1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2017年10月08日

城東老健56 おそそうしたズボン

行って洗濯物を見たら、
おそそうしたズボンが棚に入っていた。
「あんた自分で(おむつの)テープはがしておそそうしてるそうじゃない。」と詰め寄った。
「我慢できないの?」と聞いたら、我慢できないと言った。
「ここでは我慢しなくていいけど、うちに帰ってきてこれじゃあ、うちで暮らしていけないよ。」と返した。
うちでは、おむつの我慢をしてもらうことになる。
自分で外したりなんぞしたら、
どのくらいおそそうするのだろう。
わたしは対処できないだろう。

「あんた去年の11月から自分でおしっこうんちできなくなってるんだよ。そういうの自分でわかってないといけないよ。あんた今もう自分の知らないうちに、おしっこうんちしちゃうでしょう。」
去年の11月からはくタイプのおむつを、
自分で腰まで引き上げられなくなっている。
ベッドに腰かけてはベッドに失禁をほぼ毎日繰り返していた。
今年の正月からこっち、
毎日おそそうした後片付けに洗濯、
夜中にトイレしたいから大声を出して起こされる、で、
毎日疲れていた。
それで圧迫骨折したもんだから、
自力ではもうはくタイプのおむつは無理だろう。

「テープ式になって、かゆいのくらい我慢できないと、うちじゃあ暮らしていけないよ。」
もうこんこんと説教する。
「おしっこうんちのことが我慢できるんだったら、また映画観たり競馬やったり好きな物食べさせられるけど、我慢できないんだったら、施設に入ってもらうしかないんだよ。厳しい事を言ってるみたいだけど、そういうことだよ。」
かーちゃんは、わかった、と言った。
本当か?

それが本当かどうかは、うちに帰ってきてからわかる。
私だってどのくらいテープ式おむつ交換ができるか、
やってみないとわからない。
老健入る前の、
退院してきてからうちにいた4日間は上手く交換できた。
それをまたやる予定でいる。

上手くいけば、
またかーちゃんは楽しくうちで暮らせるだろう。
わたしもそうしてやりたい。
好きな物食わせてやりたい。
好きな時に寝かせてやりたい。
競馬だってできる。
ブルーレイに撮りためた映画も観れる。
アナ雪見せてやろう。
超高速参勤交代見せてやろう。
かーちゃんが撮ってくれと言うので撮った、
精霊の守り人たまってるので早く見て欲しい。
テルマエロマエも見せたい。

かーちゃん退所までおよそ1週間だ。
出て来たら、かーちゃんには我慢してもらうことになる。
今日はそれを覚悟してもらった。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥 at 18:09| Comment(2) | 城東老健 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
本日は、お世話になりました。^^*

ひとりでアタフタしておりました。
うちの母は介護度4なのですが、かろうじてトイレに行けます。。。が。

パッドやパンツが「満タン」になっても、
濡れてないと言い張るので、毎回チェックが必要になりました。

普段座るソファー、椅子、車椅子など全てペットシーツを置いて、本人は「リハパン」プラス「パッド」状態ですが、

ズボン、シーツを濡らすことが多いです。
やすぞうさんも、
お洗濯、おつかれさまです。;;

あのタポタポになって重たくなった状態を、持たせてみても、「濡れてない」と言い張ります。^^;;

結局「表面さらさら」だと、ギリギリまで気がつかないというか、そういう感覚無いんでしょうね。

Posted by D at 2017年10月08日 19:07
Dさん、良かったよ。
本当、落ち着いたんだね。
旦那さんと連絡取れて良かったね。

Dさんの心の叫びが聞こえたんだ。
携帯番号教えようか、悩んだ。
途中、老健に面会に行かないといけなかったので、
PCの前を離れたけど、
1人にしちゃいけないと思ったんだ。
今度もしも良かったらだけど、番号教えるね。

絶対に、上手く流れていくようになるから。
寝て起きた明日や明後日は、今日の出来事が笑える日が来るから。
1人じゃないから、絶対に大丈夫だよ。

「表面サラサラ」
それわかります!
やっちゃった自覚がないんだよね。
うちのかーちゃん糖尿の尿漏れでおむつにしたのわからないので、
自分で失禁しちゃってるのもわかってないんだよね。

おむつ技術が進化して、サラサラで肌に良くなったのは良い事だとは思うけど、
赤ちゃんにはいいけど、やっちゃった自覚がない老人にはどうかな、と、
最近思っております。
Posted by やすぞう at 2017年10月08日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。