2018年08月01日

ノープランというプログラム

本日グリーンサークル虹。
ノープランという初めてのプログラム。
やりたいことを書いて欲しいと付箋が回ってきた。
お話し会、と書いた。
他にもいろいろな案が出たが、
決をとったらフリートーク(お話し会)が1位になった。

E畠さんがお父さんの介護でてんぱってるようで、
介護ネタ中心の話になった。
ある日突然おかしくなったそうだ。

アルツの介護は多分大変だ。
うちもアルツだったらもうとっくに投げ出しているだろう。

「うちはアルツじゃないから。」
そう話したが、アルツじゃなかったら何なのか。
実はうちはレビー小体型と診断されている。
今はまだ症状が出てないけど、
いつかそのうち幻覚幻影幻聴が始まるのだろう。
小さな子供が見えるんだって。
その子とお話しするんだって。

そんなになったら、その時が来た! と思うかな。
変わっていく自分の親を傍で見ていくのは辛いかな。

だから今、認知症の進行を遅らせるお薬を飲んでいる。
まだかーちゃんが毎週競馬ができますように。
そんな風に祈るしかない。

I道さんが、「介護は誰にでもやって来る。」と締めくくった。

今日休憩に入って、M山さんが私に渡すものがあると言う。
「バスの中で会ったんでしょう?」と聞かれて、
最初何のことかわからなかったが、ノリで答えた。
「会った。」と返したら、封筒を渡された。
裏を見た。
あーーー2週間くらい前にバスの中で偶然会った、
K城さんからのお手紙だーーー!
「ありがとうありがとう!」
そう言いながら、嬉しくなってM山さんと握手した。

K城さんは、
私が虹に来るきっかけを作ってくれた保健士さんだ。
今こんな風に暮らせるのもK城さんのおかげ。
言わば恩人だ。
今は退職されている。
そこまでは聞いた。

家に帰ってきて手紙の封を切った。
嬉しくなって何度も読んだ。
デイケアから帰ってきたかーちゃんに、
声を出して手紙を読んだ。
あたしが入院する時に、
かーちゃんはK城さんに2回もお世話になっている。
もちろんかーちゃんも、今でもK城さんを覚えている。

嬉しくなってK城さんの携帯にメールを出した。
今返事が着た。
退職されたから、もう仕事上の関係ではなくなっている。
できれば長きを知るお友達の1人にでもさせてくれないかな。
いい関係を築いていく1人にでもさせてくれないかな。

虹終わってからかーちゃんの夏のうわっぱりを買いに行った。
K城さんの手紙を読んだこともあるけど、
買ってきたうわっぱりを見て、かーちゃんはニコニコした。
気にいった模様。
色落ちしそうだったので洗濯して干した。
そんな夏の1日。

来週。
来週は平井北口のワンモアへ行くそうだよ。
皆で並んでパンケーキを食うのか?
ワンモアはテレビに出るほどの有名店らしい。
カレーを食べる会に続き、今度は喫茶店へ行く会だ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by 加祥(かしょう) at 18:23| Comment(0) | グリーンサークル虹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。