2016年06月21日

紅茶とプルーンのマフィン

かーちゃんが城東に入院している時に、
親戚筋に入院報告を兼ねて、ケーキをばら撒きました。
紅茶とプルーンのマフィン。

入院中のかーちゃんには差し入れできず、
食べさせられなかったので、
退院してから食べさせることにしました。
虹のM本さんへのお礼もあったので、
どっちも兼ねてまた焼きました。

160328_01.jpg
紅茶で煮たプルーンを真ん中に置いて、どうです。
そそられるでしょう。
M本さんからは感想は聞けなかったですが、
かーちゃんは、
「美味しい美味しい。」を連発。

糖尿だからね。
本当は食べちゃいけないからね。
でもそんなに喜ぶならまた作ろうかな。

最近特にかーちゃんに言ってること。
「1分1秒でも長く、居間で食べられるようにしないといけないよ。特養に行ったら、こんなもの食べられないよ。」
特養に入ったら、桃も食べられなくなる。
梅ジュースも飲めなくなる。
納豆そうめんも食べられなくなる。

何でもバランスよく食べること。
過食せずちょっと食べること。
食べることに楽しみを見つけられること。
そんな事を目標に、食べることを頑張っています。



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
posted by 加祥(かしょう) at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おいちー食卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック