白くまちゃん。
アーモンドが1粒では抱かせきれず、
大きすぎるかもしれないと思ったので、
包丁で半分にしたのを抱かせました。
てんさい糖を使っているので、
砂糖粒が茶色のまだらになっています。

160517_03.jpg
続いてココア味の黒くまちゃん。

160517_04.jpg
黒くまちゃんにはアーモンドの他に、
くるみを真ん中で半分にしたのも抱かせました。

このレシピ、ココア味のおいちーこと。
かーちゃんと、
あんたがココアを食べた食べないで喧嘩しそうになりました。
それくらい美味しかった。
かーちゃん的には、くるみはアーモンドより柔らかいので、
噛めて美味しかったらしい。
つまり、総入れ歯でも食べられる固さだったらしい。
84になっても娘と食べ物で言い争いします。
うちのかーちゃんは、そういう女です。

160517_05.jpg
冷めたらビンに収納。

160517_06.jpg
人様にあげるのにパッケージをどうしようかと思いましたが、
小さなタッパーにペーパーナプキンを引いて、
白黒に並べて、それを2段にして、計8枚。
うちで食べる用ではなくて、
こんな手の込んだ人様にあげるクッキーを焼いたのは初めて。

美味しかったかな?



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by 加祥 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック