2016年08月20日

シニアメンタルクリニック日本橋人形町5

昨日の昼、明日の天気予報を見たら雨だった。
急いで介護タクシーに電話して、今日予約を取った。
今日タクシーが迎えに来る前から雨。
迎えに来てもらって移動中の物凄い雨。
昨日の予報では微量の雨だったのだが、
当たらなかったなYahoo!天気。
お金ケチらないでタクシー呼んで良かった。
1時間52ミリの物凄い雨の中、井関先生のところへ無事着いた。

今日は待ち合いで待った。
名前を呼ばれたのは着いて1時間10分後。
待っても、物凄い雨でも、高い介護タクシーを使ってでも、
どうしても今日受診したかった。

いつもはかーちゃんと先生が会話をして、
いろいろ確かめてくださるのだが、今日は違った。
私が主導権握って、この1カ月のかーちゃんの様子を喋った。
2回も転んだ事。
転んでから立てなくなった事。
重心が傾き、体を支えられず、まっすぐ座れない事。
食事も自分でできない事。
「些細なことで病状(パーキンソン病)が進むんですよ。」
藁をもつかむ気持ちで、井関先生に喋った。

イーシードパール1日朝1錠昼0.5錠夜0.5錠が、
朝昼晩1錠になった。
それと、先生が書類を書いてくださると言って、
訪問リハビリを勧められた。
これはケアマネに連絡してください、と言われた。
月曜ケアマネ休みなのだが、
火曜に電話入れてもらうようにしよう。

やはり井関先生のところで事態が動いた。
何でもかんでも、
20日過ぎたら考えますとケアマネに答えていたが、
(訪問看護導入の件と、介護ヘルパー導入の件)やっと動き出せる。

増えたドーパミンで、前のように、
歩行器が使えるようになりますように。
居間で座ってテレビ観て、競馬ができますように。
とにかく座れないので、競馬やる元気もないのだ。
ご飯も1人で食べられない。
今ベッドに斜めになって座ってもらって、
私がスプーンで食べさせている。

今日のお昼の話。
うちに帰って豆腐を食べるのと、今半でお弁当買うのと、
どっちがいいか聞いたら、即答。
「今半のお弁当。」
人に食べさせてもらってるのに食欲は旺盛だ。
食い意地が張っている。
「じゃあ980円(すき焼き丼)のでいい?」
「980円のでいい。」
1500円(黒毛和牛すき焼き)の弁当が食べたいと言ったら、
諦めさせようと思ったのだが、安上がりな方を選んでくれた。
かーちゃんは帰りの介護タクシーに、
大事にお弁当抱えて乗り込んだ。

私は今日はロースかつ煮弁当を買った。
お肉が厚くてすっごく美味しかった。
また食べたい。
またお楽しみができてしまった。

今日は介護タクシーさんと、井関先生に助けていただいた。
かーちゃんを生かそうと、いろんな方が尽力してくださる。
墨東の先生や看護師さんたちの顔が浮かぶ。
もちろん西先生と愉快な看護師姉さんたちの顔も浮かぶ。
ケアマネと介護用品担当と、なごやかさんのスタッフ。
今度秋になったら、
今年新任したサポセン地区担当とも顔つなぎしたいと思っている。
いろんな人が支えてくれている。

せっかく生き返った命。
かーちゃんや、まだ頑張って生きてくれぃ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアメンタルクリニック日本橋人形町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック