1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月
2021年12月〜2022年2月中旬くらいまで、資格取得の勉強のため、鑑定はお休みします。よろしくお願いします。


2017年10月27日

矢口歯科老健退所後2017年10月

老健退所してきたすぐの水曜日の朝、
なごやかさんに送り出した。
かーちゃんの枕元にティッシュが散乱してるので、
捨てようと見たら、入れ歯下が置いてあった。
何でこんなものがここに置いてある?
焦ってなごやかさんに電話。
「今入れ歯の下を枕元で見つけて、本人に入れ歯の下が入ってないので、そちらでなくしたということではないので、よろしくお願いします。」

なごやかさんから帰ってきても、様子を見ていたら、
入れ歯下外しっぱなし。
その晩に、「あんたご飯食べる時入れ歯入れないと。」と言ったら、
その言葉無視。
何を言っても無駄そうなので放っておいた。

様子を見ていたら入れ歯下、外しっぱなし。
何日か経ってから、
「歯医者に行きたい。」と自己申告してきた。
矢口は予約制だ。
すぐ行ってすぐ診てもらうのはできない。
小学生の歯科検診と時期が重なってるそうで、
ようやっと今日夕方の予約を取った。

診てくれたのはお母さん先生。
「入れ歯作り直した方が良いかもしれないと、内科の先生に言われたので、ご相談に来ました。」
老健にいた時から入れ歯下が痛くて困っていた。
診てもらったのだが、10日以上入れ歯入れてないので、
どこが当たって痛いのかがわからない、と言われた。

上の入れ歯はまだ具合が良いみたいなので、
作り直さない方が良いでしょう。
下の当たりそうなところを削ってみましたが、
これは感で削ったので、様子を見ないとわからない。
入れ歯作り直しても良いけど、
新しく作っても合うかどうかわからない。
そう診断されたので、様子を見るというところで決着。

帰ってきて、入れ歯作り直しても納豆モヤシにするから、
お金の心配しなくていいのを話す。
帰ってきたばかりで、
お金がいろいろなところにかかるのは仕方がない、と話す。
防水シーツ3枚買ったり、車椅子用低反発クッション買ったり、
雨なので介護タクシー使ったりと、お金が出ていく。

何、かーちゃんが老健にいた時は、
こちらは本当に納豆モヤシ生活で節約していた。
この秋冬の出費、何とか乗り切ろう。

今日のかーちゃんの晩ご飯、味噌汁の具なし汁だけ。
麻婆豆腐お玉で一すくい。
鶏むね肉唐揚げさいの目に切ったやつ1切れ半。
ご飯私と半分こに梅干し。
デザートにみかん半分こにバナナ半分こ。
削ってもらった入れ歯下を入れて食べてもらった。

食べることとテレビを観ることくらいしか楽しみがないだろう。
美味しい物を美味しく食べれるようになって欲しい。
どうなることやら様子見。

居間のテーブル位置を変更するかどうか検討中。
かーちゃんは今ご飯を食べる時にテレビが観れない。
観れるようにしてあげないと。
私の真正面に座ってるので、私もテレビが観れない。
芸能人並のスケジュール消化したら、模様替えするかも。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 20:34| Comment(0) | 矢口歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。