2017年11月06日

かーちゃんが自分でベッドに座った

昨日の夕飯前。
もうじきご飯だとかーちゃん部屋に声掛けてのぞいたら、
な、な、なんと!

171105_01.jpg
ベッドに腰かけて座っている。
私は手助けしていない。
昼食後横になってもらうのを介助しただけだ。
かーちゃんは自分1人で起き上がってベッドに腰かけたのだ。

前の時よりベッドを低くして、
足の裏がきちんと畳に着くようにした。
右手でベッドの柵に捕まっているが、
自力で真っ直ぐ座ってテレビを観ている。
きっと前よりしっかり座れるのだろう。
前は体が斜めになって、真っ直ぐ座っていられなかった。
こんなこと、3月の入院前からできていなかった。

1人でベッドに座れたじゃん……(感無量)。
長く介護してるとね、こんなことでも嬉しい。
昨日この場面を見て、すっごく嬉しかった。

今日なごやかデイサービス1日なので、かーちゃんはいない。
明日立冬。
そんなわけで、鬼の居ぬ間に掃除をし、
居間のカーペット位置を変え、
テーブルの位置を変えて、こたつ布団をかけた。
自分の腰に負担をかけないよう休み休みやったので、
ダイニングこたつにするのに2時間かかった。
これでかーちゃんが、
居間で飲み食いしながらテレビが観れるようになった。
車椅子を移動できるスペースも何とか取れた。

さぁ、25日から精霊の守り人が始まりますよ。
ブルーレイのハードディスク、整理しなきゃ。
テルマエロマエも見せなきゃ。
超高速参勤交代も見せなきゃ。
のぼうの城も撮ってある。
うちが映画館になるのももうじきだ。

土曜矢口のあと、夜ご飯からまた入れ歯を外している。
「右の奥が痛いって言わなかったらやってくれなかった。」
そりゃ当たり前だ。
言わなきゃわからない。
今朝すぐ予約また入れた。
明日矢口歯科四度。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 17:43| Comment(0) | かーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。